« バドミントン日本リーグ2007 東京大会のビデオ(3) | メイン | 心温まる閉会式 »

2007年12月31日

「釜めし 桂」で懐かしい名前に出会う

 消防団の歳末特別警戒が今晩(12月30日夜)で終了し、例年通り大袋の「釜めし 桂」で消防団員の忘年会を行い、今帰宅したところです。
 
 ここでの忘年会は私が消防団に入団した昭和57(1982)年以来、四半世紀を越えました。桂のママさんとの会話の中で、思いがけない名前を耳にしました。私が中学生の時、バドミントン部で一緒に活動した溝口君、新海君、金子君です。
 
 この前クリスマスの思い出を書いたエントリーに出てくるバドミントン部のチームメイトです。
 
  クリスマス・ソング(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 昭和46(1971)年、中学3年生の夏、第1回全国中学生バドミントン大会に埼玉県代表として出場すべく、市内の2つの中学校(北中と中央中)が合同練習を行なっていました。溝口君と新海君、金子君と私(森田)が、それぞれダブルスのペアを組んでいました。指導していただいたのは後に越谷市立栄進中学校を全国制覇に導いた中央中の加藤 勝先生(注1)と北中の瀬田 桂一先生です。
(注1) 加藤先生はその後、埼玉栄高校で指導され、さらに埼玉県バドミントン協会のトップとして長年、埼玉県におけるバドミントンの強化・普及に尽力されています。

 
 ある日私は練習から逃避し、練習会場に向いませんでした(平日は自分の学校での授業後、別の所へ移動して練習。土日も練習していたように記憶しています)。一度練習を休むと次も行きづらくなり、その後私が練習に参加することはありませんでした。
 
 その後、金子君は中央中の人とペアを組んだのではないかと思います。やがて第1回 全国中学生バドミントン大会の本番当日、私は会場である千駄ヶ谷の東京体育館に行ってみました。
 
  「ヨネックス・オープン」見てきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 奈良県・四条畷など、「バドミントン界」という雑誌を通して聞いていた全国の強豪・有名中学校が勢揃いしていました。そんな大勢の選手たちで一杯の体育館、客席から遥か下のコート上に我が埼玉県代表のいつも見知った顔がありました。私は思い切って彼らに近付くと、暖かく迎えてくれました。
 
 中学3年の2学期を過ぎると主な大会も終わり、チームは2年生にバトンタッチします。バドミントン部の3人も一応引退し受験勉強に入りました。私も決して受験勉強のためにエスケープしたのではありませんが、これで彼らも同じ立場になるという気持ちから、多少正直ホッとしました。しかし、東京体育館で会って以来、卒業まで彼らとゆっくり話すことはありませんでした。
 
 
 桂のママさんによると、溝口君や新海君たちは高校生の頃から「桂」に出入りしていたそうです(未成年ですので、もちろんお酒を飲むわけではありません。当時この辺りには喫茶店等が無かったので、その代りとして利用していたようです)。その後、結婚したり社長になっても時々顔を見せるそうです。
 
 私もこの店に来るようになって26年ですが、今晩初めて昔のチームメイトが来ていることを知りました。もっとも私の場合、年1回消防団の忘年会の時しか来ませんので、会うことはもちろん彼らの近況を知ることが無かったのだと思います。今度会った時、仲間と呼ぶことを許してくれるかどうか不安ではありますが、再会を期待して今までよりもう少し「桂」通いをしてみたいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 34年ぶりの再会 2006年04月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「ヨネックス・オープン」見てきました 2007年09月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) クリスマス・ソング 2007年12月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年12月31日 02:33 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/772

コメント

昔の友人と会えるチャンスがあれば絶対会うべきだと思います。アクション起こすべきだと思います。
人生が膨らみます。
社会人になってからでは味わえない暖かさがあります。
森田さんの今後の精神生活に大きな何かが生まれると思います。

よい年をお迎えください。

投稿者 吉岡春樹 : 2007年12月31日 10:38

 吉岡さん、こんにちは。
 
 いつもアグレッシブな吉岡さんの意見、受身の性格の私には背中を押される感じです。私なりに行動を起こしたいと思います。ありがとうございました。
 
 吉岡さんもよいお年をお迎えください。

投稿者 もりた : 2007年12月31日 13:21

コメントしてください




保存しますか?