« 浦和レッズ アジアNo.1 | メイン | Ruby on Railsに興味津々 »

2007年11月16日

Web2.0 EXPO Tokyo 2007

 今、NHK総合テレビでオンエア中の「あみんコンサート~24年ぶりのハーモニー~」を見ながら、このエントリーを投稿しています。既に5曲目の「ペパーミントの香り」に入ってしまっています。
 

 今日(既に日付が変わって昨日、15日木曜)は、日本で初めてのWeb2.0 EXPOが東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで催されました。

 O'REILYのティム・オライリー氏と伊藤 穣一氏(株式会社ネオテニー 代表取締役社長)の対談があったり、ミクシィの笠原社長など、そうそうたるメンバーが登場し、興奮した一日でした。明日(16日金曜)もTwitterを作った人や、Zimbraの社長など、スゴいメンバーが登場する予定で、楽しみです。

 写真はコンファレンス終了後に催されたカクテルパーティの模様。ティム・オライリー氏の挨拶の後、株式会社howsの大塚社長、庄司CTOの音頭で乾杯となりました。

 冒頭のティム・オライリー氏と伊藤 穣一氏のお話もさることながら、今日のセッション、コンファレンスの中で私にとってインパクトがあったのは、次の2つです。
 
 1つは、チームラボの猪子社長のインターフェイスのお話です。お話を聞いた感じをお伝えすることは難しいので、同社の作ったサイトを紹介します。
 
  ・「不動産物件情報 いぇーい!
  ・SAGOOL

 
 また、au design projectのコンセプト・ケータイ「actface」というのがスゴいです。
 
 
 もう1つは、Sun MicrosysytemsのTim Bray氏のセッションの中で紹介されたRuby on Railsです。Rubyはもちろん、まつもと ひろゆき氏が開発したプログラミング言語です。同社はまつもと氏や、Ruby開発コミュニティ関連の支援をしていくそうです。JMakiという開発ツールのプロジェクトにも支援の手をさしのべているということです。
 
 
 そんなことを書いているうちに「あみんコンサート」の方はラスト(「神様のご褒美」)になってしまいました。明日もあるのでこの辺にします。
 
 蛇足:リンクを張ったり、写真を掲載していたら、「あみんコンサート」は1回目(2回目もあります)のアンコールの「無敵のキャリアガール」と「夢をあきらめないで」が終わってしまいました。「こうして24年後にもう一度二人でステージに立って歌う日がくるとは思わなかった。まして“無敵のキャリアガール”を二人で歌うとは。うれしいです。」という岡村 孝子さんの言葉が印象的でした。
 
 さらに2回目のアンコール曲「世界中メリークリスマス」、「天晴な青空」で本当に終わりました。最後に岡村さんの「気をつけて帰ってください」という言葉が暖かかったです。

 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「クチコミの技術-広告に頼らない共感型マーケティング」 2007年04月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) NHK-BS2 あみんコンサートを観ました 2007年10月28日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 銀座で買い物 2007年11月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年11月16日 01:34 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/725

コメント

コメントしてください




保存しますか?