« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

IE7、ようやく自動配布へ

 IE7(Internet Explorer Version 7)が、2月13日のWindows Updateの高速(優先度の高い更新プログラムを入手します(推奨))、(いわゆる“自動配布)のリストに乗るそうです。
 
  マイクロソフト、2月にIE7の自動更新を日本でも開始(CNET Japan)
 
 
 IE7が公開・ダウンロード可能になったのは2006年11月から。以来、手動でダウンロードして使用している人はいますが、Windows XPユーザーの多くは現在もIE6のままと思われます(パソコンを買い替えて、Windows Vistaになった人は別ですが)。
 
 海外では、Windows UpdateによるIE7の自動配布が済んでおり、ほとんどのWindows XPユーザーがIE7への移行を完了しています。日本など一部の国のみ、延び延びになっていました。
 日本でも当初は2007年4月頃に、Windows Updateの優先度の高い更新項目として公開されると聞いていました。再三にわたって延期になり、今回ようやく更新の対象となったわけです。

続きを読む "IE7、ようやく自動配布へ"

投稿者 もりた : 01:43 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月28日

WiiとRimoとYouTube

 昨年12月のこしがや産業フェスタ2007で私ども「IT屋もりた」が行なった、WiiインターネットチャンネルとRimoのデモのビデオを掲載しました。
 
● Rimoのデモ
 
 Rimoは、WiiYouTubeを見る人のために、Wiiリモコンに特化した操作性を実現したソフトウェアサービスです。株式会社はてなが提供しています。
 

 
 
● Wiiインターネットチャンネルのデモ
 
 Wiiでインターネットを見ることが出来ます。そのためには「Wiiインターネットチャンネル」と呼ばれるソフトウェアをダウンロードして使用します(500Wiiポイント必要)。このソフトウェアは、OperaブラウザをWii向けにカスタマイズされたブラウザです。すべてのサイトをパソコンと同じ様に見ることが出来る、いわゆる“フルブラウザ”です。
 もちろん、上記のRimoもWiiインターネットチャンネルを前提としています。
 
 ちなみに下記のデモで見ているのは、YouTubeのビデオです。別にYouTubeでなくてもよいのですが、このフェスタの様子を撮影してすぐにアップロードし、それをWiiインターネットチャンネルで見るのも面白いと思って、そのようなデモにしました。
 映像が乱れて、しかも短いので、判りにくいかもしれません。片手でWiiリモコン、もう片方の手でXactiビデオカメラ)を操作したため、こんな映像になってしまいました(言い訳です)。
 

続きを読む "WiiとRimoとYouTube"

投稿者 もりた : 23:36 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

modiphi(モディファイ)にYahoo! JAPAN IDでログイン

 
 先程は気づきませんでしたが、modiphi.comのトップページに「Yahoo! JAPAN IDでログイン」というボタンが追加されていました(その後、「Yahoo! JAPAN IDはこちらから」に変更されたようです)。小川さんのブログを見て気づきました。
 
  Yahoo! JAPAN IDでMODIPHIが使えるようなりました。(Speed Feed)
 
modiphi.comトップページに設置されたYahoo! JAPAN IDへのログインボタン
 ここからログイン出来ました。

続きを読む "modiphi(モディファイ)にYahoo! JAPAN IDでログイン"

投稿者 もりた : 20:13 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

modiphi(モディファイ)がYahoo! JAPAN IDに対応

 株式会社モディファイさんから、「モディファイYahoo!JAPAN と提携」というニュースリリースをメールでいただきました。以下、メールの文章をそのまま掲載します(既所有のYahoo! JAPAN IDでmodiphi.comにログインを試みましたができませんでしたので、実際の対応は未だではないかと思われます)。

続きを読む "modiphi(モディファイ)がYahoo! JAPAN IDに対応"

投稿者 もりた : 14:04 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月27日

心肺蘇生法とAED

 本日午前、桜井地区総合防災訓練が行なわれ、1,000名以上の住民が参加して訓練が行なわれました。
 
 例年は消火器による初期消火訓練や、バケツリレー、三角巾の使用法などが行なわれるのですが、今年は正味1時間の訓練時間の約半分を、心配蘇生法およびAEDによる人名救助の体験に費やされました。訓練の様子を掲載します。
 

続きを読む "心肺蘇生法とAED"

投稿者 もりた : 12:44 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月25日

結婚しようよ (よしだたくろうとの出会い)

 今からちょうど36年前、昭和47(1972)年の今頃、ある歌声が町に流れていた。「僕の髪が~肩まで伸びて~」で始まる「結婚しようよ」という曲である。当時私は中学三年生で、高校受験を目前に控えていた。
 この歌を初めて耳にした時、「例の3人組が興奮してしゃべっていたのは、この人のことに違いない」と直感した。“例の3人組”とは、クラスの中でちょっと変わった言動、といっても他人に迷惑をかけるわけではない、をしていた3人のことである(以前の記事「朝の歌(フォークとの出会い)」を参照のこと)。今に至るまで私に最も大きな影響を与えた人物・吉田拓郎との、これが最初の出会いである。
 
