« 末綱・前田ペアのビデオ-北京オリンピック・バドミントン | メイン | 「ギザ」の元祖は山下久美子!? »

2008年08月14日

末綱・前田ペア決勝進出ならず、明日3位決定戦へ-北京オリンピック・バドミントン

 既に試合が終って19時間以上経ちますので、テレビの報道だけでなく、たくさんの方が書かれたブログの記事を読まれていることと思います。北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 準決勝 末綱聡子・前田美順組(日本) 対 イ・ヒョジョン、イ・ギョンウォン組(韓国)の試合は、0-2(20-22、15-21)のストレートで、韓国ペアが勝利し、決勝戦進出を決めました。
 
 末綱・前田ペアの出来も決して悪くは無かったのですが、11日の楊・張(中国)戦に比べてやや(ほんの僅かですが)消極的だったことと、相手韓国ペアの執念の前に、惜しくも決勝戦進出を逃しました。末綱・前田ペアは、明日行われる3位決定戦に出場します。バドミントンについての記事を書かれているBFoKさんによると、現地時間19時30分(日本時間20時30分)試合開始、対戦相手は本大会第3シードの中国ペアのようです。
 
  メダルの行方・・・(BFoK バドバド日記(Q&A))
 
 
 それにしても昨日の試合、第1ゲーム20-21からのラリーはすごかったですね。最後は日本ペアがウォッチ(イン・アウトを見て)しまい、韓国ペアがこのゲームを取りました。

 
 第1ゲームの前半は前田さんのミスがやや目立ちました。積極性と隣り合わせですので致し方ありませんが、(偉そうなことを申し上げる立場にはありませんが)この点が改善されるとダブルスプレーヤーとして更に成長されるのではないかと思います。今でも彼女のスマッシュは中国の選手にもない非凡さがあり、それがもっと生きてくると思うのです。
 
 11日の中国戦と昨日の韓国戦、末綱聡子選手のプレーはとても素晴らしかったと思います。さすがにベテラン、ダブルスプレーヤーらしい上手さを感じました。プレースタイルは同じではありません(左右の違いなど)が、アテネオリンピック代表、山本静香さんのプレーを彷彿とさせるものがありました。
 
 
 明日の3位決定戦、強敵だと思います(第3シードの中国ペア、そのプレーを未だ見たことがありません)が、結果を考えず集中してプレーしていただけることを祈ります。テレビの前に正座して応援したいと思います(出来れば続けて決勝戦も見たいのですが、地上波かBSで放送されるのかしら?)。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 佐々木 翔、今別府 香里 両選手初優勝、舛田 圭太選手は3種目3連覇の快挙 2007年11月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) バドミントン、北京オリンピック日本代表決定 2008年05月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン 2008年08月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 末綱・前田ペアのビデオ-北京オリンピック・バドミントン 2008年08月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年08月14日 10:51 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1067

コメント

コメントしてください




保存しますか?