« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月30日

1勝挙げることの難しさ

 プロ野球パ・リーグ オリックス対東北楽天は、5対4で楽天が勝ちました。勝つには勝ちましたが、そこに到達するまでにちょっとした苦労がありました。
 
 4対2と楽天リードで迎えた9回裏、オリックス代打・浜中選手の2ランが飛び出し、土壇場で同点に追いつかれてしまいました。8回まで2点に抑えていた先発・永井投手に代えて、有銘、青山両投手を送り出したことが裏目に出てしまいました。後を受けた小山投手がこのピンチをよく抑え、その後9回、10回を無失点で抑えてくれました。
 
 
 思えば9回表ノーアウト1塁の場面、鉄平選手のバント失敗が痛かったです。その後ダブルプレーでこの回得点無し。追加点を挙げられなかったことが、その後の苦労につながりました。
 
 
 10回表、先頭渡辺直人選手がヒットで出塁しノーアウト1塁、バッターは2番・高須選手が、ここでもバント失敗。結局ツーアウトの後、渡辺選手が2塁盗塁を成功させフェルナンデス選手のタイムリー(2塁打)を引き出しました。9回表で成すべきことを、1回遅れて実行した形です。

続きを読む "1勝挙げることの難しさ"

投稿者 もりた : 21:32 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月29日

長ーい試合

 今シーズン4度目となる球場でのプロ野球観戦、今日は楽天戦ではなく西武ドームの埼玉西武対福岡ソフトバンクの試合を観に行ってきました。両チーム13人のピッチャーが登板する乱打戦は、10対7で福岡ソフトバンクが制しました。13時に始まった試合、終ったのはなんと18時19分でした。このところの西武の試合は長いのでなんとなく予感はしていましたが、現実となってしまいました。
 
 5回表までに7対2とリードしたソフトバンクの楽勝かと思われましたが、6回裏に中島、ブラゼル両選手(中島選手・ブラゼル選手ともに初球)の連続ホームランで西武が7対7の同点に追いつきました。ソフトバンク・3人目の小椋投手はたった2球で5失点でした。
 
 その後、両チームとも継投で無失点でしのぎ迎えた12回表、ソフトバンク・松田選手が西武・7人目の三井投手からタイムリー3塁打で勝ち越し。さらに2点を追加しそのままソフトバンクが勝利しました。

続きを読む "長ーい試合"

投稿者 もりた : 23:51 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月27日

NHK朝ドラ、ご当地最後は埼玉県

 25日の毎日新聞朝刊によると、来年春スタートのNHK朝の連続テレビ小説通称「朝ドラ」)の舞台が、埼玉県川越市に決まった(タイトルは「つばさ」)とのことです。
 
 同紙によるとこの作品(80作目)で全都道府県制覇達成だそうです。これまで舞台になっていなかった県(「どんと晴れ」岩手:2007春、「ちりとてちん」福井:2007秋、「だんだん」島根:2008秋予定)が続々と“制覇”されるなか、最後に残ったのが埼玉県だそうです。埼玉県らしくてよいと思います。
 
 個人的には観光名所や名物など、ハッキリと説明できるもの(こと)が無いところが埼玉県の良さだと思っています。田や畑、川など緑豊かな自然は何にも代え難く、住民にとって大切なのは平凡な日常生活だと思っています。


  かつての農村地帯の風景は少なくなりましたが、水と緑のきれいな
 静かな所です。埼玉県には山も海も名物も無い、とよく言われますが
 住んでいる者としては、それこそが埼玉県のいい所なのです。
 ・・・ 大泊消防団 歳末特別警戒(IT屋もりたの今時パソコン日記)より引用

続きを読む "NHK朝ドラ、ご当地最後は埼玉県"

投稿者 もりた : 19:18 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

福岡ソフトバンク有利と予想したスポーツマスコミの誤算

 プロ野球 パ・リーグ開幕から1ヶ月、予想通りの混戦となっています。しかしこれほど激しい戦いになるということは誰にも予想できなかったのではないかと思います。
 
 中でも福岡ソフトバンクの低迷(26日終了時点で首位・埼玉西武から4.5ゲーム差の5位)は、多くのプロ野球関係者やファン、特にスポーツマスコミにとっては予想外だったのではないかと思います。
 
 
 シーズン開幕直前に、あるプロ野球ニュース番組を見たところ、パ・リーグは混戦が予想されるという点で多くの解説者の意見が一致していました。しかし、最終順位予想としては福岡ソフトバンクを1位に挙げる解説者が圧倒的に多かったのを見て、素直にうなずくことができませんでした。しかし素人には実際にキャンプに足を運び、自分の目で見る余裕などありませんので、その時はそんなものかと思ってしまいました。すべてのチャンネルを見たわけではありませんが、他局のスポーツニュースも大方同じ様な予想だったように思います。
 
 
 解説者を含め各スポーツマスコミが今季ソフトバンク有利と予想した根拠の第一は、質・量ともに豊富な先発投手陣にあったのではないかと推察しています。
 杉内(左)、和田(左)、斉藤(右)、新垣(右)といった実績のある選手に加えて、2年目の大隣(左)、ルーキー・大場(右)、オリックスとの二重契約問題の末、ソフトバンク入団に決まったパウエル(右)と、他球団がうらやむほど左右とも揃っています。
 これに加えて、馬原投手をはじめとするリリーフ陣を考えれば、多くの解説者の方が福岡ソフトバンクを優勝候補の筆頭と予想するのも、あながち的外れではないと思います。
 
 
 スポーツマスコミによるプロ野球順位予想において1つ気になることは、選手や監督の過去の実績やネームバリューに重きを置き過ぎてはいないかという点です。先発投手陣に実績の無い2年目、3年目の選手が多い若いチーム、例えば楽天イーグルス。開幕カードの福岡ソフトバンク戦こそ3連敗しましたが、内容的には福岡ソフトバンクにさほど劣ってはいないと感じていました。その後の連勝を見て(4連勝・5連勝の辺りから)、今年の楽天投手陣の力はパ・リーグ内でも上位にあると感じ始めました。連勝が5・6と伸びて7になる頃、それは確信に変っていました。
 
  楽天4連勝、3位浮上(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・楽天5連勝、2位浮上(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・楽天6連勝、首位に!(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・楽天7連勝!再び首位に(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 同じことは埼玉西武ライオンズと千葉ロッテ・マリーンズにも感じました。両チームともFAなどで主力選手の一部が抜けました。西武は4番・カブレラ(オリックスへ)、5番・和田一浩(中日へ)、ロッテは藤田宗一(巨人へ)、薮田安彦(メジャーリーグ ロイヤルズへ)、小林雅英(メジャーリーグ インディアンスへ)という中継ぎ・抑え3投手が抜けました。
 
