« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月31日

夏休み

 たくろうのラジオ番組を聴いたから(ひま~♪わり 夕立 蝉の声~)という訳ではありませんが、自転車に乗って近所の様子を見てきました。
 
 昨夜の大雨で新方川(通称:せんげん堀)の水位が気になっていましたが、ご覧の様な状態です。まだまだ余裕があり、大丈夫でした。

 

続きを読む "夏休み"

投稿者 もりた : 23:59 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

たくろうの「残暑お見舞い」を聴きました

 たくろうのラジオ番組が終了しました。面識の有る無しを含めて、私が今まで最も影響を受けた人のお一人です。”たくろうさん”とか“拓郎さん”とか呼ぶべきでしょうが、昔から心の中では「よしだたくろう」、「たくろう」と呼んできたので、いまさら違う呼び方は恥ずかしくてできません。
 
 先程エントリーした時よりさらに気温が上昇した感があり、今私の部屋(2階)の温度計は34度を指しています。新学期を前に、本当に真夏日に逆戻りしたようですね。
 
  局所的集中豪雨(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 番組内でたくろうも話していましたが、去年や今年の夏は暑いですね。「この暑さは本当に応える」と言っていました。「東京の気温が過去100年間で3度上っている。この先、真夏日が(年間)100日以上になるんじゃないか。そうなると、一年中が夏になってしまう」と心配していました。
 
 一年の半分が夏という感じで、夏が好きで暑さ大歓迎の私でさえ、さすがにご遠慮願いたいところです。
 
  春夏秋(冬)?(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "たくろうの「残暑お見舞い」を聴きました"

投稿者 もりた : 16:54 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

局所的集中豪雨

 昨夜から今朝にかけての激しい雨もどこへやら、31日昼現在、埼玉県越谷市は晴れ、再び真夏に逆戻りした感があります。“ゲリラ豪雨”という言葉を使うのが嫌で、標記のようなタイトルをつけましたが、この一週間日本各地で局所的・短時間の大雨による浸水被害に見舞われました。
 
 特に愛知県岡崎市では川が決壊し、多くの世帯が被災し亡くなられた方もあると聞きます。お見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りします。
 
 
 昨年の夏は、各地で過去の最高気温の記録を更新する歴史的な猛暑でした。一年経って今年はどうかと思っていましたが、まさかこういう現象(ゲリラ豪雨:時間的には急激かつ短時間、地域的には狭く局所的、雨量は1時間に数十ミリから100ミリ以上という大雨)となって現れるとは、想像もしていませんでした。

続きを読む "局所的集中豪雨"

投稿者 もりた : 12:54 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

八月最後の日曜日

 午後1時からの「吉田拓郎 残暑お見舞い申し上げます。」(AMラジオ1242ニッポン放送)を前に、いつもは聴かないニッポン放送を聴いています(「三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス」)。
 
 フォークの名曲を坂崎幸之助氏の解説付きで、聴いています。フォークの歴史については、この人の右に出る人はいませんね。
 
 
 私の誕生月で、一年で最も落ち着く八月も今日が最終日です。お盆、原爆投下、終戦の月であることが、私のみならず多くの日本人にとって過去を顧みる、そして自らを省みる静かな“ひと月”である所以かもしれません。

続きを読む "八月最後の日曜日"

投稿者 もりた : 10:46 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月29日

IE8 ベータ2 リリース

 一昨日(2008年8月27日)、Internet Explorer 8のベータ2がリリースされたようです。
 
  マイクロソフト、Internet Explorer 8のベータ2をリリース(CNET Japan)
 
 
 FireFoxやSafariといったライバルに追いつくための機能追加など、いくつかの点が改善されているようです。恥ずかしながら、内容については詳しくありません。
 
 ソフトウェアでは付き物の、リリース直後の問題点もいくつか出ているようです。
 
  「IE8 Beta 2」で見つかった問題点--公開から一夜明け(CNET Japan)

続きを読む "IE8 ベータ2 リリース"

投稿者 もりた : 16:03 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月28日

しょこたんのオールナイトニッポン

 たくろうに続いて、またまたラジオサーバー活用の機会が訪れました。9月1日()深夜に、しょこたんのオールナイトニッポンが放送されるそうです。
 
  オールナイトニッポン.com(ニッポン放送)
 
  ・【スタッフより】出演情報!!(しょこたん☆ぶろぐ)
 
  中川翔子のオールナイトニッポン 2008年9月1日(月)25:00~(9月2日(火)午前01:00~)

続きを読む "しょこたんのオールナイトニッポン"

投稿者 もりた : 11:19 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月27日

街道てくてく旅-四国八十八か所(秋編)

 四元奈生美さんによる街道てくてく旅~四国八十八か所を行く~、ついこの前、半分の600kmを踏破したと思ったら、今週月曜(8月25日)から、もう後半が始まっていました。
 
 今週、関東地方は雨模様で暑さも一休みですが、四国(愛媛県)は連日30度を超える暑さのようです。昨日(26日)は、足の痛みに見舞われたようで心配です。個人的な巡礼でしたら一日くらい宿で休憩もありえますが、テレビ番組ではそうもいかず、お気の毒です。いつも元気な四元さんですから、なんとか乗り切ってくれるでしょう。応援しています!

