« 久々に得た新たな視点-上杉隆著「ジャーナリズム崩壊」 | メイン | バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田 »

2008年08月09日

オグシオだけじゃない

 テロなど安全面が懸念される中、北京オリンピックがいよいよ開幕しましたね。眞鍋かをりさんメガスポ!テレビ東京)の取材で、開会式を現場で観覧されたようです。仕事とはいえラッキーですよね。
 
  開会式終わり(眞鍋かをりのココだけの話)
 
 
 ところでテレビのスポーツニュースは、有力選手のメダル獲得に対する期待を連日報道していますが、一部の選手に偏りがちです。バドミントンの“オグシオ”(女子ダブルス代表 小椋久美子・潮田玲子組、三洋電機所属)も例外ではなく、過度の期待が集中しているように思います。このペアの世界ランクは、7月22日現在第8位です。一方、同じく北京オリンピック日本代表である末綱聡子・前田美順組(NECセミコンダクターズ九州)は、世界ランク第6位です(7月22日現在)。
(注1) 世界ランクは、三洋電機バドミントンチーム 公式サイト 世界ランキングの記述に拠りました。私のパソコンから世界バドミントン連盟(国際バドミントン連盟)のサイトにアクセスすると、危険サイトと認識されるため、三洋電機バドミントンチーム 公式サイトを参照させていただきました。
(注2) 同じく三洋電機バドミントンチーム 公式サイトによると、2008年08月04日現在の世界ランクは、6位:小椋・潮田、8位:末綱・前田とのことです(2008年8月14日 追記)。

 “オグシオ”だけでなく、末綱・前田ペアも応援したいと思います。彼女らの上位には3組以上の中国ペアがランクインされており、正直なところ日本の両ペアともメダル獲得(3位以内)はかなり困難であると思います。このような事実を踏まえた上で、それでもなお応援したい気持ちでいっぱいです。
 
 なお、個人的には男子シングルスに関心があります。中国の林丹選手と、マレーシアのリー・チョンウェイ選手に注目しています。リー選手の金メダルに期待しています。はたして、テレビで放送されるのかな?
 
 
--- 関連情報 ---
(1) バドミントン、北京オリンピック日本代表決定 2008年05月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年08月09日 13:25 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1056

コメント

コメントしてください




保存しますか?