« 3月17日(月)AMNブロガー勉強会 | メイン | ネットでテレビ、いよいよ本格始動の地ならしか »

2008年03月07日

mixiのマイページが○○でいっぱいに

 mixiの私のトップページが、こんな感じになってしまいました。“最新のミュージック”欄が女の子でいっぱいに。
mixiの私のトップページが、女の子の絵でいっぱいに

 
 先日のコンサートで購入した「フィンランドはどこですか?」を聴いたからです。パソコンのiTunesで聴くと、mixiに再生履歴が残り、それが私のトップページに表示されるのです(私自身は自分のトップページを見れないのですが、mixiのプロフィール確認機能で表示しました)。
 
 この女の子の絵は、谷山浩子さんのアーチスト情報の画像ですが、ベストアルバム「谷山浩子ベスト 白と黒」のジャケットの絵が使われています。
mixiの私のミュージック再生履歴mixiのアーチスト情報「谷山浩子」さんの画像

 
 谷山浩子さんはメルヘンチックな歌が多いので、細く・小さな声という印象が強かったのですが、CDを久々(本当に久々で25年ぶり位)に聴いてみると、個性的で・高く・よく通る声です。さっそくiPodにもダウンロードして電車の中で聴いています。「フィンランド・フィンランド・フィンランド」というフレーズが心地よく響きます。未だ、耳の奥で繰り返されて鳴り止まない状態にはなっていません。
 
 
 「フィンランドはどこですか?」には、小室等さんが少し参加しているようです。
 
 申し上げるまでもありませんが、六文銭(注1)のリーダーとして「雨が空から降れば」を世に出したフォーク界の古老(仙人とも言われている?)です。昭和47年から48年頃、たくろうのラジオ番組に出演していたのをよく聞いていました。この歌を評して、たくろう曰く何十年に一曲という名曲だろうと思う」。私も、泉谷しげるさんの「春夏秋冬」とともに隠れた名曲中の名曲ではないかと思います。個人的には「おはようの朝」も好きです。
(注1) 六文銭については、及川恒平ホームページ - 六文銭とはに、及川さん自身が書かれていらっしゃいます。
 
 この前のコンサートの時におっしゃっていましたが、谷山浩子さんが高校生の頃、小室等さんのコンサートを聴きに行ったことがあるそうです。何十年か前にあこがれ(目標)だった人とともに仕事をしている、そんな充実感がデュエットのハーモニーに現れています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 谷山浩子「創業三十五周年」コンサート行き 2008年03月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 谷山浩子「創業三十五周年」コンサート帰り 2008年03月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年03月07日 01:52 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/842

コメント

コメントしてください




保存しますか?