« 広瀬栄理子選手、2回戦突破-北京オリンピック・バドミントン | メイン | 小椋・潮田ペア苦戦、辛くもベスト8へ-北京オリンピック・バドミントン »

2008年08月10日

末綱・前田ペア、ベスト8進出-北京オリンピック・バドミントン

 NHK-BS1で放送された北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱聡子・前田美順組(日本) 対 ルイス・田中組(オーストラリア)の試合をテレビ観戦しました。実力通りセットカウント2-0(21-4、21-8)で末綱・前田ペアが準々決勝進出を果たしました。
 
 30分足らずの非常に短い試合でしたが、次は強敵です。金メダル候補№1、第1シードの中国ペアと見られています。明日はビデオ録画で臨みます。
 
 写真は、NHK-BS1の放送映像です。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱・前田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱・前田ペア

投稿者 もりた : 2008年08月10日 13:17 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1061

コメント

コメントしてください




保存しますか?