« オグシオだけじゃない | メイン | 東京オンリーピック開幕 »

2008年08月09日

バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田

 北京オリンピック バドミントン女子ダブルス日本代表同士の対戦が、昨年11月にありました。第61回全日本総合バドミントン選手権大会における女子ダブルス決勝、小椋久美子・潮田玲子組(三洋電機) 対 末綱聡子・前田美順組(NECセミコンダクターズ九州)の試合を、会場で観戦しました(2007年11月18日 国立代々木第二体育館)。この時はセットカウント2-1で、“オグシオ”ペアが勝ちました(全日本4連覇)。以下は、第2セットの模様です(手前、黒のユニフォームが小椋(背番号:11)・潮田(同:0)、向こう側エンジ色のユニフォームが末綱(同:6)、前田(同:10)各選手)。
 


 

 

投稿者 もりた : 2008年08月09日 14:33 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1057

コメント

コメントしてください




保存しますか?