続きを読む "街道てくてく旅-四国八十八か所(秋編)"

投稿者 もりた : 23:56 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月22日

吉田拓郎「残暑お見舞い申し上げます」

 吉田拓郎ファンは「おやっ?」と思うかもしれませんが、「暑中お見舞い申し上げます」の誤りではありません。標記タイトルの番組が、8月31日(日)13時から15時、ニッポン放送でオンエアされるのだそうです。
 
  吉田拓郎 残暑お見舞い申し上げます。(AMラジオ1242ニッポン放送)
 
 
 ここで、やっと、ちょっと前に購入したラジオサーバー(オリンパス VJ-10)の威力が発揮できます。
 
  ラジオサーバーが来た(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 ところで話は変わりますが、今週の日曜日(17日)に、“75年つま恋”のビデオ(「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋 1975」)を見ました。3年前に買っておいたのですが、最初の15分くらいを見て、そのままになっていました。

続きを読む "吉田拓郎「残暑お見舞い申し上げます」"

投稿者 もりた : 19:23 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

JavaWorld DAY 2008

 一昨日(8月20日(水))は、JavaWorld DAY 2008に行ってきました。基調講演(午前10時開始)から最後のセッション(18時15分)まで、一日中でしたので多少疲れましたが、結構楽しく過ごしました。
 
 早稲田大学 丸山不二夫教授によるAndroidに関するセッション(セッション番号:JB-3)や、オープンソースCRM株式会社 河村 嘉之氏(日本Javaユーザグループ 幹事)によるWebアプリケーション・フレームワーク発展の歴史とこの先の進化の方向に関するお話(セッション番号:JA-6)など、興味深く、大変参考になりました。
 
 
 3つ目のセッションが始まる直前、隣の席に座っている人から突然「森田さん」と声をかけられました。ビックリしてそちらを振り向くと、アドソル日進の佐藤氏でした。アドソル日進は、私が大学卒業後、最初にお世話になった会社(入社当時の社名は、日進ソフトウエア株式会社)です。佐藤氏は同期入社の元同僚です。私が日進を退職後も、佐藤氏とは展示会・セミナー会場で2、3度お会いしています。いずれも偶然の再会で、技術的な関心の向う先が似ているのかも知れません。そんな佐藤氏と私ですが、日進ソフトウエア入社から4年間は、まったく異なる分野の部署で仕事をしていました。

続きを読む "JavaWorld DAY 2008"

投稿者 もりた : 01:25 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月19日

男子シングルス金メダルは林丹(中国)-北京オリンピック・バドミントン

 北京オリンピック バドミントン 男子シングルス決勝戦は、林丹(中国) 2-0(21-12、21-8) リー・チョンウェイ(マレーシア)というスコアで、林丹が金メダルを獲ったとのことです。既に昨日の一般紙朝刊でも報じられていましたが、ブログに書くのが遅くなってしまいました。
 
 このブログでは北京オリンピックのバドミントン競技について、たくさん書いてきました。中学生時代にバドミントンをやっていた関係で、バドミントンにはずっと関心を持ち続けてきました。テレビ観戦ですが、全日本総合選手権(NHKで放送)は、毎年ほぼ欠かさず見てきました。それ故、今回の北京オリンピックでも注視してきましたが、今回は特に“オグシオ”ブームのお陰で一般の方の関心度も高く、今までに比べてテレビ放送も多く、古くからのファンとしては感慨も“ひとしお”といったところです。
 
 特に女子ダブルスについて書いてきましたが、その他の種目に興味が無かったわけではなく、テレビの報道が女子ダブルスに集中して(偏って)いたため、仕方が無かったのが実情です。例外的に女子シングルスの広瀬栄理子選手の1回戦と2回戦をNHKが放送してくれましたが、敗退した準々決勝の試合が放送されなかったのが残念です。“スエマエ”(末綱・前田ペア) 対 (中国)の試合の時、向こう側でプレー中の広瀬選手がちょこっと映っていたのですが、残念ながらそちらの試合の放送はありませんでした。

続きを読む "男子シングルス金メダルは林丹(中国)-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 20:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「ひかり電話」の不具合(3)

 再びNTT東日本の「ひかり電話」の不具合の対応です。先週の土曜日の雷雨の後からずっと、「ひかり電話」の発信、着信が出来ていないことに、今日気がついたそうです。先週土曜日といえば、丁度、私たちの中学校の同窓会のあった日、始まる前から雷雨が降り出し、終ってからも激しい豪雨が止みませんでした。電話の主もまさにあの日あの時、同窓会に出席していた同級生からでした。
 
  34+2年ぶりの再会(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 2週間前にも同様の事例がありましたので、NTT東日本の連絡先電話番号(ご自宅のひかり電話が使えませんので、ケータイから繋がる電話番号)をお教えし、光モデム(PR-200NE)の電源を一度切ってから入れ直すようアドバイスしました。
 
 しかし上手く出来るかどうか気になりましたので、ご自宅に行って見ることにしました。この同級生のお宅は近所であり、一度サポートにも伺ったことがあります。

続きを読む "「ひかり電話」の不具合(3)"

投稿者 もりた : 14:55 | パソコンサポート | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月18日

昨日の同窓会は楽しかった

 昨日(日付が変わったので、一昨日)の同窓会は幸せだったと書きましたが、何が幸せだったかというと、“女の子”(注1)とたくさんお話できたことです。
(注1) 今の人は大人になっても「男子」、「女子」という言葉を使うようですね(眞鍋かをりさん「女子!?ごころ」など)。私たち(私だけかも)は「男子」、「女子」は小中学校、せいぜい高校生までで、大人になって使うのには、ためらいがあります。
 