 3学期に入りクラスの中は、なんとなく落ち着かない雰囲気であった。2学期まであんなに一所懸命だったクラブ活動(注:部活のこと)やクラスの班活動(主に討論)は、どこかに置き忘れたかのようだった。その後、2月中旬に私立、3月1日に公立(県立)の入試本番を迎えた。
 公立の合格発表(3月8日頃)を境に、再びクラスの雰囲気は一変した。長く苦しかった、がんじがらめの生活から解放され、みんなの表情が一気に明るくなった。卒業式(3月15日)までの最後の一週間は、毎日が日曜日のような学校生活だった(もちろん皆登校はしているが)。
 
 卒業式の数日前、学校の体育館で謝恩会が催された。卒業してゆく三年生から、先生や在校生への感謝の気持ちを表すために、クラス毎に出し物を披露するのである。全部で8クラス、私たち三年七組は、前月に発生した前代未聞の大事件、浅間山荘事件をモデルにした寸劇を発表することになった。タイトルは「浅山荘事件」、担任のA見先生から採って名付けられた。
 たしか私も出演したと思うが、緊張してガチガチだったこと以外、何も憶えていない。それよりも、筋書きがめちゃくちゃだったことが印象深い。事件のあらすじ通り進行するのかと思っていると、突然月光仮面が現れたりした。いったい誰がシナリオを書いたのだろう?バックは、当時の歌謡曲のオンパレードだった。結婚式の場面で流れたのが、たくろうのこの歌だった。

続きを読む "結婚しようよ (よしだたくろうとの出会い)"

投稿者 もりた : 22:17 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

AM1134文化放送から封書が

 届きました。
文化放送から私に手紙が...
 文化放送から私に手紙が...?

 一瞬「何かな?」と思いましたが、すぐに思い出しました。文化放送キンキン(愛川欽也さん)ラジオ番組の企画、キンキン映画祭の抽選に当たったのです!
手紙の中味は
 手紙の中味は

 
 昨年は締切後に知ったので、応募できませんでした。抽選とか懸賞などに弱いのですが、今年はついていました。その作品「黄昏れて初恋」、本で読みましたが、映画は未だ見ていません。昨年11月に多摩映画祭で上映されたようですが、気がつきませんでした。いつか、どこかで見てみたいと思います。

続きを読む "AM1134文化放送から封書が"

投稿者 もりた : 11:10 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「WBS2.0 feat. 近藤学@GDX Japan」

 今年初めてのWBS2.0を聴いてきました。ちなみに「本年第1回目の」や「今年初めての」というフレーズ、これが3回目です。
 
  WBS2.0 無事終了(Speed Feed)
  ・WBS2.0 Vol.24の最終告知!企業コミュニケーションやマーケティングに興味あるひとは是非。(Speed Feed)

 
 
 株式会社サンブリッジから孵化し、誕生した株式会社モディファイ CEO兼クリエイティブディレクター 小川浩さんが主催するWBS2.0(Web Business Shuffle 2.0)、今回が24回目だそうです。メインゲストはGDX Japanの近藤学取締役でした。
 
 
1.株式会社シンクー 取締役 森脇 聡氏
 
 同社が提供するNetPublisherというミドルウェアと、Shopping Finderというソフトについてのプレゼンでした。
 
 
2.株式会社モディファイ CEO兼クリエイティブディレクター 小川 浩氏
 
 株式会社モディファイ設立の報告と、同社の(小川氏の)ハイブリッドWebへの取組みについて、お話されました。
 
 いろいろと汚くなってしまった現在のWeb、理想はセマンティックWebであるが、一気に到達しようとすると影響が大き過ぎる。そこで、その中間点として先ずはハイブリッドWeb(HTML + RSS)の構築をサポートする、というのが株式会社モディファイの取組みとのことです。同社のミッションとして、「HTMLとRSSが混在するハイブリッドなWebの構築プラットフォームの提供」を掲げていらっしゃいました。
 
 自動車のエンジンになぞらえた説明や、“ハイブリッドなWebは、Webの環境改善”など、小川さんらしい解り易いお話でした。
 
 
3.GDX Japan株式会社 取締役 事業開発担当役員 近藤 学氏
 
 同社が提供する「GDX Trusted Platform」について、その背景からコンセプトや機能に至るまで、ご説明いただきました。

続きを読む "「WBS2.0 feat. 近藤学@GDX Japan」"

投稿者 もりた : 02:32 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月24日

外山滋比古著「思考の整理学」

 前エントリーに続き、「本」カテゴリーへのエントリーです。森永卓郎さんの本と同時に購入しました。
 
  森永卓郎著「年収崩壊」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 外山滋比古著「思考の整理学」(筑摩書房)です。外山滋比古(とやま・しげひこ)というお名前は、子供の頃から活字メディアやテレビなどを通して、目に入ってきていたように思います。本を購入して読むのは初めてです。
 
