« 末綱・前田ペア、ベスト8進出-北京オリンピック・バドミントン | メイン | 快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン »

2008年08月10日

小椋・潮田ペア苦戦、辛くもベスト8へ-北京オリンピック・バドミントン

 北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋久美子・潮田玲子組(日本) 対 ユール・クリスチャンセン組(デンマーク)の試合を、NHK-BS1で観戦しました。小椋・潮田組は、第1ゲーム前半を12-6とリードしたものの18-21で落とす苦戦。最終的にはゲームカウント2-1(18-21、21-14、21-18)で辛勝しました(写真は、NHK-BS1の放送映像です)。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア

 
 長身で左利きのユール選手のショットに、翻弄される場面が目につきました。二人とも少し硬くなっていたように思います。スロースターターの二人ですので、あまり心配はしていませんが、小椋さんがフォアハンドのレシーブの際、腰をかばうような仕草が第3ゲーム終盤に2度ほどありました。4月に再発した腰痛が完全には治っていないのかもしれません(写真は、NHK-BS1の放送映像です)。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア

 
 形はどうあれ、初戦を突破したことで、硬さが取れたことでしょう。末綱・前田ペア、小椋・潮田ペアとも明日の準々決勝の相手は、本大会の第1シード、第2シード、ともに金メダル候補の中国ペアです。思い切ってぶつかってくれると思います。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア
 小椋・潮田ペアのレシーブ。左の写真のように、このペアは二人同じ動きをするシーンが数多く見られます。どうしても、シンクロしてしまうのです。二人トータルで考えるとプレーにロスが多いということになりますが、メンタル面では“あうんの呼吸”を合わせやすい組み合わせであるとも考えられます(写真は、NHK-BS1の放送映像です)。

  
 シングルスの広瀬栄理子選手も頑張って
 
 
--- 関連情報 ---
(1) オグシオだけじゃない 2008年08月09日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田 2008年08月09日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 広瀬栄理子選手、2回戦突破-北京オリンピック・バドミントン 2008年08月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 末綱・前田ペア、ベスト8進出-北京オリンピック・バドミントン 2008年08月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年08月10日 23:37 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1062

コメント

コメントしてください




保存しますか?