 埼玉西武は新戦力の補強(ブラゼル、グラマン、キニーの3外国人選手と石井一久(東京ヤクルトから)、岡本真也(中日から)という実績のある投手)という形で、昨年後半とは見違えるほどのチームに立て直しました。これは、新任・渡辺久信監督の招聘と併せ埼玉西武球団フロントの殊勲であり、新戦力と既存の選手との融合によって首位を快走しています。
 
  新生・埼玉西武ライオンズ、強さの秘密(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "福岡ソフトバンク有利と予想したスポーツマスコミの誤算"

投稿者 もりた : 05:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

岩隈投手に続いてドミンゴ投手も勝って楽天4連勝

 昨日のデーゲーム、東北楽天対北海道日本ハム戦はリアルタイムで見ることは出来ませんでしたが、移動中もケータイのR25式モバイルのスポーツ速報をチェックしていました。終ってみると連勝は続き、しかもドミンゴ投手の完封・今季初勝利のようでした。
 
  vs 北海道日本ハムファイターズ Kスタ宮城(14:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 
 これで楽天は4連勝、みたび連勝街道に突入したのでしょうか。22日のソフトバンク戦(先発・朝井投手)での青山浩二投手による3者連続三振以来、チームの雰囲気が何か変ってきたような気がします。
 
  楽天辛勝(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "岩隈投手に続いてドミンゴ投手も勝って楽天4連勝"

投稿者 もりた : 04:41 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月26日

第2回有田塾で南美希子さんのお話を聞く

 今日は午後からジャーナリストで新党日本副代表でもいっらしゃる有田芳生さんが主催する「有田塾」に参加するため、石神井公園区民交流センターまで行ってきました。
 
 今日の講師は元・テレビ朝日アナウンサーの南美希子さんでした。「子育て、親育て」と題するお話・有田さんとの対談・質疑応答で、2時間があっという間でした。
 
 南さんは大学3年生の時にテレビ朝日に入社(入局)されアナウンサーの仕事をされた後、独立されキャスター業の他に、本の執筆、講演など幅広く活躍して来られたそうです。39歳でご結婚され出産を経て、現在に至っているとのことです。今は子育てと格闘しながらお仕事を続けられる毎日だそうです(まるで身上書のように細かくてすみません)。
 
 
  20代の時は“とにかく目立つ”こと
 
  30代は本の執筆や講演など“自分のメッセージを発信”すること
 
  40代は“子育て一直線”
 
 を意識してやってこられたと、ご自身を振り返ってお話されました。
 
 
 そんな南さんですが、中学・高校の6年間はとにかく勉強一筋(いわゆるガリ勉)の生活だったそうです。10代(勉強中心)から20代(マスコミ志向)に変ったのは、高校時代の同級生である浅田美代子さんの芸能界デビューの影響があったそうです。南さんの中では、勉強がメディアの仕事に変っただけで、自分が何をやりたいのか目的をハッキリ決めてそれに向って努力していくことが大切ではないかとおっしゃっていました。優柔不断で目的を決めてそれに向って進むことがあまり好きではない私には、耳の痛いお話でした。
 
 50代の現在は、今まで身に付けてきたことを(社会に)還元する10年間にしていきたいとお話されていました。

続きを読む "第2回有田塾で南美希子さんのお話を聞く"

投稿者 もりた : 23:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月25日

エース・岩隈で貯金1

 プロ野球 パ・リーグ東北楽天北海道日本ハムは、6対1で楽天が勝利し、貯金を1としました。
 
  vs 北海道日本ハムファイターズ Kスタ宮城(18:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 
 楽天・先発は岩隈久志投手、まったく危なげない投球だったようで、前週に続く今季4勝目です。
 
  楽天イーグルスのエース・岩隈投手(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 4回途中までYahoo!動画 - パ・リーグ 熱球ライブ!で観戦していたのですが、用事がありその後は見ていません。スポーツニュースで、珍しく野村監督が「(今日は)何も言うこと無し」という試合でした。

続きを読む "エース・岩隈で貯金1"

投稿者 もりた : 23:38 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

文教大学オープンユニバーシティ受講

 10日ほど前のことですが、待っていた封書が届きました。市内にある文教大学生涯学習センターからです。
文教大学生涯学習センターから届いた封書
 前もって申し込んでおいた公開講座の受講申請が受理され、受講料の振込用紙が入っていました。申し込んだコースは「生涯学習コース」で、春期と秋期各12回、計24回のコースです。

 
 講座の内容は、「人と人とのかかわりの心理学」、「能・狂言の女と男」をはじめ、社会科学・文学・芸術等の分野に広がっています。受講を希望した動機は、仕事柄、技術やビジネスなどの分野に偏りがちな思考を、人間的な面にも向けたいと思ったからです。
 
 毎週土曜日、午前中(1時間半)の開催で、5月10日からの開講が今から楽しみです。
 
 
 ということで、下記の期間、私どもの営業(毎週土曜日午前中の教室・サポート営業)はお休みとさせていただきます。午後からは営業いたします。
 
---------------------------------------------------------------
 
  毎週土曜日 午前休業(パソコン教室・パソコンサポートとも)
 
   期間: 5月10日(土)から7月26日(土)まで

 
  ※ 土曜日午後は通常営業いたします
 
---------------------------------------------------------------

 
 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む "文教大学オープンユニバーシティ受講"

投稿者 もりた : 15:47 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

竜虎相打つも、ともに譲らず

 ナゴヤドームで行なわれたプロ野球 セ・リーグ中日ドラゴンズ阪神タイガースの試合は、延長12回の末、2対2の引き分けで終わりました。まだ4月というのに、まるで9月・10月のようなでした。5時間におよぶ長い試合、最後まで放送できたのはNHK(BS1)なればこそではないでしょうか。
 
 首位から4位まで1.5ゲーム差、最下位でも4.5ゲーム差にひしめく混戦パ・リーグとは対照的に、驚異的なスタートダッシュを見せた阪神と、2.5ゲーム差で追う中日の二強によるマッチレースが色濃いセ・リーグ。
 
 得点が入ったのが両チームあわせて3イニングのみ(1回表・4回表 阪神、6回裏 中日)、という締まったゲームでした。1つおやっ!?と思ったのは、両チームとも敬遠のフォアボールが多かったことです。いつもパ・リーグ、特に楽天の試合ばかり見ていますので、リーグによって試合の進め方が随分違うなぁと感じました。

続きを読む "竜虎相打つも、ともに譲らず"

投稿者 もりた : 01:11 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月24日

the Microsoft Conference 2008 Day-2

 先週開催されたthe Microsoft Conference 2008、2日目はVisual Studio 2008(次世代ウェブ、およびアプリケーション開発プラットフォーム)関連のセッションを中心に受講しました。
 
