« Windows XPの出荷、まもなく終了 | メイン | 「中川ブロードウェイストリート」今夜放送 »

2008年06月20日

ダビング10解禁へ、しかし喜ぶのは早い

 デジタル放送のコンテンツをDVDやパソコンなどへコピーする回数が現状では1回に制限されている(“コピーワンス”)のを、10回までコピー可に緩和する、いわゆる“ダビング10”。その運用開始時期が延期されていた件、7月5日頃から可能となることに決まったようです。
 
  ダビング10が7月5日にも解禁--開始当初は補償金なし(CNET Japan)
 
 
 思いのほか、長引かずに解決したな、という印象です。既に放送された(受信・録画した)コンテンツは、もちろん1回のみコピー可のままですが、“ダビング10”運用開始(7月5日頃)以降に放送されるコンテンツに、10回までコピー可の信号が乗せられるのだと思います。
 
 受信機(DVDレコーダー、HDDレコーダー)側の対応はどうなっているかといいますと、ダビング10にバージョンアップ可能な(ファームウェアの更新が可能な)機種とそうでない機種で異なるようです。バージョンアップ可能な機種の場合、それぞれのハードウェア用のファームウェアがコンテンツとともに衛星波で搬送されて、自動的にダウンロード・インストールされる(オンエアーダウンロード放送による自動バージョンアップという)方法が採られると思います。
 バージョンアップに対応していない機種の場合、たとえ“ダビング10”のコンテンツを受信しても、従来通りコピーワンス(1回のみコピー可)のままのようです。つまり“ダビング10”解禁以降も、コピーワンスのままです。所有している機器がファームウェアのバージョンアップに対応しているか否か、確認しておくことが重要かと思います。
 
 ちなみに私の持っている機種(Panasonic DMR-EX350)は、バージョンアップ対象外でした。実は、一昨年のたくろう&かぐや姫コンサート in つま恋(NHKハイビジョンの番組)が、未だHDDレコーダーのハードディスクに残したままです(危険!)。いつか、そのような(2回以上コピーが出来る)日が来ることを信じて、待ち続けていました。残念!!
 
  「たくろう&かぐや姫 コンサート」から1年たちました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 仕方が無いので、あきらめてDVDにコピー(移動=HDDレコーダーの中からは消える)することにします。
 
 
 なお、7月5日以降も、すべてのデジタル番組が“ダビング10”として放送されるとは限らず、コピーワンスとして放送される番組もあるそうです(参考までに、地上波アナログ放送など、デジタル放送ではない放送は、特にコピー制限をかけた番組を除いて、通常はコピー制限はありません(現在でも))。

投稿者 もりた : 2008年06月20日 19:07 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/977

コメント

コメントしてください




保存しますか?