« オグシオ敗戦後のインタビュー-北京オリンピック・バドミントン | メイン | 末綱・前田ペア決勝進出ならず、明日3位決定戦へ-北京オリンピック・バドミントン »

2008年08月12日

末綱・前田ペアのビデオ-北京オリンピック・バドミントン

 ニュー・ヒーロー、ニュー・ヒロインが誕生すると、「あいつ(あの娘)は俺が育てたようなものなんだ」と自慢するおじさんがいますが、今の私がそんな気分です。昨日、北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 準々決勝で、第1シードの中国 楊・張ペアを破った日本の末綱聡子・前田美順ペア(NECセミコンダクターズ九州・山口)のかつての試合を録画したビデオを掲載します。
 
 昨年末、日本リーグ2007 東京大会 1日目と2日目のゲームを観戦した時に撮影しました。
 
 
 さあ、今日(8月13日)は北京オリンピック 女子ダブルス、決勝進出をかけて韓国ペアとの対戦です。出来ればリアルタイムに、テレビの前に居られればラッキーです(13時10分からNHK-BS1で放送予定)。
 
 
 
■ バドミントン日本リーグ2007 最終節(東京大会) (2007/12/28-29 国立代々木体育館)
 
● 1日目(2007/12/28)  三洋電機 対 NEC九州(当時。現在の社名はNECセミコンダクターズ九州・山口
 
 第2ダブルス  脇坂 郁・多谷郁恵組(三洋電機) 対 末綱聡子・前田美順組(NEC九州)
 
  結果は、2-0(21-18、24-22)で脇坂・多谷ペアが制し、三洋電機の6連覇に貢献しました。
 
  (コート向こう側、エンジ色のユニフォームが末綱・前田ペアです
 

 

 

 
● 2日目(2007/12/29)  NEC九州(当時。現在の社名はNECセミコンダクターズ九州・山口) 対 七十七銀行
 
 第1ダブルス  末綱聡子・前田美順組(NEC九州) 対 長縄 美佳子・高橋美紀組(七十七銀行)
 
  結果は、2-0(21-14、21-12)で末綱・前田ペアが制しました。
 
  (コート向こう側が末綱・前田ペアです
 

 

 
 
--- 関連情報 ---
(1) オグシオだけじゃない 2008年08月09日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田 2008年08月09日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン 2008年08月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年08月12日 23:43 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1066

コメント

コメントしてください




保存しますか?