 ちなみに1日目の模様はこちらから。
 
  the Microsoft Conference 2008 Day-1(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
● IIS7.0とASP.NETを組み合わせたWebサイト構築手法
 
 IISのバージョンは、今度で「7.0」に上がったのですね。ちなみに、IISはWindows Server上で動くWebサーバーソフト、ASP.NETはそこで動くWebアプリケーションを開発するための環境で、いずれもマイクロソフトが開発・提供しています。
 
 
● PHP on Windows Server
 
 上記のように、Windows Server上で動く(従ってWebサーバーソフトとしては、IISを前提とした)アプリケーションソフトを開発する場合、開発環境として通常はASP.NETを使用します。
 
   ASP.NET
   -------
    IIS7.0
 
 一方で、Linuxサーバ(WebサーバーソフトとしてはApacheなど)上のWebアプリケーションを開発する場合は、Perl、PHP、Ruby on Railsなど、オープンソースを使用する場合がほとんどで、選択肢もたくさんあります。
 
 このうち、Windows Server向けアプリ開発環境としてPHPを使用してはいかがか、というのがこのセッションの趣旨でした。Zend社とマイクロソフト社の提携によるFastCGIの開発、その結果としてのPHP高速化について、ゼンド・ジャパン取締役の佐藤栄一氏がお話されました。
 
  ・PHP on Windows Server
 
    PHP
   -------
    IIS7.0

続きを読む "the Microsoft Conference 2008 Day-2"

投稿者 もりた : 19:32 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

プリンタの不具合(紙づまり)

 あるお客様のところを訪問した際、プリンタも見て欲しいと頼まれました。地図(地図以外でも同様ですが)を印刷しようと思ったのだが、紙が詰まって印刷出来ないとのことです。
 
 実際に印刷してみると、用紙を吸引する時に紙が片方に傾いてしまい、ジャムってしまいます。機種はキヤノンのPIXUS 850i、5年前に私どもで設定をお手伝いさせていただいたものです。かなり旧い機種ですが、まだまだ問題なく使用できます。
 
 
 オートシートフィーダにセットする用紙の枚数が少なすぎるのではないかとか、用紙ガイドをきちんと合わせていないのではないかと、いろいろ試してみましたが使い方に問題はなさそうです。
 
 USBケーブルと電源ケーブルを外して、プリンタを持ってみるとカタカタと音がします。中で小さなネジが転がっているような音です。逆さにしてみると、なんと画鋲が3、4個出てきました。それらを取り除いて、もう一度ケーブルを接続して試してみると、今度は用紙が正しく吸い込まれて印刷できました。

続きを読む "プリンタの不具合(紙づまり)"

投稿者 もりた : 16:41 | パソコンサポート | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

イラク空自違憲判決に対する政府の反応

 先週17日に名古屋高裁が出した、航空自衛隊のバクダッドへの空輸活動を違憲とする判決について、政府関係者は無視を決め込んだ発言をしています。
 
 田母神俊雄・航空幕僚長が18日の会見で、判決が派遣中の隊員に与える影響について「大多数は『そんなの関係ねえ』という状況だ」と述べたことや、高村外務大臣が「判決文は暇が出来たら読んでみる」と発言したことなどです。
 
 このことについて鈴木大吉先生ビジネス情報ネット・代表)が叱っています。
 
  我が国は「三権分立」の法治国家である。「そんなの関係ねぇ」とは何事だ!開いた口がふさがらない。(経営者の情報技術勉強会 IT研究会、ネット通販の勉強会 3万ドル倶楽部を主宰する鈴木大吉の日記)

続きを読む "イラク空自違憲判決に対する政府の反応"

投稿者 もりた : 01:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月23日

永井投手完封、楽天3たび5割復帰

 混戦が続くプロ野球 パ・リーグ、今日は3球場とも下位チームが勝利しました。
 
  ● 北海道日本ハム 0-5 オリックス ○
  ○ 千葉ロッテ 2-1 埼玉西武 ●
  ○ 東北楽天 4-0 福岡ソフトバンク ●

 
 
 これで首位・西武から最下位・オリックスまで僅か4ゲーム差、まさに混パです。
 
 
 東北楽天福岡ソフトバンク戦、今日はテレビの全国放送がありました。初めはYahoo!動画 - パ・リーグ 熱球ライブ!を見ていましたが、途中からテレビ(NHK-BS1)にチェンジしました。やはりテレビ放送の映像はきれいですね。
 
 楽天・永井 怜、ソフトバンク・大隣 憲司、両投手の先発。一回表裏、両チームとも打者6人の攻撃を見せましたが、ソフトバンクは0点。楽天の3点リードで試合が進みました。序盤は大隣投手の方が良い出来だったように思いましたが、結果的には永井投手が今季2度目の完封勝利を挙げました。
 
  vs 福岡ソフトバンクホークス Kスタ宮城(18:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 これで楽天は今季3度目の5割復帰、これからどんな戦いを見せてくれるのでしょう。

続きを読む "永井投手完封、楽天3たび5割復帰"

投稿者 もりた : 22:46 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

初夏の新方川緑道

 2日続けての快晴に誘われて、家の近くの千間掘沿い(新方川緑道というそうです)を自転車で走ってきました。
新方川緑道を歩く。遠くに見える赤く丸い橋は大杉橋
 新方川緑道を歩く。遠くに見える赤く丸い橋は大杉橋。

 
  健康のために歩く人々
 
  犬の散歩
 
  田植えに備えて田んぼをトラクターで耕す人
 
  放課後の校庭で運動する中学生たち

 
 
 本当にわが故郷ながら、つくづくよいところだと思います。

続きを読む "初夏の新方川緑道"

投稿者 もりた : 18:08 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月22日

楽天辛勝

 今シーズンの開幕カードと同じ顔合わせ、Kスタ宮城で行なわれた東北楽天福岡ソフトバンクは、4対3で楽天が勝ちました。
 
  vs ソフトバンクホークス Kスタ宮城(18:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 
  一進一退の内容でしたが、常に楽天がリードする展開でした。最後(9回)は青山浩二投手が、3者連続三振でピシャリと抑えてくれました。
 
 1点差勝ちは久しぶりなような感じがします(4月11日対オリックス戦 5対4以来、今季2度目の1点差勝ち)。いつも1点差・2点差負けが多いだけに、1点差勝ちがこんなに嬉しいものだということを忘れていました。
 
 
 3勝目を挙げてお立ち台に上った先発・朝井秀樹投手は、今日が結婚記念日だそうで、自然と嬉しさがこみ上げて止まりません。小久保(2ラン)、松中(ソロ)と相手の中軸に一発を浴びながら、朝井投手の後を有銘、川岸、小山、青山とつないで、上手くしのぐことができました。楽天としては珍しく地味な勝ち方でした。
 
