« W-ZERO3後継機種「WILLCOM 03」発表-CNET Japanニュースから | メイン | 交流戦インターネット配信、今日はお休み »

2008年05月27日

MS、Officeのサービス化をさらに前進-CNET Japanニュースから

 マイクロソフトは、同社が提供する“サービスとしてのソフトウェア(SaaS)”の1つであるMicrosoft Office Liveの機能をさらに拡充するサービス、「Office Live Workspace」日本語ベータ版の試験運用を開始したとのことです。
 
  MS、Officeドキュメントのオンラインストレージを試験運用(CNET Japan)
 
 
 今流行の「クラウドコンピューティング」という言葉を用いれば、マイクロソフトという“クラウド(”の中に新たな“打ち出の小槌”が1つ加わった、とでも表現するのかもしれません。今回の新サービス「Office Live Workspace」は、オンラインストレージを無料で提供することにより、Word、Excel、Power Pontで作成したドキュメントを、オンライン上に保存できるだけでなく、共有したり、複数メンバで同時編集(共同作成)することも出きるということです。

 (当時はそういう呼び方を知りませんでしたが)クラウドコンピューティングの動静を初めて感じたのは、2年ぐらい前のことです。
 
  THE NEXT WEB 2006(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 以来、折々で状況の変化(進展)を感じていました。
 
  ブログ1周年(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 今回の出来事も、その流れの中の1つと認識しています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) THE NEXT WEB 2006 2006年07月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) Windows XPを飛び越えWindows Vista、さらにWindows Liveへ 2006年08月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) ブログ1周年 2006年09月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) Google Docs & Spreadsheets 2006年10月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年05月27日 00:52 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/943

コメント

コメントしてください




保存しますか?