« オリックス・コリンズ監督、突然の辞任! | メイン | WBS2.0 Vol.30 チームラボ猪子寿之社長 »

2008年05月22日

「超」テレビがいっぱい!NHK技研公開2008

NHK放送技術研究所(技研)
 今日から開幕したNHK技研公開2008に行ってきました。今年の目玉はなんといっても、スーパーハイビジョン関連です。ざっと拾っただけでも

  [2] 3300万画素3板式カラー撮像実験
  [3] 有機撮像デバイス
  [4] スーパーハイビジョン符号化システム
  [7] スーパーハイビジョン家庭視聴イメージ
  [15] スーパーハイビジョンシアター
  [21] 3300万画素広ダイナミックレンジプロジェクター
 
   ※ [](かっこ)内は、展示番号(以下同じ)

 
 これだけではありませんが、とにかく技研、否、NHKの総力を」テレビスーパーハイビジョン)に注力していることがわかりました。個人的にインパクトを受けたのは、“[21] 3300万画素広ダイナミックレンジプロジェクター”と“[7] スーパーハイビジョン家庭視聴イメージ”です。
 
 
 スーパーハイビジョン以外では、
 
  [34] 薄型光ディスク
  [27] 音声認識による新・字幕制作システム
  [28] インタラクティブ触覚ディスプレイ

 
が印象に残りました。NHK放送技術研究所(技研)の研究対象範囲は非常に広く、43項目の展示いずれも一見に値するものばかりです。
 
  [9] 高性能マルチパス等化技術
  [11] ワンセグ連結再送信システム
  [12] 地上デジタルハイビジョン放送の高速移動受信技術
  [16] インテグラル立体テレビ
   ・
   ・
   ・

 
 結局全部になってしまいます。繰り返しになりますが、25日()まで開催されていますので、お近くの方はぜひご覧いただくことをお勧めいたします。特に年配の方にご覧頂きたいと思います

投稿者 もりた : 2008年05月22日 23:53 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/936

コメント

コメントしてください




保存しますか?