 朝井投手はこのところ失敗が続いていました。4月6日(日)、西武ドームに埼玉西武戦を見に行った時も、3回で降板し残念に思っていました。それだけに、今日の試合をキッカケに、朝井投手はもちろんのこと、青山投手、小山投手をはじめ、投手陣全体が良くなっていって欲しいものです。

続きを読む "楽天辛勝"

投稿者 もりた : 21:51 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

新生・埼玉西武ライオンズ、強さの秘密

 プロ野球パ・リーグが開幕して、1ヶ月が過ぎました。開幕前に予想されたとおりの大混戦です。
 
 テレビ各局のスポーツニュースの中には、投手力を理由にソフトバンクが頭1つ抜きん出ているのではないかと予想したところもありました。未だ結論を出すのは早計ですが、現在のところその予想とは違う展開になっています。
 
 そんな中、大方の低い評価を裏切ったのが、渡辺久信・新監督を迎えた率いる埼玉西武ライオンズです。2位から5位まで2ゲーム差の中にひしめく混戦を尻目に、貯金5で首位を快走しています(4月21日現在)。
 
 
 予想外の強さの秘密は、なんといっても新戦力の活躍です。今年、新加入した選手が、皆よい働きをしています(・・・の右側の数字は、4月21日現在の成績)。
 
  4番 DH ブラゼル内野手 ・・・ ホームラン10本
  守護神  グラマン投手 ・・・ 6セーブ
  先発   キニー投手 ・・・ 2勝
  先発   石井一久投手(東京ヤクルトから移籍) ・・・ 3勝
  中継ぎ  岡本真也投手(中日から移籍)

続きを読む "新生・埼玉西武ライオンズ、強さの秘密"

投稿者 もりた : 18:23 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

李明博(イ・ミョンバク)・韓国大統領来日

 お隣の国、大韓民国から大統領に就任したばかりの李明博(イ・ミョンバク)氏が来日しています。福田康夫総理大臣との首脳会談の内容は、明日(日付のうえでは今日)の朝刊を読んで見たいと思います。
 
 その李・大統領が、TBSのニュース23に出演していました。若い人と対話したいということで、東京のスタジオと京都・立命館大学に高校生・大学生などが多数集まっていました。
 
 李・大統領の主義・主張、政治理念・具体的な政策などは詳しくありませんが、参加者から次々と浴びせられる質問に、よどむことなくテキパキと答える姿に感心しました。
 
 
 李・大統領は、現代建設の社長に30代で就任し、40代で会長を務められた“伝説の人”だそうです。その後、1992年に政界入りし国会議員、ソウル市長を経て、昨年の大統領選に当選されたとのことです。様々な質問にも臨機応変に対応されるのもうなづけます。
 
 頭の回転の速さだけでなく、その内容にも説得力がありました。例えば「どのような政治を行なっていくのか」といった質問に対して、「今までの(政治の)ように上から治めるという発想ではなく、国家を経営するという考え方が(政治にも)必要である」といった具合です。

続きを読む "李明博(イ・ミョンバク)・韓国大統領来日"

投稿者 もりた : 01:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月21日

「性犯罪被害にあうということ」

 遅い昼食時たまたま点けたテレビに、性犯罪被害者のことが取り上げられていました。日本テレビの情報ライブ ミヤネ屋という情報番組です。
 
 このようなニュースは、心が押しつぶされそうになってしまいます。精神的に元気な時でないと耐えられないので、他のチャンネルに変えたり、やはり気になって元のチャンネルに戻してみたり、少しの間ザッピングしていました。しばらくするとご本人(小林さんとおっしゃる方)が自ら、被害に遭われた時やその後のことについて語っていらっしゃいました。その姿を見て少しホッとして、見ることが出来ました。
 
 被害の状況は、道を聞かれて教えようとして、もう一人の男に車に押し込まれてというもの。全くお気の毒という以外、言葉が見つかりません。善意の結果こうなってしまった、しかし今もそういう(道を聞かれれば教えるという善意の)気持ちは失っていないと、ご本人はおっしゃっていました。犯人は未だ捕まっていないとのことです!2008年4月21日 追記
 
 
 私が何故、精神的に元気でないと性犯罪のニュースに耐えられないかといいますと、被害に遭われた後の被害者の方の心の中に思いを致すことも、その理由の1つではあります(とても想像もつかないというのが正直なところです)。
 
 それよりも事件後、警察や周囲の人に説明したりする過程で受けた二次的な被害についてのお話を聞くことが、何よりも耐えられません。
 
 また、今日の番組のように勇気を持ってインタビューに答えた場合に、テレビ局がどのように伝えるか、出演者はどんなコメントをするのか、皆自分の身に置換えて伝えてくれることを祈るような気持ちで見ています。

続きを読む "「性犯罪被害にあうということ」"

投稿者 もりた : 16:58 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月20日

楽天イーグルスのエース・岩隈投手

 順序が入れ替わってしまいましたが、今週(4月17日(木))行なわれた千葉ロッテ東北楽天3連戦の第3戦を球場(千葉マリンスタジアム)まで見に行ってきました。前日に続き、2日連続の観戦です。
 
  ロードに弱かった今年の楽天(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 この日は西日本で降り出した雨が東日本に移動して来ましたが、強行開催されました。観戦慣れしている人は屋根のある2階席のチケットを買っていましたが、内野席最前列から3列目の席に陣取った私は、肌寒い中、傘を差して3時間、最後まで頑張って応援しました。
 
  vs 千葉ロッテマリーンズ 千葉マリン(18:15)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 
 その甲斐あってか、この日は鉄平選手らの活躍により楽天が11対2と大勝してくれたので、大満足でした。中でも先発・岩隈久志投手のピッチングに感服しました。“エース”と呼ばれるプロ野球一流ピッチャーの投球を、初めて間近で見ました。145キロから147キロの速球、キレのよさは素人ながらなんとなくわかりました。
 
 回が進むに連れ雨足が激しさを増し、両軍ピッチャーとも投げにくそうでしたが、岩隈投手はこの日8回を投げ10奪三振の快投を見せてくれました。試合後のインタビューの後、スタンドのファンに手を振って応える姿は、さわやかな青年そのものでした。女性ならずとも、ファンになる気持ちが理解できました。
 
 今シーズンは岩隈投手と、北海道日本ハムのダルビッシュ投手が最後まで行きそうな気がします。

続きを読む "楽天イーグルスのエース・岩隈投手"

