« 「性犯罪被害にあうということ」 | メイン | 新生・埼玉西武ライオンズ、強さの秘密 »

2008年04月22日

李明博(イ・ミョンバク)・韓国大統領来日

 お隣の国、大韓民国から大統領に就任したばかりの李明博(イ・ミョンバク)氏が来日しています。福田康夫総理大臣との首脳会談の内容は、明日(日付のうえでは今日)の朝刊を読んで見たいと思います。
 
 その李・大統領が、TBSのニュース23に出演していました。若い人と対話したいということで、東京のスタジオと京都・立命館大学に高校生・大学生などが多数集まっていました。
 
 李・大統領の主義・主張、政治理念・具体的な政策などは詳しくありませんが、参加者から次々と浴びせられる質問に、よどむことなくテキパキと答える姿に感心しました。
 
 
 李・大統領は、現代建設の社長に30代で就任し、40代で会長を務められた“伝説の人”だそうです。その後、1992年に政界入りし国会議員、ソウル市長を経て、昨年の大統領選に当選されたとのことです。様々な質問にも臨機応変に対応されるのもうなづけます。
 
 頭の回転の速さだけでなく、その内容にも説得力がありました。例えば「どのような政治を行なっていくのか」といった質問に対して、「今までの(政治の)ように上から治めるという発想ではなく、国家を経営するという考え方が(政治にも)必要である」といった具合です。

 
 番組の最後にわかったのですが、生放送ではなく収録だったようです。もちろん、テレビ局(TBS)側・大統領側とも、人気を得たいといったそれぞれの思惑があったとは思います。それでも、経済人として経験豊富な人物を国のトップに迎えられたことは、世界でも例が少なく、韓国の国民にとっては幸せなことではないかと思います。

投稿者 もりた : 2008年04月22日 01:24 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/888

このリストは、次のエントリーを参照しています: 李明博(イ・ミョンバク)・韓国大統領来日:

» イ・ミョンバク韓国大統領、TBSに出演 from りゅうちゃんミストラル
韓国のイ・ミョンバク(李明博)大統領が来日。21日夜のTBS市民対話番組に出演した。李韓国大統領:歴史「殴られた側は忘れない」−−TBSの市民との対話番組... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月22日 20:26

コメント

コメントしてください




保存しますか?