  34+2年ぶりの再会(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 

 乾杯の後、少しだけ男グループで話していました。せっかく何年ぶりかで集まったので、たくさんの人と話したいと思いましたが勇気がありません。近付いてお互いに名札を確認しないと誰だったか判らない、特に女性は変化が大きいように思います。勇気を奮って隣の女性テーブルへ行ってみると、S谷さん、S鳥さん、S根さんにF野さん、なぁ~んだみんな同じ小学校からの同級生でした。
 
 9年間も同じ学校に通っていると、何十年も間が空いていても、他人のような感じがしません。S鳥さんが「(結婚して)私たち、姓が入れ替わったのよ」と、楽しそうに教えてくれました(S鳥さんの姓がS根さんに変わったという意味です)。

続きを読む "昨日の同窓会は楽しかった"

投稿者 もりた : 12:09 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月16日

34+2年ぶりの再会

 お盆休みの帰省を利用して、越谷市立北中学校 第12回卒業生の同窓会がありました。行きは雷雨、帰りは豪雨と、われわれの中学生時代とその後の人生を象徴しているかのような悪天候でした。
 
 前回に続き幹事を買って出ていただいた渡辺君によると、出席者は前回とほぼ同じく50人位ですが、メンバーの3分の1ほどは前回とは入れ替っているとのことです。また、お忙しい中、3人の先生が出席くださいました(2組 山田先生、4組 島根先生、5組 小川先生)。山田先生には前回の同窓会以来2年ぶりですが、島根先生、小川先生とは36年ぶりにお目にかかりました。
 
 小川先生には社会科(歴史)を、島根先生は2年生の時の担任と理科を教わりました。島根先生は当時も今も、同じ越谷市内にお住まいとのことで、本当にご無沙汰してしまって、感謝の心を知らない無礼な生徒です。

続きを読む "34+2年ぶりの再会"

投稿者 もりた : 23:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

末綱・前田ペアは4位-北京オリンピック・バドミントン

 昨夜行われた北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 3位決定戦 魏・張組(中国) 対 末綱聡子・前田美順(日本)の試合は、ゲームカウント2-0(21-17、21-10)で中国ペアが勝利し、銅メダルを獲得したようです。
 
 この試合、地上波、BSのどちらかでLIVE放送されるかと期待していましたが、番組表の中にNHK-BS1による深夜1:55からの録画放送しか見つけることが出来ませんでした。仕方が無く、星野JAPANの対オランダ戦などでお茶を濁していたのですが、途中で地上波に切り替えるとフジテレビで放送していました(22時少し前)。第2ゲームの終盤でした。あきらめずに、あちこちチャンネルを回せばよかったと後悔しましたが、録画しておいたビデオで全プレーを見ることができました(写真は、NHK-BS1の放送映像です。)。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 3位決定戦 末綱・前田ペア 対 中国 魏・張ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 3位決定戦 末綱・前田ペア 対 中国 魏・張ペア

 
 結果的にはストレートで敗れましたが、第1ゲーム中盤まで、スエマエ(末綱・前田)ペアが17-14とリードするなど、互角の戦いでした。準決勝の韓国戦(世界ランク4位)、3位決定戦(世界ランク2位)と続けて良い試合をして、準々決勝で第1シードの楊・張組を破ったのが偶然ではないことを証明してくれました。もちろん、ここというところで確実に得点し勝ちに繋げられるかどうかという僅かな差こそ、国際大会では大きい(実力差)のでしょう。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 3位決定戦 末綱・前田ペア 対 中国 魏・張ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 3位決定戦 末綱・前田ペア 対 中国 魏・張ペア

 
 韓国戦、3位決定戦とも自らミスを連発して相手に勝利をプレゼントするパターンでしたが、国際試合の経験を増やして克服していって欲しいと思います。

続きを読む "末綱・前田ペアは4位-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 15:03 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月14日

「ギザ」の元祖は山下久美子!?

 しょこたん中川翔子さん)の新曲、「Shiny GATE」がオリコンウィークリーチャートで8位になったり、有線ランキングでも5位と好調のようです。
 
  【スタッフより】有線ランキングが!5位!(しょこたん☆ぶろぐ)
  ・【スタッフより】3作品連続のトップ10入り達成!(しょこたん☆ぶろぐ)

 
 
 もちろん、もう購入しました。
中川翔子「Shiny GATE」
 中川翔子さんの新曲「Shiny GATE」(8月6日発売、Sony Music Records Inc.)。北京オリンピックと同時に開催されている東京ONYPIC2008の公式テーマソングでもあります。

 3曲目に入っている「赤道小町ドキッ」ですが、言わずと知れた山下久美子さんのヒット曲のカバーです。聴いていると「君は赤道小町」(注1)というサビに入る少し前、「ギザギザハートは ギザギザ破けそうさ」(注1)。「あぁしょこたん語の歌詞に変えてるんだ!よしブログネタにしよう」と思いました。
(注1) 「赤道小町ドキッ 作詞:松本隆 作曲:細野晴臣」より引用。

続きを読む "「ギザ」の元祖は山下久美子!?"

