« 服部真澄著『ポジ・スパイラル』読了 | メイン | 秋葉原の事件 »

2008年06月08日

エース・岩隈9勝目、楽天球団初の貯金5

 昨日は、横浜スタジアムの横浜対東北楽天戦を観戦しました。梅雨も一休みの好天に恵まれ、絶好の野球観戦日和でした。試合はエース・岩隈投手の危なげないピッチングと、6回表、中島俊哉選手の代打・憲史選手の3ラン・ホームランなど、5対3で楽天が勝利しました。
 
  vs 横浜ベイスターズ 横浜(14:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 
 岩隈投手は9回を完投で、両リーグトップの9勝目。その他記録的なことを列挙すると、チームは球団史上初の貯金5、交流戦単独首位などです。
 
 この日の岩隈投手はいつも通り安定したピッチングを披露してくれました。5回裏、エラー絡みで相手に先制点を与えた場面、9回裏先頭打者の仁志選手に2塁打を許した場面も、あわてることなく1点ずつに抑えました。この日、横浜打線に対してゴロ19個(犠牲バントを除く)、アウト27個のうち20個がゴロによるものということが、如実に物語っています。

 球場での楽天戦の観戦は、今年に入って8試合目でした(他に西武対ソフトバンク戦1試合あり)。戦績は昨日を含め4勝4敗です。4勝のうち3勝が岩隈投手登板ゲームです。週の後半に足を運ぶことが多く、岩隈投手の登板に出遭うようです。お陰で安心して見られます。
 
 写真は左から順に、力投する岩隈投手(9回裏)、増えてきた楽天ファン(3塁側内野席)、3ランを放ちヒーローインタビューを受ける楽天・憲史選手です。
力投する岩隈投手(9回裏)増えてきた楽天ファン(3塁側内野席)3ランを放ちヒーローインタビューを受ける楽天・憲史選手

投稿者 もりた : 2008年06月08日 12:47 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/956

コメント

コメントしてください




保存しますか?