投稿者 もりた : 22:27 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

楽天イーグルス、今季ホーム初黒星

 とうとうこの日が来てしまいました。プロ野球 パ・リーグ 東北楽天埼玉西武の試合は、4対3で埼玉西武ライオンズが勝ちました。楽天はここまで、本拠地・クリネックススタジアム宮城で負け無しが続いていたのですが、ホームゲーム初黒星となってしまいました。
 
  vs 埼玉西武ライオンズ Kスタ宮城(13:00)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 負ける時はたいていそうですが、敗因はエラーでした。1回表裏に両チームとも2点ずつ得点し、同点で迎えた2回表。1アウト満塁の場面でショートゴロ、ダブルプレーをねらったショート・渡辺直人選手からの送球を、セカンド・高須洋介選手が後逸し3点目を許してしまいました。
 
 その後、楽天先発・田中将大投手が立ち直り追加点を許さず、8回裏に山崎武司選手のソロホームランで3対3の同点に追いつきました。結局、田中投手は9回を投げ抜きました。
 
 試合は延長に入り10回表、西武は1番・片岡易之選手の3塁打などで1アウト1、3塁。打席には3番・中島裕之選手、カウント2-0の場面で、楽天・青山浩二投手の投げたフォークボールがワンバウンドとなり、キャッチャー・藤井彰人選手が後逸する間に、3塁ランナー・片岡選手がホームベースを踏んでしまいました(この時点で4対3)。青山投手の暴投(ワイルドピッチ)でした。その裏、楽天は西武の新・守護神グラマン投手に抑えられ、そのままゲームセット!

続きを読む "楽天イーグルス、今季ホーム初黒星"

投稿者 もりた : 17:55 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月19日

テクノロジーになる広告

 ニューズ・ツー・ユー神原社長がモデレーターを努めるアカデミーヒルズ Roppongi BIZ オンラインビジネスセミナーを2ヶ月ぶりに受講しました。今回のゲスト・スピーカーは、時事通信社編集委員の湯川鶴章さんでした。
 
   「テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング」米国のIT企業買収合戦の理由と、日本への影響(アカデミーヒルズ - Roppongi BIZ)
 
 
 今回のテーマは、“未来の広告”を探るべく湯川さんが取材してきたアメリカの最新事情と、そこで見えてきた次のビジネスチャンス、についてでした。テーマ柄、会場にはメディア、広告業界の方が多数参加されていたようです。
 
 
 最新事情の1つとして、“デジタルサイネージ”の事例の紹介がありました。
 
 例えば、ストア内に設置されているデジタルサイネージの前に集まって画面を見ている人々の人数、性別を、(顔認識技術によって)それぞれ95%、90%以上の確率で認識できるそうです。大人・子供(例:13歳を境として)の判別も出来るとのこと。集まった人の割合により、コンテンツを変えることが可能だそうです。女性が多ければ女性向けコンテンツ、子供が多ければ子供向けといった具合に。
 
 もう1つ、これも店舗の例ですが、購買者のPOSデータ(購買履歴?)と連携して、購買者に適した広告をリアルタイムに提示するというものです。様々なシステムとの連携、これをしなければ「単なるデジタル看板に過ぎない」という言葉が印象に残りました。

続きを読む "テクノロジーになる広告"

投稿者 もりた : 19:46 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ロードに弱かった今年の楽天

 今週、千葉マリンスタジアムで催された、千葉ロッテ東北楽天3連戦のうち、2試合(第2戦と第3戦)を球場で観戦しました。いつもはインターネット(昨年までは楽天イーグルスTV、今年からはYahoo!動画 パ・リーグ 熱球ライブ!)で見ているのですが、自宅でパソコン画面とにらめっこしていても楽しくないので、球場に行くことにしました。
千葉ロッテマリーンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルスの試合が行なわれた千葉マリンスタジアム
 千葉ロッテマリーンズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルスの試合が行なわれた千葉マリンスタジアム。

 当初は、岩隈投手の先発が予想された17日(木)の第3戦のみを見に行くつもりでした。ところが、17日(木)から18日(金)にかけて激しい風雨との天気予報。17日の試合が中止になるのを心配して、16日(水)MSコンファレンスの帰りに、幕張(千葉マリン)まで寄り道することにしました。
 
 
 幕張メッセには何十回と来ていますが、千葉マリンに来たのはこの日が初めてでした。残念ながら試合は1対2でロッテに競り負けてしまいました。
 
  vs 千葉ロッテマリーンズ 千葉マリン(18:15)(みんなの試合レポート - 楽天ブログ(Blog))
 
 本当に今年の楽天はロード(注1)に弱い(弱かった)。ホームでは負け無しなのに。
(注1) 自チームの本拠地で開催する試合を“ホーム”ゲーム、敵地での試合(またはチーム)を“ビジター”といいます。“ビジター”と同義語として“ロード”を用いることもあります。夏の高校野球期間中、本拠地甲子園を長期間離れる阪神タイガースの“死のロード”が有名です。サッカーでいうところの“アウェイ”と同じ意味です。

続きを読む "ロードに弱かった今年の楽天"

投稿者 もりた : 16:19 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月17日

動機のわからない事件

 ジャーナリスト・有田芳生さんの著書「メディアに心を蝕まれる子どもたち」を読み終わりました。読むのが遅いのは相変わらずで、3週間近くもかかってしまいました(読む方だけでなく、書くのも遅いことは自覚しています)。
 
  本のまとめ買い(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 「第一回 有田塾」をきっかけとして読み始めた本です。「本に書いてある事は後で読んでもらえばいいので、本に書かなかったことを話します」 イベント当日、有田さんが話されたここ20年来の“動機のわからない事件”(両親の殺害、「人を殺してみたかった」と言って見知らぬ人家に立ち入って70代の女性を殺害した事件など)の背景への理解を後から補足する格好になりました。
 
 1997年に神戸で発生した、14歳の少年が小学生2人を殺害した、いわゆる「酒鬼薔薇事件」。加害者の少年が生後6ヶ月から父親による体罰を受けていたこと、初めて知りました。この話を有田さんは少年の母親から直接聞く事は出来なかったが、ある人を通して聞いたとのことです。両親としては立派な人間に育てようとして、とてもきびしい教育をしたということだそうです。「“生後6ヶ月による体罰”が体に残る記憶、その後にどのような影響を及ぼすのか専門家への課題としたい(研究して欲しい)」と有田さんはおっしゃっていました。
 
 また有田さんは、サカキバラ事件にはオウム真理教事件による何らかの影響があったのではないか、というお話をされました。1995年当時、マスコミに頻繁に登場し、有田芳生氏や江川紹子氏と議論する上祐史浩氏の姿を見た加害者の少年は、「あの程度のこと(地下鉄サリン事件など)は許されると思った」と精神鑑定を行なった医師に語ったということです。

続きを読む "動機のわからない事件"

投稿者 もりた : 16:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

四元奈生美さん高知に入る

 プロ卓球選手の四元奈生美さんによる四国八十八か所を行くNHK街道てくてく旅、昨日高知県に入ったそうです。
 
  NHK 街道てくてく旅~四国八十八か所を行く~(NHKオンライン)
 