 1編あたり5~6ページのコラム(エッセイ)が30位あります。1つめを読んだだけで、「あぁ、こんなに深くものごとを考えている人が同時代にいるのか」と思いました。

続きを読む "外山滋比古著「思考の整理学」"

投稿者 もりた : 12:01 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月23日

森永卓郎著「年収崩壊」

 久々に「本」のカテゴリーにエントリーします。経済アナリスト・森永卓郎さんの「年収崩壊 格差社会に生き残るための『お金サバイバル術』」(角川SSC新書)を読み終えました。
 
 森永卓郎さんを初めて知ったのは、久米宏さんの「ニュースステーション」にレギュラー・コメンティストとして出演された時、10年くらい前です。本屋で「年収300万円時代・・・」という著作を目にした時は「ホントかいな」と思いつつ、購入して読んでみました。
 
 現在のような格差社会が現実になった時、あらためて森永さんのモノを見る目の確かさを知りました。

続きを読む "森永卓郎著「年収崩壊」"

投稿者 もりた : 19:04 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

雪降る

 私の自宅のある埼玉県越谷市は、今朝から雪が降っています。
珍しく降った雪1(埼玉県越谷市にて)珍しく降った雪2(埼玉県越谷市にて)

 一昨日の朝の予報は幸いにもハズレたため、月曜朝の通勤への悪影響は回避されました。今日の雪について、昨日までは報じられていなかったのは、二度の失敗を避けたい慎重さの故でしょう(気象庁も大変です)。
 
 ビデオを掲載しましたので、ご覧ください(ただ単に雪が降っている様子を映しただけですが)。

続きを読む "雪降る"

投稿者 もりた : 11:49 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

フォートラベル(4travel)、請川さんのお話を聞いてきました

アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーが開催された六本木ヒルズ
 今年初めてのアカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーを受講しました。
 
  オンラインビジネスセミナー ユーザー参加型サイトにおけるクチコミパワーの活用事例 ~旅行のクチコミサイト・フォートラベルのケース~(Roppongi BIZ|アカデミーヒルズ)

 
 講師は旅行のクチコミサイト フォートラベルを運営するフォートラベル株式会社 取締役COO 請川 貴之氏、モデレーターはニュースリリース ポータルサイト News2u.netを運営する株式会社ニューズ・ツー・ユー神原 弥奈子社長です。
 
 
 1.フォートラベルが事業を開始した2003年当時は、アフィリエイト事業各社が業務を開始した時期と重なり、一般企業のインターネットへの理解も浸透するなど、インターネットビジネスをとりまく環境が整備されつつあったこと(あと5年早ければ成功しなかったかも)
 
 2.サーバーなど、ハードウェアが安くなっていたこと

 
 フォートラベルの事業成功要因について、請川氏はインフラ等、環境を挙げていらっしゃいました。また、事業を立ち上げた請川氏と津田氏が、インターネットや旅行(業)に対して理解が深かったという、人的資質も成功の大きな要因とおっしゃっていました。
 
 
 一方、セミナーの最後に本日のまとめとして、「Web2.0企業の事例としてフォートラベルがよく紹介される理由」について、神原さんは次の2点を挙げていらっしゃいました。
 
 1.“小さく始めて、大きく育てる” フォートラベルさんは、まさにこれを地で行っている
 
 2.常に変わらない、事業に対するUser Oriented(ユーザー本位)な視点・姿勢

 
 
 請川さんと神原さんの言葉は、同じことをそれぞれの立場で表現されたものと感じました。

続きを読む "フォートラベル(4travel)、請川さんのお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 00:45 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月19日

IT研究会でのMODIPHIの小川浩氏の講演

 毎月参加している3万ドル倶楽部の主催者、ビジネス情報ネット鈴木大吉先生が主宰するもう一つの勉強会「IT研究会」に、株式会社モディファイCEO 小川 浩氏が登壇されたそうです。
 
  16日のIT研究会は、(株)モディファイ CEO兼クリエイティブディレクターの小川 浩さんの講演です。 (経営者の情報技術勉強会 IT研究会、ネット通販の勉強会 3万ドル倶楽部を主宰する鈴木大吉の日記)
 
 昨夜、3万ドル倶楽部から帰宅後に、鈴木先生のブログを見て知りました。ちょっと残念、しかし来週のWBS2.0で小川さんのお話をお聴き出来る予定です。
 
  WBS2.0 Vol.24 feat. Manabu Kondo@GDX Japan開催のお知らせ(Speed Feed)

続きを読む "IT研究会でのMODIPHIの小川浩氏の講演"

