« iPhone、ソフトバンクモバイルから発売 | メイン | 中央省庁職員、タクシー運転手から金品受領問題に関連して »

2008年06月05日

四元奈生美さん、徳島・高知600kmを踏破!

 NHK BSハイビジョンで毎朝8時から放送されている街道てくてく旅~四国八十八か所を行く~、今日で春の編(前半)の最終日、四元奈生美さんがついに徳島、高知両県約600kmを踏破したようです。
 
  NHK 街道てくてく旅~四国八十八か所を行く~(NHKオンライン)
 
 
 この番組はビデオに録画して、2・3日分ずつまとめて見ていました。雨の日も風の日も、一人黙々と歩く姿に、心打たれ通しでした。もちろん、例のエコカー(エコロジア号)とともにカメラマンや編集スタッフなど多くのスタッフが同行しているとは思います。また、ゴールが「道の駅」だったりすると、たくさんの見物の方が見守っていることも、テレビの画面を通して目にしています。
 
 都会で生活し仕事をしている人間は、いや今は田舎でも山道を10数キロ、毎日のように歩く人は少ないでしょう。一日5~6時間歩き続けるということは、自分(の心)と常に向き合っていることですが、目には、山や海や川、木や草花、鳥や虫が次々と通り過ぎていくのだと思います。
 
 それでもやはり人との触れ合いはあるもので、番組の中でも四元さんがたくさんの人と出会う様子が記憶に焼きついています。また、歩くことを通じて、何百年も昔の人とも心が通じ合えることが、こちらにも伝わってきました。四元さんが毎日詠む俳句を聞いて、感じたことです。

 明朝は咸陽島公園というところからの生中継が、朝8時からあるそうです。
 
  放送時間のお知らせ(街道てくてく旅ブログ:NHKブログ)
 
 また、6月8日(日)は「SAVE THE FUTURE」という番組内で、「宿毛 道の駅」から中継があるそうです。
 
 
 実は私も四元さんに刺激を受けて、我がふるさとの名川・古利根川の沿道を歩きました。空き時間を見つけて、先月(5月)7回に分けて少しずつ歩いた様子は、徐々にご紹介していきたいと思います。四元さんの10分の1にも満たない距離ですが、いろいろな発見もありました。お楽しみに。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) NHK「街道てくてく旅」 2007年11月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 年末のテレビ番組表から 2007年12月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 卓球界の革命児・四元奈生美選手 2008年01月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 春到来その3、街道てくてく旅出発 2008年03月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 四元奈生美さん高知に入る 2008年04月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) 今日から仙台遠征!? 2008年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年06月05日 23:16 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/952

コメント

コメントしてください




保存しますか?