投稿者 もりた : 17:52 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

末綱・前田ペア決勝進出ならず、明日3位決定戦へ-北京オリンピック・バドミントン

 既に試合が終って19時間以上経ちますので、テレビの報道だけでなく、たくさんの方が書かれたブログの記事を読まれていることと思います。北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 準決勝 末綱聡子・前田美順組(日本) 対 イ・ヒョジョン、イ・ギョンウォン組(韓国)の試合は、0-2(20-22、15-21)のストレートで、韓国ペアが勝利し、決勝戦進出を決めました。
 
 末綱・前田ペアの出来も決して悪くは無かったのですが、11日の楊・張(中国)戦に比べてやや(ほんの僅かですが)消極的だったことと、相手韓国ペアの執念の前に、惜しくも決勝戦進出を逃しました。末綱・前田ペアは、明日行われる3位決定戦に出場します。バドミントンについての記事を書かれているBFoKさんによると、現地時間19時30分(日本時間20時30分)試合開始、対戦相手は本大会第3シードの中国ペアのようです。
 
  メダルの行方・・・(BFoK バドバド日記(Q&A))
 
 
 それにしても昨日の試合、第1ゲーム20-21からのラリーはすごかったですね。最後は日本ペアがウォッチ(イン・アウトを見て)しまい、韓国ペアがこのゲームを取りました。

続きを読む "末綱・前田ペア決勝進出ならず、明日3位決定戦へ-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 10:51 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月12日

末綱・前田ペアのビデオ-北京オリンピック・バドミントン

 ニュー・ヒーロー、ニュー・ヒロインが誕生すると、「あいつ(あの娘)は俺が育てたようなものなんだ」と自慢するおじさんがいますが、今の私がそんな気分です。昨日、北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 準々決勝で、第1シードの中国 楊・張ペアを破った日本の末綱聡子・前田美順ペア(NECセミコンダクターズ九州・山口)のかつての試合を録画したビデオを掲載します。
 
 昨年末、日本リーグ2007 東京大会 1日目と2日目のゲームを観戦した時に撮影しました。
 
 
 さあ、今日(8月13日)は北京オリンピック 女子ダブルス、決勝進出をかけて韓国ペアとの対戦です。出来ればリアルタイムに、テレビの前に居られればラッキーです(13時10分からNHK-BS1で放送予定)。
 
 
 
■ バドミントン日本リーグ2007 最終節(東京大会) (2007/12/28-29 国立代々木体育館)
 
● 1日目(2007/12/28)  三洋電機 対 NEC九州(当時。現在の社名はNECセミコンダクターズ九州・山口
 
 第2ダブルス  脇坂 郁・多谷郁恵組(三洋電機) 対 末綱聡子・前田美順組(NEC九州)
 
  結果は、2-0(21-18、24-22)で脇坂・多谷ペアが制し、三洋電機の6連覇に貢献しました。
 
  (コート向こう側、エンジ色のユニフォームが末綱・前田ペアです
 

 

 

続きを読む "末綱・前田ペアのビデオ-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 23:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

オグシオ敗戦後のインタビュー-北京オリンピック・バドミントン

 北京オリンピック バドミントンは、末綱聡子・前田美順ペア(NECセミコンダクターズ九州・山口)による日本バドミントン界史上初のベスト4進出の効果が大きく、活気を帯びてきました。
 
  快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 今朝は末綱・前田ペアの快挙がテレビ各局のニュース、情報番組等で大きく取り上げられ、今までバドミントンに関心を持っていなかった人々にも急速に広がっていることが肌で感じられました。
 
 昔バドミントンをやっていた頃は、スポーツとして理解してくれていたのは、同じ体育館で練習した卓球部や、剣道部、バスケット部の生徒だけでした。そのことを思うと、現在の状況はまるで夢のようです。うれしくって仕方がありません
 
 
 昨日はもう1組のダブルス代表、小椋久美子・潮田玲子ペア(三洋電機)が中国の杜・于ペアに敗れてしまいました。夜10時過ぎからのNHK総合テレビによるLIIVE放送を見ましたが、実力の3割も出せませんでした。対戦相手、中国 杜・于ペアはプレーだけでなく、審判や対戦相手に対する“押し”の強さ(例:相手がサーブを打つ前に、手で制する等々)が、個人的にはあまり好きではありません。しかし、見習うところがないかどうか、分析・検討すべきと思いました。
 
 2-0のストレートでしたが、第2ゲーム、“オグシオ”のレシーブが、ことごとく相手コートのバックバウンダリーライン(最終ライン)を越えてアウトとなってしまったのが残念でした。自陣から相手コート方向の風の影響を、最後まで修正できなかったのかもしれません。無理に修正しようとすると、レシーブが短くなって、相手にチャンスを与えてしまうので、難しいところです。

続きを読む "オグシオ敗戦後のインタビュー-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 20:27 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ビル・ゲイツ会長も観戦-北京オリンピック・バドミントン

 マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が、北京オリンピックのバドミントンを観戦したというニュースをロイターが報じています。
 
  ビル・ゲイツ会長、北京五輪でバドミントンのファンに(ロイター)
 
 
ゲイツ氏は記者団に「素晴らしかった。非常に感銘を受けた」と語り、バドミントンのファンかとの質問には「そうなった」と答えた。”(上記のロイターの記事より引用)
 
 
 この感想はよく判ります。特にテレビで見るのと、コートサイドで見るのとは雲泥の差があります。テレビでは、コートを縦方向に撮影しますので遠近感が判りません。奥行き13.4m(自分のコート 6.7m)内を前後左右に、走り続けます。
 
 また高低も現場でないと判りません。ネットの高さはわずか155cmですが、バドミントン競技の性格を特徴付けています。練習、および実戦を積んで、この高さの意味を理解し利用できる者が勝者になれる、と言っても過言ではないと思います。
 
 
 秋から冬にかけて、YONEX OPEN 20089月16日から21日まで 東京体育館)や、日本リーグ(10月11日~12月28日 各地を転戦)、全日本総合選手権(11月11日~11月16日 国立代々木第2体育館)が開催されます。ぜひ会場に足を運んで観戦されることをお勧めします。

続きを読む "ビル・ゲイツ会長も観戦-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 14:31 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月11日

快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン

驚きました!
 