投稿者 もりた : 12:00 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

卓球界の革命児・四元奈生美選手

 昨年、NHKのテレビ番組「街道てくてく旅」で、日本橋から仙台まで約400kmを徒歩で踏破した、プロ卓球選手・四元奈生美選手の名前を、昨日久々に目にしました。
 
 現在行なわれている全日本卓球選手権の混合ダブルス準決勝で、渡辺将人・四元奈生美ペアが、福原愛・坂本竜介ペアを破ったというニュースが、TV・新聞・ネットの各メディアで報じられたからです。
 
  華やかウエア四元が混合複準V/卓球(日刊スポーツ - Yahoo!ニュース)
 
 その後、四元ペアは決勝戦で惜しくも破れ準優勝となりました。決勝戦の試合中に、四元選手は怪我をしてしまい、勝ち進んでいた女子シングルスを棄権せざるを得なくなったということです。
 
  四元、左足痛め棄権=全日本卓球(時事通信 - Yahoo!ニュース)

続きを読む "卓球界の革命児・四元奈生美選手"

投稿者 もりた : 11:11 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

氷張る

 今朝、我が家の庭を見ると、桶の雨水が凍っていました。
氷が張った雨水用の桶

続きを読む "氷張る"

投稿者 もりた : 10:42 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CMSライクにECサイトを構築する手法

 昨日3万ドル倶楽部でのZenCartによるECサイト構築に関する文研ビズ 野見山社長のご講演をきっかけに、今までに学んだCMSライクに更新できるECサイト(Webサイト、ケーターサイト含む)構築手法について整理してみたいと思います。
 
  ZenCartで構築するショッピングサイト(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 過去3万ドル倶楽部では、CMSライクなツールを用いてECサイトやWebサイトを簡便に構築するというテーマに関して、鈴木大吉先生の幅広い人脈によりたくさんの講師の先生を呼んでいただきました。この会に参加していたお陰で、その恩恵に預かることが出来たことは大変ラッキーでした!
 
 
1.Movable Type EC Pack
 Movable Type + Quick Cart + GMOペイメントゲートウェイ株式会社のクレジット決済機能 の組合わせ
 
  ブログでネット通販サイトを開設できるソフト(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「Movable Type EC Pack」販売開始(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
2.BlognPlus(ぶろぐん+)
 
 Blogn(ぶろぐん)、あるいはその機能拡張版であるBlognPlus(ぶろぐん+)というCMS構築ツールを用いて、WebサイトやECサイトを構築する手法について、e売るしくみ研究所の山本 直人社長から教えていただきました。
 
  Blogn(ぶろぐん)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・ブログでホームページを作る(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "CMSライクにECサイトを構築する手法"

投稿者 もりた : 00:36 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月18日

ZenCartで構築するショッピングサイト

 今日は本年第1回目の3万ドル倶楽部、「もう一つのネットショップを運営する」というテーマでした。3万ドル倶楽部のメンバーでもある株式会社文研ビズの野見山社長から、ZenCartを用いたECサイト(ネットショップ)構築について、ご講演いただきました。
 
 ZenCartについては名前だけは知っていましたが、具体的なお話をお聞きするのは今日が初めてでした。野見山社長のご講演はお話だけではなく、具体的なデモ(レンタルサーバー上にショッピングサイトを構築)しながらでしたので、非常に説得力がありました。
ZenCartの管理画面

続きを読む "ZenCartで構築するショッピングサイト"

投稿者 もりた : 22:50 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月17日

越谷市桜井地区防災訓練

 来週の日曜日(1月27日 午前9時から11時30分)、県立越谷北高校グラウンドにて、越谷市桜井地区防災訓練が実施されます。
 

大きな地図で見る
 
 13年前の阪神淡路大震災を契機として始まった訓練です。この日は越谷市内各地区(桜井・新方・大袋・荻島・増林・大沢・越ヶ谷・出羽・大相模・蒲生・川柳の11地区)で、防災訓練が開催されます。
 
 私も消防団員としてポンプ車操法を披露することになっています。

続きを読む "越谷市桜井地区防災訓練"

投稿者 もりた : 23:57 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

20日NHK BS-hi 新藤兼人監督特集番組

 またまたNHKの番組宣伝になってしまいますが、次の日曜日(1月20日)映画監督・新藤兼人さん95歳の特集番組が放送されるそうです。
 
  ハイビジョン特集『新藤兼人95歳 人生との格闘果てず』」 1月20日(日) 19時00分 ~ 20時30分
 
 
 昨夏上映された「陸に上がった軍艦」を映画館で鑑賞し、トークショーで間近でお姿を拝見して以来、新藤監督、およびその作品に惹き付けられています。

続きを読む "20日NHK BS-hi 新藤兼人監督特集番組"

投稿者 もりた : 00:30 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月16日

歴史講演会「旧越谷宿のまちなみを考える」

 NPO法人越谷市郷土研究会主催・歴史講演会「旧越谷宿のまちなみを考える」が、今月27日(日)に開催されます。昨年12月の「50年前の越谷を探し、訪ねる」に続いて、地元・越谷(こしがや)の歴史を知る絶好の機会です。多くの方の参加を希望します。
 
