« 「ものを語る」ということ | メイン | 歴史講演会「旧越谷宿のまちなみを考える」 »

2008年01月12日

14日BS2で「殯の森(もがりのもり)」

 連休最後の日(14日)、NHK-BS2で河瀬 直美監督の映画「殯の森(もがりのもり)」が放送されます。
 
  1月14日(月) 21時05分 ~ 22時43分 NHK-BS2「衛星映画劇場」
 
 昨年のカンヌ映画祭で最高の賞(パルム・ドール)に次ぐ審査員特別グランプリを受賞した作品です。その時も劇場公開前にNHKで放送されたそうですが、私は公開後に映画館で見ました。
 
  河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 渋谷・ユーロスペースで催されたトークショーを観たくて、2度も映画館に足を運んでしまいました。

 
 河瀬監督の映画は、10年位前の「萌の朱雀」以来2度目です。その時も、カンヌ映画祭で賞をとったということで話題になり、劇場に見に行きました。
 
 
 先週テレビで見た「ザ・ヒットパレード」の中で、渡辺プロダクションの渡辺 晋社長役の原田 泰造さんのセリフに次のような言葉がありました。
 
 「結局エンターテインメントというのは、お客さんをだまして幸せにする商売なんだ。どうせだますなら、下手な嘘ではなく、上手にだましてあげるのがわれわれの役目なんじゃないかな。」
 
 こんなようなセリフだったと思います。
 
 
 大金をかけて、より強い刺激へとエスカレートさせて観客を惹きつけようとする映画が一部にあります。どんなきらびやかな演技や大掛かりなアクションや仕掛けで繕っても、「下手な嘘」と思った瞬間に永遠の恋も冷めてしまうのではないでしょうか。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」 2007年07月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー 2007年08月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」(2) 2007年08月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー(2) 2007年08月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) ミュージカル「ザ・ヒットパレード」 2008年01月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年01月12日 20:07 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/787

コメント

コメントしてください




保存しますか?