 北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱聡子・前田美順組(日本) 対 楊維、張潔ブン組(中国)の試合は、末綱・前田ペアが今大会の第1シード 中国ペアをゲームカウント2-1(8-21、23-21、21-14)で破って、準決勝進出を決めたそうです。この二人、何かやると思っていましたが、オリンピック本番で持ち前の勝負強さを発揮しました。
 
  末綱、前田組大金星!第1シードの中国組破った…バドミントン女子(Yahoo!スポーツ - 北京オリンピック特集)
 
 
 今日は教室でのレッスンのため、LIVEでテレビ観戦は出来ませんでしたが、帰ってからビデオを見るのが楽しみです。
 
 
 それにしても、テレビのスポーツ報道って何だろうと、あらためて思います。昨年来のテレビ、新聞、雑誌などのマスコミ報道を見ていると、バドミントンに詳しい人以外は、“オグシオ”だけが有力候補であると勘違いしてしまうのではないかと思います。今年7月22日の時点での世界ランクで、末綱・前田ペア(6位)の方が、小椋・潮田ペア(8位)を上回っているという、基本的な情報だけでも伝えてくれればよいのにと思います。
 
 「“オグシオ”にメダル獲得の期待が持てる」といった、各テレビ局、新聞社、あるいは各記者の主観は、その(事実報道)後に付け加えればよいと思います。あるいは、プロスポーツ記者にマイナーなスポーツにまで精通する(小まめに取材活動を行なうなどの)余裕が無いのなら、主観(コメント)部分は、報道のプロではない一般人に依存するのも一法ではないでしょうか。例えば現役のバドミントン・プレーヤーや、バドミントン競技経験者といった、バドミントンに詳しい一般ブロガーといった人たちです。

続きを読む "快挙!末綱・前田ペア、金メダル候補を破る-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 13:08 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月10日

小椋・潮田ペア苦戦、辛くもベスト8へ-北京オリンピック・バドミントン

 北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋久美子・潮田玲子組(日本) 対 ユール・クリスチャンセン組(デンマーク)の試合を、NHK-BS1で観戦しました。小椋・潮田組は、第1ゲーム前半を12-6とリードしたものの18-21で落とす苦戦。最終的にはゲームカウント2-1(18-21、21-14、21-18)で辛勝しました(写真は、NHK-BS1の放送映像です)。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア

 
 長身で左利きのユール選手のショットに、翻弄される場面が目につきました。二人とも少し硬くなっていたように思います。スロースターターの二人ですので、あまり心配はしていませんが、小椋さんがフォアハンドのレシーブの際、腰をかばうような仕草が第3ゲーム終盤に2度ほどありました。4月に再発した腰痛が完全には治っていないのかもしれません(写真は、NHK-BS1の放送映像です)。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 小椋・潮田ペア

続きを読む "小椋・潮田ペア苦戦、辛くもベスト8へ-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 23:37 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

末綱・前田ペア、ベスト8進出-北京オリンピック・バドミントン

 NHK-BS1で放送された北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱聡子・前田美順組(日本) 対 ルイス・田中組(オーストラリア)の試合をテレビ観戦しました。実力通りセットカウント2-0(21-4、21-8)で末綱・前田ペアが準々決勝進出を果たしました。
 
 30分足らずの非常に短い試合でしたが、次は強敵です。金メダル候補№1、第1シードの中国ペアと見られています。明日はビデオ録画で臨みます。
 
 写真は、NHK-BS1の放送映像です。
北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱・前田ペア北京オリンピック バドミントン 女子ダブルス 末綱・前田ペア

続きを読む "末綱・前田ペア、ベスト8進出-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 13:17 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

広瀬栄理子選手、2回戦突破-北京オリンピック・バドミントン

 NHK-BS1でオンエアされた北京オリンピック バドミントン 女子シングルス2回戦 広瀬栄理子選手(日本) 対 ゴック・グエン・ニュン・レ選手(ベトナム)の試合をテレビ観戦しました。実力差が有り、セットカウント2-0(21-7、21-12)で広瀬選手が順当に3回戦に進出しました。
 
 実は広瀬選手の試合を見るのは、これが初めてです。昨年の全日本総合選手権は今別府香里選手が初優勝していますし、三洋電機バドミントンチーム強さ、層の厚さをあらためて感じます。
 
 
 今日はこの後12時30分(昼)から末綱・前田組、21時40分から小椋・潮田組の試合がそれぞれ放送されるそうです。
 
 写真は、NHK-BS1の放送映像です。
北京オリンピック バドミントン 女子シングルス 広瀬栄理子選手

続きを読む "広瀬栄理子選手、2回戦突破-北京オリンピック・バドミントン"

投稿者 もりた : 12:29 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

越谷市大泊観音盆踊り

 昨夜は大泊観音様の盆踊りでした。江戸時代から続く伝統行事とのことで、船渡・平方・間久里など隣村からたくさんの方がお祝いに来ていただきました。私達・消防団員も警備で協力いたしました。
 
  大泊観音堂の縁日風景絵馬(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
■ 越谷市大泊観音堂の場所
 
  下の地図の「慈眼寺」というところです。
 

大きな地図で見る

続きを読む "越谷市大泊観音盆踊り"

