« WiiとRimoとYouTube | メイン | 三越劇場でキンキンの映画上映 »

2008年01月31日

IE7、ようやく自動配布へ

 IE7(Internet Explorer Version 7)が、2月13日のWindows Updateの高速(優先度の高い更新プログラムを入手します(推奨))、(いわゆる“自動配布)のリストに乗るそうです。
 
  マイクロソフト、2月にIE7の自動更新を日本でも開始(CNET Japan)
 
 
 IE7が公開・ダウンロード可能になったのは2006年11月から。以来、手動でダウンロードして使用している人はいますが、Windows XPユーザーの多くは現在もIE6のままと思われます(パソコンを買い替えて、Windows Vistaになった人は別ですが)。
 
 海外では、Windows UpdateによるIE7の自動配布が済んでおり、ほとんどのWindows XPユーザーがIE7への移行を完了しています。日本など一部の国のみ、延び延びになっていました。
 日本でも当初は2007年4月頃に、Windows Updateの優先度の高い更新項目として公開されると聞いていました。再三にわたって延期になり、今回ようやく更新の対象となったわけです。

 
 これをキッカケに、RSS(Feed)の普及に弾みがつくのではないかと思っています。利用度が急激にアップとはいかないまでも、先ずは認知度が向上するものと思います。
 
 それよりも、気をつけなければならないのは、今まで閲覧出来たページが「危険なサイト」として見えなくなる可能性があることです。IE7では、セキュリティ向上策の1つとして、詐欺(フィッシング)サイトチェック機能が加えられました。この機能を有効にして、詐欺の疑いのあるサイトにアクセスすると、ブロックされます。
 
 
 このことは、Read Only(Webを見るだけ)のユーザーよりも、Read/Write(閲覧も書き込みも行なう)ユーザーに対して大きなインパクトがあると思います。企業Webサイトの担当者、ブロガー、ネットショップ管理者は、自身のサイトがIE7により詐欺サイトと判定される可能性があることを、認識しておく必要があります。
 
 少なくとも、サイト閲覧者(顧客、読者、購買客等)から指摘されて初めて気付く、といった不手際だけは避けたいものです。2月13日水曜日は、不測の事態に備えて、スケジュールを少し空けておくのが賢明かと思われます。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~ 2006年11月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) modiphi BlogなしでRSS情報を生成するサービス 2007年03月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) IE7自動配布に向けてWeb担当者は事前準備を 2007年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) IE7の自動配布は2007年7月-9月に延期 2007年05月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) IE7の自動配布は2008年以降、そうだったんですかぁ~ 2007年10月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年01月31日 01:43 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/807

このリストは、次のエントリーを参照しています: IE7、ようやく自動配布へ:

» ◆IE7マイクロソフト2月13日よりWindows XPに“自動更新”でIE7を配布 from てらまち・ねっと
 一昨年だったか、友人が言っていた。  「娘がメールのアウトルックをバージョン6から7に変えてしまって、とても使いにくい。見た目がいいからって。使い勝手は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月10日 20:13

コメント

コメントしてください




保存しますか?