 開催概要
 
  講師  日本工業大学教授 黒津高行先生
  日時  平成20年1月27日(日)  午後1時30分 ~ 3時30分
  場所  越谷産業会館 (越谷市商工会が入居しているビル。越谷市中町7-17)
 

大きな地図で見る
 
 
 お申込み方法
 
  ハガキに
   住所
   氏名
   電話番号
 
 を明記し、下記の宛先へ。締切 1月24日(木) 必着
 
   〒343-0843 越谷市蒲生茜町35-26 藤川 吉洋さんへ

続きを読む "歴史講演会「旧越谷宿のまちなみを考える」"

投稿者 もりた : 23:51 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月12日

14日BS2で「殯の森(もがりのもり)」

 連休最後の日(14日)、NHK-BS2で河瀬 直美監督の映画「殯の森(もがりのもり)」が放送されます。
 
  1月14日(月) 21時05分 ~ 22時43分 NHK-BS2「衛星映画劇場」
 
 昨年のカンヌ映画祭で最高の賞(パルム・ドール)に次ぐ審査員特別グランプリを受賞した作品です。その時も劇場公開前にNHKで放送されたそうですが、私は公開後に映画館で見ました。
 
  河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「殯の森(もがりのもり)」河瀬直美監督トークショー(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 渋谷・ユーロスペースで催されたトークショーを観たくて、2度も映画館に足を運んでしまいました。

続きを読む "14日BS2で「殯の森(もがりのもり)」"

投稿者 もりた : 20:07 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「ものを語る」ということ

 今朝ラジオを聞いていると永 六輔さんが、先日お亡くなりになった永平寺の貫首・宮崎禅師について話していました(TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」)。
 
 宮崎さんから永さんに初めて電話がかかってきた時のエピソード。
 
宮崎さん 「宮崎だが、話を聞きに来て欲しいんだ」
 
永さん 「初めての人に依頼する時は、そちらから来ていただくものではないでしょうか」
 
宮崎さん 「私はもう100歳で、あまり遠くへ出歩けないんだ」
 
こんなやりとりがあったそうです。宮崎さんは明治34年生まれ、106歳での永眠だったそうです。
 
 
 その宮崎さんが永さんのために書いた色紙の言葉を、紹介してくれました。
 
  法にのっとり
  比喩を用い
  因縁を語りなさい

  
 ラジオの仕事をしている永さんのために書いた教えだそうです。
  (注) “のっとり”は“則り”、つまり“法則”です。

続きを読む "「ものを語る」ということ"

投稿者 もりた : 14:50 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

眞鍋かをりさんのブログへトラックバック

 RSSリーダーでブログをチェックしていたら、眞鍋かをりさんが更新していました。クリックして記事を読み、最後まで読み終えてふと見ると、トラックバックが未だ一件もありませんでした。
 
 「こんなチャンスはめったに無い!」とよこしま言葉が古い!)な考えを起こし、エントリーを起こしている暇が無いので以前眞鍋さんのことを書いたエントリーから、トラックバックを送信してしまいました。
 
  ブログの女王「眞鍋かをり」と元祖ホームページの女王「千葉麗子」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 眞鍋さんの記事は今年初めてのエントリーだったようです。田舎(愛媛)に帰られてご家族とゆっくり過ごされたそうです。ということであらためて、リンクさせていただきます。
 
  あけましてお久しぶりです(眞鍋かをりのココだけの話)

続きを読む "眞鍋かをりさんのブログへトラックバック"

投稿者 もりた : 12:57 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月11日

消えたコメント-レビュー(2)

 “消えたコメント”問題のレビューの続きです。
 
  消えたコメント-レビュー(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
[ステップ4 解決策の実施]
 
 [ステップ3]で決めた解決策を実施するステップです。不具合の事象毎にご説明いたします。
 
 ⅰ.(新規エントリーの投稿が出来ない)
   この件につきましては、次の2つの対応に分かれます。
   (a) 一時的にコメント投稿受付を不可にする暫定的な対応
   (b) コメントテーブルを正常な状態に回復させる、本来の対応
 
   (b)につきましては、ⅱ.(コメントの投稿が出来ない)を解決することにより、この問題も解決しますので、以下のⅱ.でご説明いたします。
 
   (a)(一時的にコメント投稿受付を不可にする)の具体的な方法は、下図の通りになります(Movable Type 3.31-jaの管理画面)。
    Movable Typeの管理画面において、設定 - コメント/トラックバックの順に進み、“投稿を受け付ける条件”を「すべて」から「なし」に変更します。


   画面最下部にある「変更を保存」をクリックし、さらに「サイトの再構築」をクリックしてブログを再構築しますブログ全体の再構築を推奨します)。

 