 3月20日春分の日に雨の中、傘をさして第一番札所・霊山寺から出発する四元さんの姿を、ブラウン管を通して見送ったのが昨日のことのようです。
 
  春到来その3、街道てくてく旅出発(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "四元奈生美さん高知に入る"

投稿者 もりた : 13:19 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月15日

the Microsoft Conference 2008 Day-1

 今日と明日の2日間、東京港区芝公園にあるザ・プリンス パークタワー東京で、the Microsoft Conference 2008が催されています。
 
the Microsoft Conference 2008が開催されているザ・プリンス パークタワー東京(左は東京タワー)the Microsoft Conference 2008の会場への案内板

 
 今回は、3つの製品がほぼ同時リリースとあって、例年にも増しての混雑ぶりでした。10時半に着いた時には会場は「」満員で、1時間半の間、キーノートは立って聞きました。
 
同じ時期にリリースされた3つの製品
  Windows Server 2008
 
  ・Visual Studio 2008
 
  ・SQL Server 2008


 
 午後からも外せない内容ばかりでしたが、Windows Server 2008とVisual Studio 2008から5つのセッションを選択しました。重要なキーワードとしては、“NAP”(Network Access Protection:ネットワークアクセス保護機能)、“Hyper-V”(Windows Server 2008に実装された仮想化技術)、“LINQ”(Language INtegrated Queries:Visual Studio 2008に採用されたデータアクセス記述法

続きを読む "the Microsoft Conference 2008 Day-1"

投稿者 もりた : 23:58 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月12日

AMN Sponsor Rollsからのリンク

 ネタフルさんのブログのエントリーを見ていると、どこかで見た名前がありました。
 
  AMNスポンサー「branco」スタート(ネタフル)
 
AMN Sponsor Rollsの「brancoブロガーミーティング」に、IT屋もりたの今時パソコン日記へのリンクが...

 
 ネタフルさんのブログのサイドバーにある“AMN Sponsor Rolls”に、このブログの名前(IT屋もりたの今時パソコン日記)が表示されていました。“AMN Sponsor Rolls”は、AMNアジャイル・メディア・ネットワーク)さんのパートナーブログの方々のブログに貼られているようです。
 
  AMNのパートナーブログになりました(ちょーちょーちょーいい感じBLOG)
  ・アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)に参加(WADA-blog(わだぶろぐ))

続きを読む "AMN Sponsor Rollsからのリンク"

投稿者 もりた : 02:37 | ブログ | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月11日

楽天サヨナラ勝ちで連敗脱出

 楽天イーグルスの連敗がようやくストップしました。Kスタ宮城で行われたプロ野球パ・リーグ 東北楽天対オリックスは、代打・山下勝充選手のサヨナラ・ヒットで、5対4と楽天が勝利しました。
 
 7連勝後の6連敗、とても長かったです。埼玉西武北海道日本ハム相手にともに3連敗しました。思えば西武・渡辺久信監督の出身地・群馬県前橋で行われた西武との第1戦での、レフト・リック選手のエラーが痛かったです。あれをキッカケに、チーム全体に肝心な場面でのミスが出るようになってしまった気がします。(イーグルス公式サイトの選手名鑑を見て気がつきましたが、リック選手は内野手としての登録なのですね。
 
 まだまだ発展途上のチームというところかも知れません。明日は、田中将大投手の先発、安心して見れればいいのですが...

続きを読む "楽天サヨナラ勝ちで連敗脱出"

投稿者 もりた : 22:08 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月08日

MT4LP5に参加しました

 先週の土曜日(4月5日)、ベルサール原宿で開催されたCSS Nite主催セミナーMT4LP5に参加しました。CSS Niteは、Web制作のプロ向けのセミナーを継続的に催しているグループ()で、株式会社スイッチ鷹野雅弘さんが中心となって運営されています(かな?)。
 
  概要 - MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)
  ・MT4LP5が終了しました。(CSS Nite公式ブログ)

 
 
 今回のセミナーは、Movable Type 4.1MT4)を使った企業Webサイト構築に焦点を絞って、その分野の第一人者が講師を務められました。講師の方々が共同で執筆された書籍、「Movable Type プロフェッショナル・スタイル」の構成に沿って、セミナーのセッションがプログラムされていました。
「Movable Type プロフェッショナル・スタイル」

 
 A・B、2つの会場に分かれて8つのセッションが設けられました。Aがデザイナー、クリエイター向け、Bはどちらかというと、開発・運用などシステム寄りという区分けだったように思います。私は、A1、A2、A3、B4に参加しました。
 
 A1(鷹野雅弘氏)は、MT3からMT4になって何が変ったのか、全体がつかめるお話でした。
 
 A2とA3は、企業WebサイトをMT4で作るうえでの実践的なアドバイス中心の内容でした。A2の蒲生トシヒロ氏からは、「MT4では“テンプレートの分割”を使いこなせるようになることが重要なポイントである」ことを教えていただきました。「ネコミミデザイン」というサンプルサイト()を用いて説明して下さいました。

 A3の黒野明子氏のセッションは、あまり難し過ぎないテーマで、それでいて実践にはよく出て来そうな事例を、具体的に、1つ1つていねいにお話していただきました。鷹野さんのお話とも関連しますが、基本であるMTタグを使いこなすことの重要性を理解できたと思います。それにも増して参考になったのは、ウェブ制作会社の新人君やクライアントの担当者といった仮想のキャッラクタを登場させた、とても分りやすい説明そのものの方でした。
cremaこと、黒野明子さんによる分りやすい説明

 
 1つだけ受講したB会場のセッション、B4(丹羽 章氏)では、MTの設置・運用に関する注意点などをお聞きすることが出来ました。レンタルサーバの選び方、ローカルサーバ利用の勧め、移行とバージョンアップ、セキュリティ対策などについて、説明を受けました。
 特に印象に残ったのは、ローカルサーバを作って開発・実験環境として使うことの有用性と、セキュリティ対策のお話です。前者では、XAMPPというツールを使ってWindows上にサーバ環境を作ったり(注1)VirtualBoxVirtualPCというツールを使ってPC上に仮想マシンを作り、その上でLinuxやUnixなどのOSを動かしてサーバ環境を作る方法です。
(注1) Mac用にはMAMPというツールがあるそうです。
 これらのツールを使って手元にサーバ環境を持つことにより、本番環境では試すことのできない実験を行うことが可能となり作業効率がアップするとのことです。それだけでなく、スキルアップにもなり自分の守備範囲を広げることにつながるということです。
 
 もう1つ、セキュリティ対策の解説では、“CGIスクリプトの名称変更”や“特定のIPアドレスからのアクセス制限”等の対策を施すことが、スパムコメントやスパムトラックバックの防止に有効に働くことを知りました。最近このブログでも、1日あたり200個前後のスパムコメントが投稿されて困っています。さっそく対策を実施したいと思います。