投稿者 もりた : 12:15 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月09日

東京オンリーピック開幕

 北京オリンピックと時を同じくして、昨日から東京オンリーピックが開幕した模様です。
 
  ・東京ONLYPIC2008
 

 
 
 「Only」+「Pictures」で「OnlyPic」、8月8日から8月24日までと、会期も北京オリンピックと一緒です。公式テーマソング「Shiny GATE」をしょこたんが歌っています。時間があったら会場(新宿「バルト9」)に・・・、たぶん行かないと思いますが、専らYouTubeで“観戦”したいと思います。
 
  ・YouTube東京オンリーピックチャンネル

続きを読む "東京オンリーピック開幕"

投稿者 もりた : 17:45 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田

 北京オリンピック バドミントン女子ダブルス日本代表同士の対戦が、昨年11月にありました。第61回全日本総合バドミントン選手権大会における女子ダブルス決勝、小椋久美子・潮田玲子組(三洋電機) 対 末綱聡子・前田美順組(NECセミコンダクターズ九州)の試合を、会場で観戦しました(2007年11月18日 国立代々木第二体育館)。この時はセットカウント2-1で、“オグシオ”ペアが勝ちました(全日本4連覇)。以下は、第2セットの模様です(手前、黒のユニフォームが小椋(背番号:11)・潮田(同:0)、向こう側エンジ色のユニフォームが末綱(同:6)、前田(同:10)各選手)。
 


 

 

続きを読む "バドミントン女子ダブルス決勝、小椋・潮田 vs. 末綱・前田"

投稿者 もりた : 14:33 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

オグシオだけじゃない

 テロなど安全面が懸念される中、北京オリンピックがいよいよ開幕しましたね。眞鍋かをりさんメガスポ!テレビ東京)の取材で、開会式を現場で観覧されたようです。仕事とはいえラッキーですよね。
 
  開会式終わり(眞鍋かをりのココだけの話)
 
 
 ところでテレビのスポーツニュースは、有力選手のメダル獲得に対する期待を連日報道していますが、一部の選手に偏りがちです。バドミントンの“オグシオ”(女子ダブルス代表 小椋久美子・潮田玲子組、三洋電機所属)も例外ではなく、過度の期待が集中しているように思います。このペアの世界ランクは、7月22日現在第8位です。一方、同じく北京オリンピック日本代表である末綱聡子・前田美順組(NECセミコンダクターズ九州)は、世界ランク第6位です(7月22日現在)。
(注1) 世界ランクは、三洋電機バドミントンチーム 公式サイト 世界ランキングの記述に拠りました。私のパソコンから世界バドミントン連盟(国際バドミントン連盟)のサイトにアクセスすると、危険サイトと認識されるため、三洋電機バドミントンチーム 公式サイトを参照させていただきました。
(注2) 同じく三洋電機バドミントンチーム 公式サイトによると、2008年08月04日現在の世界ランクは、6位:小椋・潮田、8位:末綱・前田とのことです(2008年8月14日 追記)。

続きを読む "オグシオだけじゃない"

投稿者 もりた : 13:25 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月08日

久々に得た新たな視点-上杉隆著「ジャーナリズム崩壊」

 フリージャーナリスト・上杉 隆さんの最新著作「ジャーナリズム崩壊」を読みました。20年ぐらい前、大前研一さんの著作に出会って、それまで考えもしなかった「官」に問題ありきという視点を与えられて以来の、“目から鱗”体験でした。
 
 
 高度経済成長期が終わった1970年代後半以降、特に80年代に入ってから、各界の“改革”が始まりました。国鉄および電電公社の民営化に始まった改革の流れは、銀行・流通業界など「官」に守られた業界、戦後初の非自民党政権であった細川内閣から始まった規制緩和政策によって、あらゆる業界に広がりました。その流れは民間企業(「財」)に留まらず、政治の世界にも波及し、さらに「官」界にも及びつつあります。
 
 そんな中、新聞、テレビなど、“報道”とりわけ政治報道の世界だけが、旧態依然として取り残されていたことを、この本は気づかせてくれます。田中康夫・新党日本代表が長野県知事時代に、記者会見を週刊誌記者、フリージャーナリストにも開放したというニュースによって、「記者クラブ」の存在と、記者クラブが取材活動を独占しているということを知りました。しかし、この件に関する情報は少なく、今回の上杉氏の著書によって、具体的な事例・問題点を初めて詳しく知ることが出来ました。

続きを読む "久々に得た新たな視点-上杉隆著「ジャーナリズム崩壊」"

投稿者 もりた : 18:12 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月07日

「ひかり電話」の不具合(2)

 NTT東日本の「Bフレッツ」と「ひかり電話」を契約されているお客様が一昨日(8月5日)朝から、インターネット、電話ともに不通である旨のご連絡をいただいた件に関するサポートの続きです。一昨日(8月5日)夜になってようやく訪問・診断させていただいた結果、私どもでは診断出来ず、お客様からNTT東日本に連絡していただくようお願いしたところまで、前回お話しました。
 
  「ひかり電話」の不具合(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 その後の様子をお聞きするため、お客様へ電話をかけてみると、お出になりました。ということは「ひかり電話」の不通は直ったようです。お話をお伺いすると、NTTの方が来て対応してくれているとのことでした。数十分後お客様からお電話をいただき、インターネット接続(Web閲覧)も出来ているとのことでした。PR-200NEのランプ状況をお聞きすると、昨日は消えていたUNIランプは緑色に点灯しているということで、安心しました。一方で、初期状態ランプはオレンジ点灯のまま(工場出荷状態)、PPPランプは消灯しているとのこと、よくそれでインターネットにアクセスできているなと不思議に思いましたが、実際に出来ているとのことですのでその場は良しとして電話を切りました。ランプ状況を実際にこの目で確認しておきたかったため、後でお客様のところへお伺いすることにしました。
 