続きを読む "消えたコメント-レビュー(2)"

投稿者 もりた : 23:39 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月10日

消えたコメント-レビュー(1)

 いつまでも同じ話題を引っ張るようで恐縮ですが、昨日ご報告させて頂いた“消えたコメント”問題を再検討してみたいと思います。同じような障害に直面した場合、特にMovable Typeをご使用の方の参考になれば幸いです。
 
 なお、使用しているMovable Type、サーバー、障害解決のためのツール等の主な仕様は次の通りです。
 
  Movable Type 3.31-ja
 
  サーバー
   CPU: AMD Athlon 64 3500+
   OS:  不明(Linuxベースと思います)
   Webサーバー: Apache 1.3.37
   DB: MySQL 4.0.27 (コマンド mysqlも同バージョン)
 
  ツール
   DB操作ツール: phpMyAdmin 2.6.1-pl2
   端末エミュレータ: UTF-8対応 TeraTerm Pro 4.56

 
 
 障害発生から解決に至るまでの“あらすじ”を、過去のエントリー順に簡単におさらいしたいと思います。
 
 Ⅰ. サーバー障害発生(エントリー: サーバー障害
 Ⅱ. 原因調査(エントリー: 消えたコメント-ブログの障害調査(1)、および消えたコメント-ブログの障害調査(2)
 Ⅲ. 一部のみ対応(エントリー: 消えたコメント-見切り発車
 Ⅳ. 対応完了(エントリー: 消えたコメント-復活しました
 
 
[ステップ1 状況の確認]
 
 先ず、Ⅰ.で障害発生を認知した段階で、次の3点の不具合を認識しました。
 
 ⅰ. 新規エントリーの投稿が出来ない
    エントリーの投稿に於いてエラー(注1)が発生するため
   (注1) データベースアクセスエラー。下記のエラーメッセージがログに残されている
     “コメントを保存できません: SQLエラーが発生しました: Can't open file: 'mt_comment.MYI'. (errno: 145)”

 
 ⅱ. コメントの投稿が出来ない
    コメントの投稿に於いてエラー(注2)(注3)が発生するため
   (注2) データベースアクセスエラー。下記のエラーメッセージがログに残されている((注1)と同じエラーメッセージ)。
     “コメントを保存できません: SQLエラーが発生しました: Can't open file: 'mt_comment.MYI'. (errno: 145)”

   (注3) 過去ログを見ると、障害発生の初期の段階では上記とは異なるエラーメッセージが残されている。
     “コメントを保存できません: SQLエラーが発生しました: Duplicate entry '62704' for key 1 ”

 
 ⅲ. 過去の全コメントデータが消えた
    コメント数が0(ゼロ)になった
 
 
[ステップ2 状況の分析]
 
 不具合を認識した段階で、ログの分析といくつかの実験をしました。その結果判った不具合の状況を、もう少し詳しくご説明します。
 
 ⅰ.(新規エントリーの投稿が出来ない)につきましては、
  (1) ログに残されているエラーメッセージ(上記(注1))は、コメントテーブルへのアクセスエラーでした。
  (2) 実際に個別エントリーそのものは作成・公開されており、パーマネントリンクのURLを直接指定すれば表示できました。ただしブログのメインページからリンクされていない状態でした。
  (3) Movable Typeのテンプレート(メインページ)のソース(下図-1)を見ると、エントリーの本文および拡張部分(“続きを読む”以降)の次に、そのエントリーにリンク(投稿)されているコメントの件数を表示します。この部分でコメントテーブルにアクセスを試みてエラーとなったものと思われます。
このブログのメインページのテンプレート・ソース
 図-1 このブログのメインページのテンプレート・ソース。赤の下線部分を見るとわかるように、コメント(の投稿)を許可(allow)している場合のみ、この部分(コメント)が処理される。
 
このブログのメインページ
 図-2 このブログのメインページ。“続きを読む "消えたコメント-復活しました"”の下にある“コメント (0)”の部分が、図-1に示した処理に該当する個所である。

続きを読む "消えたコメント-レビュー(1)"

投稿者 もりた : 02:02 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月08日

消えたコメント-復活しました

 約1ヶ月前に発生したサーバーのハード障害によって、過去のコメントデータが消えてしまいました。バックアップデータのリストア方法が判らず、見切り発車でコメントの投稿受付を再開していました。
 
 いわゆる“消えたコメント”問題ですが、失われていた過去のコメントデータを復活いたしました。実は、1月6日(日)未明の時点で作業完了していました。ご報告が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
 
 
 但し、バックアップを最後に採取した2007年10月30日 13時31分から、障害が発生した2007年12月10日 06時21分迄初めてコメント投稿エラーが発生した日時。Movable Typeのログによるの期間に頂戴したコメントおそらく4件は復活することが叶わず、消失してしまいました。
 