続きを読む "MT4LP5に参加しました"

投稿者 もりた : 02:09 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月06日

「NHKオンデマンド」正式発表、12月より配信予定

 毎度情報が古くて恐縮ですが、NHKのアーカイブス・オンデマンドサービスが今年12月から始まるというニュースが、NHKおよび関係各社(アクトビラJ:COM)から正式発表されたようです。
 
  「NHKオンデマンド」12月開始、放送番組をネットで配信(INTERNET Watch)
  ・アクトビラ、「NHKオンデマンド」の番組を12月より配信予定(CNET Japan)
  ・J:COMが「NHK オンデマンド」配信(ITmedia News)

 
 
 「NHKオンデマンド」というのが、正式なサービス名のようですね。私は昨年のNHK技研公開で初めて知りました。
 
  「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 ご存じ無い方のためにご説明すると、「NHKオンデマンド」とはNHKが過去に放送した番組を、インターネットを通じて視聴できるサービスのことです(すべての番組が配信の対象ではなく、一部の番組に限られるようです)。
 
 今回の発表によると、NHKが過去(一週間以上前)に放送した番組を配信する「特選ライブラリー」(「大河ドラマ」、「朝の連続テレビ小説」、「NHKスペシャル」等)と、一週間以内に放送された番組を配信する「見逃し番組」サービスとがあるそうです。
 
 視聴手段としては、パソコン、インターネット対応テレビ(現時点ではacTVilaの配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」)、ケーブルテレビ(J:COMのVODサービス)で見られるようです。今回、acTVila(アクトビラ)とJ:COM向けについては発表がありましたが、パソコン向けについては詳細が未だ明らかではないようです。9月頃発表の際に、パソコン向けについても明らかになるとよいのですが。

続きを読む "「NHKオンデマンド」正式発表、12月より配信予定"

投稿者 もりた : 02:21 | インターネット , デジタル家電 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月04日

ソニーの新サービス「branco」で、今年はIPTV元年か?

 昨夜、AMN主催の「brancoブロガーミーティング」というイベントに参加しました。brancoとは、ソニーが開発した無料IPテレビサービスで、昨夜のイベント会場もソニーマーケティングさんの高輪オフィスでした。
 
  「brancoブロガーミーティング」にご参加いただき、ありがとうございました。(AMNイベントレポート)
 
 ソニーマーケティングの新宮様、柿沼様から、brancoサービス開発の背景やコンセプト、機能の説明とデモがありました。その後、実際にサービスを体験させていただきました。
 
 サイドモードと呼ばれる小さな画面(ながら見)、フルスクリーンモード、チャット(コミュニケーション)の3つの間を自由に行ったり来たりして、テレビ視聴を楽しむスタイルとのことです。
ソニーの無料IPテレビサービス「branco」

 
 実際に触った印象としては、正直なところ先行するサービス(GyaoYahoo!動画等)との違いは分りませんでした。サイドモードも、ワンセグ(Buffalo社のちょいテレ)の画面と似ていると感じました。ただ、コマーシャルの画面は非常に美しいと思いました。コンテンツとして質の高いコマーシャルを流しても、視聴に耐え得るのではないかと感じました。
 
 
 3月31日にサービスインしたばかり、出来立てホヤホヤだそうです。コンテンツは他から提供を受けて、現在6チャンネルで配信しているとのことです。
 
 動画のコーデック(データ圧縮方式)はWMV、レートは2~最大3.8Mbpsだそうです。配信にはNTTのIPマルチキャスト網を利用するため、利用できるインターネット接続環境はフレッツ光(NTT東日本:Bフレッツ、NTT西日本:フレッツ光プレミアム)に限られるとのことです。実は10日ほど前、一度「branco player」(brancoサービス専用のプレーヤーソフト)をインストールしたのですが、そこで始めてこのことに気付いて、ソフトをアンインストールするという間抜けなことをしてしまいました。
 
 
 そもそも基本的なサービス形態として(branco)、「VOD(Video on Demand)型」ではなく、番組表を持った「プログラム配信型」だそうです。Q&Aの中で番組表の配置が話題になりました。横軸にチャンネル・縦軸に時間(新聞のテレビ欄と同じ)か、その逆(横軸に時間・縦軸にチャンネル)かという点です。brancoは後者を採用しています。チャンネル数が多い場合は、縦スクロールが容易という理由で、後者が向いているのではないかという意見がありました。
 
 Q&Aの途中で私が横槍を入れてしまいました。「地デジ対応テレビ等(家電製品)は、後者になっている」と。我が家のAQUOSテレビ(LC-26D10)はそうなっているのですが、後でよく考えてみると、所有しているもう1台の方(DIGA:DMR-EX350)は前者でした。製品によって異なるのですね。

続きを読む "ソニーの新サービス「branco」で、今年はIPTV元年か?"

投稿者 もりた : 21:36 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月03日

楽天7連勝!再び首位に

 Kスタ宮城球場の東北楽天対千葉ロッテ、楽天が9対1でロッテを下し7連勝です。昨日一旦は首位福岡ソフトバンクに並んだものの、ナイトゲームでソフトバンクが勝利し2位でした。これで再び首位に並びました。
 
 今日は先発・岩隈投手が7回を無失点に抑え、先発ローテーションが確立されてきました。他チームが楽天を意識し始めて対応できるまでの間、楽天の好調が続いて欲しいと思います。

続きを読む "楽天7連勝!再び首位に"

投稿者 もりた : 17:38 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ECReal Readerバージョンアップ

 相変わらず情報をお伝えするのが遅くて恐縮ですが、3月27日にECReal Readerがバージョンアップされました。
バージョンアップされたECReal ReaderのトップページバージョンアップされたECReal ReaderのMy Feed List

 
 ECReal Readerとは、携帯電話向けRSSリーダーで、株式会社エル・カミノ・リアル横浜市。代表取締役社長 木寺祥友氏)が提供しています。携帯電話のFlashベースで動作し、インストールするソフトは特に有りません。登録のみで使用開始できる、いわゆるSaaSです。
 
 RSSリーダーとは、ブログやニュースサイトなど、Feedという形式で吐き出されたWebサイトの更新情報を受け取って、閲覧しやすくしたリーダーソフト(、あるいはサービス)のことです。閲覧ソフト(ブラウザ)に登録したお気に入り(ブックマーク)を使ってWebサイトにアクセスする従来の方法に替わって、RSSリーダーの利用が徐々に浸透しつつあります。
 
 前者(ブラウザのブックマーク)は、閲覧者側からわざわざWebサイトにアクセスしなければならず、しかもアクセスしたサイトは更新されていないかもしれません。それに対して後者(RSSリーダー)では、更新されたWebサイトだけがリストアップされ、画面に表示されます。前回閲覧後、未だ更新されていないサイトは表示されませんので、前者の方法のように“空振り”がありません。感覚としてはメールソフトのような使用感です。

続きを読む "ECReal Readerバージョンアップ"

投稿者 もりた : 08:22 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月02日

巨人、まさかの開幕5連敗!