 
 夕方お伺いして撮影したPR-200NEのランプ状況が、下図の通りです。

  1.ルーター電源   緑点灯
  2.アラーム      消灯
  3.PPP         消灯
  4.ひかり電話     緑点灯
  5.ACT         緑点灯
  6.登録         緑点灯
  7.初期状態      橙点灯
 
  8.AUTH        緑点灯
  9.UNI         緑点灯
  10.PON/TEST    緑点灯
  11.POWER/FAIL   緑点灯

続きを読む "「ひかり電話」の不具合(2)"

投稿者 もりた : 16:47 | インターネット , パソコンサポート | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月06日

「ひかり電話」の不具合(1)

 この春、ADSLからNTT東日本の光回線(Bフレッツ、および、ひかり電話)に変更されたお客様から、インターネットに繋がらない(Webページの閲覧が出来ない)とお電話をいただきました。このところの全国的な荒天、埼玉県東南部も一昨日の夕方から夜にかけて雷が発生し、一時停電もあったとのことです。不測の事態に備えて、コンピュータ機器の電源ケーブルをコンセントから抜いておいたそうで、昨日再び各機器の電源を入れたが、インターネットに繋がらなくなってしまったとのことです。
 
 確認したいことがあり、こちらからお客様の方へ電話をかけ直してみると繋がりません。不具合はインターネットだけでなく、ひかり電話にも及んでいるようです。昨日は、ひかり電話(PR-200NEというルーター)の不具合についてNTT東日本からの発表があり、そのニュースが携帯電話のフラッシュニュースに掲載されていたものですから、勘違いして「現在、ひかり電話(のネットワーク)に障害発生中のようですから、もうしばらく様子を見てください」と誤った情報をお客様に伝えてしまいました。
 
 
 当然自然に復旧するはずもなく、夕方再度お電話をいただき、夜になってお客様宅を訪問いたしました。お客様宅へ向かう道すがら、ルーター(PR-200NE)の電源を入れ直すだけで復旧するのではないかと考えていました。以下、訪問後の診断作業内容を記述します。
 
 
1.PR-200NEのランプ状況
 
 到着して拝見すると、ルーターのランプ状況はご覧の通りでした(写真ではよくご覧いただけないと思いますので、ランプ名称と点灯状況を記述します)。

  1.ルーター電源   緑点灯
  2.アラーム      消灯
  3.PPP         消灯
  4.ひかり電話     消灯
  5.ACT         消灯
  6.登録         赤点滅
  7.初期状態      橙点灯
 
  8.AUTH        緑点灯
  9.UNI         消灯
  10.PON/TEST    緑点灯
  11.POWER/FAIL   緑点灯


 
 
2.PR-200NE 電源再投入(再起動)
 
 ルーター背面下部の電源アダプタ端子から電源コードを抜いて、もう一度挿しました(電源を一旦切って、入れ直すという意味)。数分でルーターが再起動しましたが、ランプ状況は変わりませんでした。
 
 
3.簡単セットアップツールによる再セットアップ
 
 昨夜は、お客様のところにPR-200NEのマニュアルが見当たらず、私どもも昨夜は準備不足のためマニュアル(を入れた外付けハードディスク)を携行しておりませんでした。ランプ状況が表している意味がわからないため、PR-200NEに付属している「フレッツ簡単セットアップツール(CD-ROM)」を使って、PR-200NEを再セットアップすることにしました。


 「COP」で始まるお客様コードを入力し、セットアップも順調に進んでいるかと思っていますと、最後にアラーメッセージ(“LANケーブルが繋がっていない”という旨のメッセージ。正確なエラーコードは亡失)が表示され、セットアップを完了できません。PR-200NEとPCをつなぐLANケーブルを替えて、何度か試しましたが、結果は変わりません。
 
 仕方が無いので、お客様がお持ちの別のPCを使って、簡単セットアップツールによるセットアップを試してみましたが、結果はまったく同じでした。
 
 
 
 この時点で、PR-200NEの再セットアップなどでは解決できない障害であると判断し、私どもによる診断では原因特定には至らないことをお客様にお伝えしました。そして、翌日以降、お客様からNTT東日本に問い合わせていただくようお願いいたしました。その際、
 
  不具合の内容(困っていること)
   ・インターネットに繋がらない
   ・電話が繋がらない(かける、受ける 両方)
 
  PR-200NEのランプ状況(上記の様子を図示してお客様にお渡し)
 
  再セットアップ時のエラーコード(紙に書いてお客様にお渡し)
 
をNTTさんに伝えていただくようアドバイス差し上げ、その後の状況を私どもにもご連絡いただくようお願いして昨夜の作業は終了とさせていただきました。

続きを読む "「ひかり電話」の不具合(1)"

投稿者 もりた : 16:26 | インターネット , パソコンサポート | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月03日

桜庭一樹著「荒野」

 桜庭一樹さんの「荒野」を、やっと読み終えました。読み始めたのが6月末からですから、1ヶ月も読んでいたことになります。
桜庭一樹さんの直木賞受賞後第一作「荒野」
 私が本を読むのが遅いことは、このブログでも繰り返し述べてきましたが、特に文芸作品の場合が顕著にその傾向が現れるようです。言葉一つ一つ味わっていかないと、前に進まないのです。仕事や実用書など、情報取得が第一の目的の図書の場合は、少しは速く読めることからも、(読むのが遅いのは)この理由で間違いないのではないかと思います。