 今後このようなことの無いように、毎日必ずバックアップを採ることといたします。この期間にコメントを投稿頂いた読者の方に、心からお詫び申し上げます。

続きを読む "消えたコメント-復活しました"

投稿者 もりた : 23:55 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月06日

NHK-BS1「奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界」

 またまたNHK-BSの宣伝のようになってしまいますが、今日から来週日曜日まで放送される次の番組に興味があります。
 
  NHK-BS1「BS世界のドキュメンタリー <奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界>」(NHKオンライン)
 
 
 およそ100年前、カーンという大富豪が当時利用可能になったフィルム撮影(写真と映像)技術を駆使して、世界各地の“今”を撮ったということです。潤沢な資金を惜しみなく注ぎ込み、世界各地にカメラマンを派遣したとのことです。
 
 決して有名な政治家や俳優といった有名人に撮影対象を限定することなく、普通の人々の様子を捉えているということです。そのお陰で、現在の私たちが当時の世界の本当の姿を知ることが出来るわけです。

続きを読む "NHK-BS1「奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界」"

投稿者 もりた : 18:11 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ミュージカル「ザ・ヒットパレード」

 昨年上演された舞台「ザ・ヒットパレード ~ショウと私を愛した夫~」が、NHK-BS2で今日放送されていました(16時30分に終了)。約3時間におよぶ長編だったようですが、テレビ番組表をチェックしていなかったため気付くのが遅れ、最後の1時間だけ見ました。
 
  ザ・ヒットパレード ~ショウと私を愛した夫~
 
 歌謡曲黄金時代を創ったナベプロ(渡辺プロダクション)の渡辺 晋社長と奥様の渡辺 美佐さんを主人公としたミュージカルで、昭和30年代から50年代の歌謡曲がたくさん出てきます。
 
 昭和30年代、我が家では「しゃぼん玉ホリデー」、「ザ・ヒットパレード」などの番組はあまり見ていませんでした。その頃の歌には、それほど懐かしさを憶えません。むしろ、昭和40年代、50年代のジュリー(沢田 研二)、小柳 ルミ子、天地 真理、アグネス・チャン、キャンディーズ、太田 裕美といった歌手の方が馴染みがあり、懐かしく感じます。
 
 
 渡辺社長役にお笑いグループ「ネプチューン」の原田 泰造さん、美佐さん役を戸田 恵子さんが演じています。ザ・ピーナッツ役を演じた堀内 敬子さん瀬戸 カトリーヌさんは歌も上手く、本当のふたごのような演技でした。

続きを読む "ミュージカル「ザ・ヒットパレード」"

投稿者 もりた : 16:56 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月04日

MODIPHI.com株式会社化のニュース

 株式会社サンブリッジ小川 浩さんが昨年来、手がけて来られたmodiphi.comの事業が、サンブリッジから独立し、株式会社モディファイ(MODIPHI,Inc.)が今日設立されたそうです。
 
  フィードメディア・エージェンシー 株式会社モディファイ(MODIPHI,Inc.)本日正式に設立(Speed Feed)
 
 
 MODIPHI DJ(α)の発表、MODIPHIリーダー for MOBILEのバージョンアップなど、MODIPHI、および小川さんのニュースは小川さんのブログを通じて知っていましたが、発表会などに行けませんでした。

続きを読む "MODIPHI.com株式会社化のニュース"

投稿者 もりた : 22:33 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月03日

消えた年金(4)-年金問題の背後は国の借金問題

 正月早々、あまり詳しくない問題を書きたくないのですが、私自身の今後に最も大きく関わることと思い、書くことにします。前のエントリーに続き、56歳で退職した団塊サラリーマンさんによる下記のエントリーに触発されてのことです。
 
  ネバダレポートはどうしても超えなければならない日本社会の壁(56歳で退職した団塊サラリーマンの会社起業日記)
 
 
 この中で“56歳で退職”さんがおっしゃっているように
 
 “年金問題は年金問題が解決すれば解決する問題でなく、国家財政の問題なのである。 ・・・(途中省略)・・・ 国は、郵貯・簡保、年金の金を国債800兆円と国の保証をつけて政府保証債300兆円あわせて1100兆円ぐらい使っちまったんでしょ。
 
 
 年金問題も私には今までに考えられない大きな問題ですが、この問題はそれに輪をかけて把握の限界を超えた大きな問題と認識しています。
 
 その解決のために郵政民営化が実施され、すでに株式会社化されて活動しているじゃないか、とおっしゃる方もいるかもしれません。しかし、チェックされないまま使われている郵便貯金、簡易保険の投資先を、恥ずかしながら私は知りません。
 
 郵政民営化法案の成立と民営化政策の実施は、この問題解決の端緒に過ぎなかったのではないでしょうか。残念ながら私には、株式会社ゆうちょ銀行や株式会社かんぽ生命保険の資金の運用先を知りません。どのように調べればよいかも判りません。