 プロ野球セ・リーグ、読売対中日は、中日が3対0で勝ち、4勝1引き分けとしました。読売(巨人)は、史上初の開幕5連敗だそうです。
 
 これだけ連敗したら、思い切って選手を入れ替えたらどうでしょうか。過去の実績や年棒にとらわれず、若手選手だけのオーダーを組んだら、とても楽しいと思います。
 
 確か数年前(10数年前?)にも、そんなことがあったと思います。今年こそレギュラーが取れると意気込んでいた矢野選手、亀井選手ら。またしても他チームから4番打者が加入してきて出番を奪われて意気消沈していた選手たちが、俄然やる気を取り戻すと思います。
 
 今年入団し、足だけなら即戦力(プロ並)と言われた熊本工業高校出身の藤村大介選手など、使わなければ“もったいない”と思います。
 
 
 巨人の今季ここまでの不振の原因は、おそらくレギュラー(を約束されていると自他共に認める)選手たちの驕り(おごり)と、それとは対照的に生え抜きの若手選手のやる気を奪ってしまったことが最も大きかったのではないかと思っています。
 
 ヤクルトのエースと4番、横浜の守護神の加入によって、「えぇ~、またかよ~っ」と思ったのはファンだけではなく、他でもない巨人の選手の中にも多かったのでは無いかと想像します。しかも、それを表現できない官僚的な封建的な雰囲気が巨人にはあります。絶対的な最高権力者があそこにはいますので、せめて中間管理職である監督・コーチがなんとかしてあげないと、巨人の若手・生え抜き選手は本当にダメになってしまいます。

続きを読む "巨人、まさかの開幕5連敗!"

投稿者 もりた : 23:01 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

楽天6連勝、首位に!

 Kスタ宮城で行なわれた東北楽天対千葉ロッテの第2戦は、楽天の先発・永井怜投手が好投し、6対3で楽天が勝利しました。
 
 楽天は球団史上初となる6連勝、暫定ですが首位ソフトバンクに並びました!今夜の福岡ソフトバンク対北海道日本ハム戦次第では、単独首位の可能性も出てきました。
 
 我が家の回線速度が遅いため、パ・リーグ 熱球ライブ!では見れなかったのですが、Windows Media Playerで見ることが出来ました。
「パ・リーグ 熱球ライブ!」で楽天-ロッテ戦を観戦

 
 永井投手はアウトあと1つのところでヒット、味方のエラー等により完投できませんでした。万全の投手王国となるためには、越えなければいけない山が、まだまだたくさんあるようです。最後は青山浩二投手が見事に抑えてくれました。
 
 
 楽天はチーム自体も昨日の勝利ですでに貯金1、これは球団初だったそうです。そして首位、他チームからマークされる存在になってきました。Aクラス慣れしていないチームが、今後どんな戦いを続けていくか、非常に面白くなってきました。
 
 好調を支えているのが、青山浩二・朝井秀樹・永井怜・田中将大などの若手投手陣、野手でも渡辺直人・嶋基宏・鉄平など。プロ野球を見て今年で38年目ですが、今までこのように若い選手主体のチームでの快進撃は、あまり記憶がありません。
 
 昭和53年、広岡監督の時のヤクルトスワローズは、松岡弘、安田猛(現ヤクルト編成部長)、若松勉(現プロ野球解説者。元ヤクルト監督)、大杉勝男(故人)、マニエル(その後、近鉄に移籍。現在はメジャーの監督)などベテラン中心で日本一になったチームでした。
 1990年代、野村克也監督時代のヤクルトが、今回と同じくチームの中心に若手を抜擢して日本一になったチームでした。古田敦也(前ヤクルト監督)、川崎憲次郎(現・TV東京解説者)、西村龍次(現プロ野球解説者)、岡林洋一(現ヤクルトスカウト)、高津臣吾(昨年ヤクルトを退団し、現在2度目のメジャーに挑戦中)、飯田哲也(現ヤクルトコーチ)など若手と、広澤克実(現・阪神コーチ。当時は本名の克己)、池山隆寛(現・楽天コーチ)など中堅クラスとのコンビネーションが印象に残っています。
 
 昭和46年の阪急ブレーブス(西本幸雄監督)は、昭和44年入団の若手トリオ、福本豊、山田久志、加藤英司(当時は秀司)が頭角を現して成しえた、2年ぶりのパ・リーグ優勝でした。一年間通してプロ野球を見た(といっても主に新聞、ラジオです)最初の年だったので、強烈な印象が残っています。それまでセ・リーグの試合しかテレビで見ることがなかったため、日本シリーズで阪急の試合を見た時は、別の世界を見るようでカルチャーショックでした

続きを読む "楽天6連勝、首位に!"

投稿者 もりた : 18:10 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月01日

楽天5連勝、2位浮上

 Kスタ宮城球場に千葉ロッテを迎えデーゲームで行なわれた、プロ野球パ・リーグ公式戦は、7対4で東北楽天が勝利しました。
 
 楽天はこれで5連勝、2位に浮上し、首位・ソフトバンクとのゲーム差を0.5としました。
 
 一場投手の先発で、どうなるのか不安でしたが、野村監督お得意の継投策と、自慢の打線でなんとかしのぐことができました。
 
  4月1日 対千葉ロッテ 一場靖弘投手 5回1/3 被安打7、自責点4(試合結果 ○7-4)
                有銘兼久投手 1/3 被安打0、自責点0
                小倉 恒投手 1/3 被安打0、自責点0
                小山伸一郎投手 2回 被安打1、自責点0
                青山浩二投手 1回 被安打1、自責点0

 
 
 一場投手は、前回よりも1イニング長くマウンドにいたものの、4対1とリードした直後に打たれてしまいました。監督・コーチはじめ、選手全員で何とか立ち直って欲しいとバックアップしているだけに、自信を取り戻してもらいたいものです。
 
前回  3月25日 対オリックス 一場靖弘投手 4回1/3 被安打7、自責点5(試合結果 ●4-5)
今日  4月1日 対千葉ロッテ 一場靖弘投手 5回1/3 被安打7、自責点4(試合結果 ○7-4)
 
 今日は小山伸一郎投手が今シーズン初登板し、2回を無失点に抑えてくれたことが何より嬉しいことです。昨年のようにストッパーとして縦横無尽の活躍が期待されます。

続きを読む "楽天5連勝、2位浮上"

投稿者 もりた : 23:53 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!