 
 「荒野」は、桜庭一樹さんの本の中で私が初めて手にした作品です。読書スピードが遅い私ですが、文章そのものは、「すぅ~っ」と頭の中に入って来ます。重くないというか、決して内容がつまらないということではないのですが、おそらくこの感覚は桜庭さんという人が非常に熟練した“もの書き”だからではないかと分析しています。
 
谷山浩子さん20代の著書「悪魔祓いの浩子さん」
 読んでいる最中ずっと、何故か主人公「荒野」を谷山浩子さんの中学生時代)にダブらせていました。谷山さんの中学生時代をもちろん知りませんし、コンサートに三度足を運んだことがあるのみです。おそらく4月頃に読み返した谷山浩子さんの「悪魔祓いの浩子さん」に書かれていた、谷山さんの中学生時代の回想文と写真が、頭に残っていたためではないかと思います。

続きを読む "桜庭一樹著「荒野」"

投稿者 もりた : 16:05 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

52回目の誕生日

 いまさら誕生日を祝う齢でもありませんが、今日で52歳になりました。一年で一番暑い季節、しかも真昼の12時少し前に生まれたそうです。そのせいか、夏は大好きです。海や山でスポーツという行動派ではありませんが、日中蒸し暑い部屋の中で過ごすのが好きです。汗をかくのが快感のようです。
 
 8月は私の生まれ月、お盆や夏休みもあり、一年で最も落ち着いた気分になります。谷山浩子さんも同じ8月、年も同じ昭和31年の生まれ、親近感を憶えます。16日には2年ぶりに中学校の同窓会があります。みんなに会うのが今から楽しみです。
一昨年と昨年の入谷朝顔まつりで買った朝顔から獲った種を蒔いて、また朝顔が咲いた
 この写真は、一昨年と昨年の入谷朝顔まつりで買った朝顔の種を、母が蒔いてくれたものです。毎朝毎朝、新しい花が咲きます。

続きを読む "52回目の誕生日"

投稿者 もりた : 12:18 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月02日

内閣改造ってそんなに大事なことですか?

 周知の通り、昨日福田康夫・内閣総理大臣は内閣の改造を行いました(正式には今日発足)。舛添要一・厚生労働大臣ら4名(総理自身を含めて5名)の留任に対して、13名の交代と、予想に反した大幅改造であったと毎日新聞朝刊は報じています。
 
 今回の改造の最大の特徴は、経済財政・与謝野 馨、国土交通・谷垣 禎一、伊吹 文明・財務など、消費税増税に積極的な政治家が揃って起用されていることです。地味ですが、福田総理の真意が現れているように思います(増税そのものに対する賛否について、ここで述べるつもりはありません)。
 
 
 内閣改造については、洞爺湖サミットが終ってから囁かれてきました。特にこの一週間は、テレビ、新聞などで、連日のように「内閣改造、内閣改造」と叫ばれ続けました。内閣改造って、そんなに大事その度に感じた疑問です。福田総理や、政府・与党の政治家に対してというよりも、テレビ、新聞をはじめとするマスマディアの報道に対してです。
 
 総選挙等の後に新しい総理大臣が選ばれたり、今回のような内閣改造が行われると、大臣(閣僚)の顔ぶれについてマスコミも報道しますし、国民も楽しそうにインタビューに答える姿をテレビでよく見ますが、いつも違和感を感じてきました。実は私はかなり前から(おそらく20年ぐらい前から)、大臣の顔ぶれを変えることが、それほど重要とは思っていません。
 
 今もっとも肝心なことは、官僚政治の弊害を取り除くことだと思っています。政治の主導権を、官僚から私たち国民(の代表である国会議員)の側に、如何にして取り戻すか、このことがここ何十年来の政治の最重要課題ではないでしょうか?
 
 
 国の人事が、私たちの生活、外国との付き合いなど、日本という国のすべてにわたって、あらゆる事柄を推進する重要な意味を持つことは承知しています。そのためには、上記で述べたように、政治の実権を憲法本来の理念通り、国民に戻すことが出来れば、誰が大臣の職に就くかということがようやく意味を持ってくるのだと思います。それなくして人事を変えてみたところで、単なる遊びに終ってしまうのではないでしょうか。

続きを読む "内閣改造ってそんなに大事なことですか?"

投稿者 もりた : 12:48 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月01日

この夏、JR東日本はポケモン一色

 先週土曜日、有田塾を終えて三ノ輪の教室に向うべく、JR南千住駅で下車した時のことです。改札を飛び出して我さきに列を作る子供達、何事だろうと思って覗いて見ると、どうやらポケモンスタンプラリーのようです(写真は7月26日 JR南千住駅にて撮影)。


 翌月曜日に今度は、JR常磐線・北千住駅のホームでご覧のポスターを発見。公開中の映画「劇場版ポケットモンスター『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』」とJR東日本がタイアップしての企画、「JR東日本 ポケモン・スタンプラリー2008」のようです。

 JR東日本 ポケモン・スタンプラリー2008のポスター(7月28日 JR常磐線・北千住駅ホームにて撮影

 
 以来、JRに乗るたびにポケモンをかぶった子供達に出会います。

続きを読む "この夏、JR東日本はポケモン一色"

投稿者 もりた : 12:30 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!