続きを読む "消えた年金(4)-年金問題の背後は国の借金問題"

投稿者 もりた : 18:43 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

消えた年金(3)-年金は“助け合い”のため

 昨年暮れから書いている“消えた年金”シリーズ、第3弾は56歳で退職した団塊サラリーマンさんのエントリーを紹介します。
 
  年金をよく理解している女性 (56歳で退職した団塊サラリーマンの会社起業日記)
 
 
 “56歳で退職”さんの中に出てくる女性と同じで、私も「私の両親(ともに70代、年金受給者)のため」と認識した上で、国民年金保険料を払い続けています。正直なところ「両親が年金を貰っていなければ、私自身は国民年金保険料を払いたくない」と思ったことは何度もありますが、その都度思い留まってきました(もちろん、私自身が年金保険料を払わなくても両親は年金を貰い続けることが出来ることは知っていますが、そういうことではありません)。
 
 個人の資産運用が目的ならば、わざわざシンガポールに移住などしなくても、それほどハイリスクではない投資対象がいくらでもあります。
 
 もし“56歳で退職”さんのおっしゃるように、厚生労働省の
あなたの積んだ保険料は必ずかえってくる、しかも1.8倍になるから得ですよ
という見解が本当ならば、あまりにも私たちはバカされ過ぎています

続きを読む "消えた年金(3)-年金は“助け合い”のため"

投稿者 もりた : 18:40 | 日記 | コメント (3) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

あみん@紅白

 あみんのNHK紅白歌合戦出場を楽しみに待っていたのですが、もうそろそろ出番と思ってテレビのスイッチを入れた時には、2コーラス目の最後の方でした。
 
 もちろんビデオに撮って後で見ました。ビデオを載せるわけにはいかないので、写真だけ掲載します。
あみん@紅白 1
 NHK紅白歌合戦に25年ぶり出場したあみんの2人。
 
 岡村 孝子さん(左)と加藤 晴子さん(右)
 
 (画像は、NHK総合テレビの映像より
あみん@紅白 2
 作詞は、当時20歳の岡村 孝子さん。(作曲も)
 
 ヤマハのポプコン出場(2年連続)のために書いた詞だそうです。
 
 (画像は、NHK総合テレビの映像より

続きを読む "あみん@紅白"

投稿者 もりた : 00:02 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月02日

成田山新勝寺の“総門”

 成田山新勝寺に新しく建立された“総門”です。その混雑といったらハンパじゃありません(車の渋滞ではなく徒歩での話です)。境内に入るまで20分もかかりました。(2008年1月1日、17時過ぎ撮影)。
 

 
 
 ところが祈祷を終えて帰る頃(18時半頃)には、先ほどの混雑はどこへやら。ご覧のようにスイスイと入れる状況でした。
 

続きを読む "成田山新勝寺の“総門”"

投稿者 もりた : 02:09 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月01日

初詣のはしご

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 今日は午後から神社・仏閣へ初詣の“はしご”をしてきました。
 
 先ず、地元・越谷市大泊の大泊香取神社を参拝しました。
大泊香取神社
 大泊香取神社

 
 ところで「香取神社」という呼び名ですが、既に何回かご紹介したように、埼玉県東部では川を境にして神社の呼び名が変わります。
 
  ・元荒川以北は「香取神社」
  ・元荒川と綾瀬川の間は「久伊豆神社」
  ・綾瀬川以南は「氷川神社」

 
 このことは一昨年、越谷市郷土研究会による「越谷史跡めぐり~野島・三野宮」の際、同会副理事長・加藤 幸一氏より教えていただきました。また、昨年11月に行田市郷土博物館で催された峰岸 純夫先生のご講演でも同様のお話をお聞きしました(峰岸先生のご講演については未だブログにエントリーしていません。後日、エントリーしたいと思います)。
 
 
 次に訪れたのが大泊観音です。
大泊観音
 大泊観音

 このお寺には越谷市文化財に指定されている「縁日風景絵馬」があります。今日はあまり時間が無かったため、お参りだけ済ませただけで、さっさと後にしてしまいました。
 
  大泊観音堂の縁日風景絵馬(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 次にせんげん台駅から電車で移動しました。遅れて書いた年賀状を投函するために、途中の越谷駅で下車し越谷郵便局に行きました。そんなことをしていたため、最後の目的地・千葉県・成田山新勝寺に着いたのは、午後5時を過ぎていました。
 
 成田山にはサラリーマン時代、社長命令で仕事始めの日に参拝することが年中行事でした。そのため会社を辞めて自営業になってからも、商売繁盛をお願いするために毎年参拝しています。かれこれ20年になります。
 
 例年は車を運転して行くのですが、今日は出発が遅かったため混雑を恐れて、電車で移動することにしました。せんげん台から日暮里まで出て、京成電車で成田までは一本です。

続きを読む "初詣のはしご"

投稿者 もりた : 23:56 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!