« 氷張る | メイン | IT研究会でのMODIPHIの小川浩氏の講演 »

2008年01月19日

卓球界の革命児・四元奈生美選手

 昨年、NHKのテレビ番組「街道てくてく旅」で、日本橋から仙台まで約400kmを徒歩で踏破した、プロ卓球選手・四元奈生美選手の名前を、昨日久々に目にしました。
 
 現在行なわれている全日本卓球選手権の混合ダブルス準決勝で、渡辺将人・四元奈生美ペアが、福原愛・坂本竜介ペアを破ったというニュースが、TV・新聞・ネットの各メディアで報じられたからです。
 
  華やかウエア四元が混合複準V/卓球(日刊スポーツ - Yahoo!ニュース)
 
 その後、四元ペアは決勝戦で惜しくも破れ準優勝となりました。決勝戦の試合中に、四元選手は怪我をしてしまい、勝ち進んでいた女子シングルスを棄権せざるを得なくなったということです。
 
  四元、左足痛め棄権=全日本卓球(時事通信 - Yahoo!ニュース)

 
 ところで、四元選手といえば、紺やグレーのシャツやショートパンツが常識という女子卓球の地味なイメージを払拭すべく、派手な衣装で周りをアッと言わせることで有名です。
 
 数年前、女子卓球界にそういう選手がいることはテレビの放送で見た記憶があります。一方、昨秋のNHK「街道てくてく旅」を通して四元選手を身近に感じていました。たぶん、この人がその人かな、と思っててくてく旅を見ていましたが、昨日のニュースで両者が一致しました。
 
  NHK「街道てくてく旅」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 女性ながら「卓球界に革命を起こす」という四元選手の気概に共感します。なお、四元奈生美選手、今春は四国八十八ヶ所踏破に挑戦するそうです。応援します。
 
  街道てくてく旅ブログ:NHKブログ
 
 
--- 関連情報 ---
(1) NHK「街道てくてく旅」 2007年11月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 年末のテレビ番組表から 2007年12月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年01月19日 11:11 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/794

コメント

コメントしてください




保存しますか?