« 明日は一葉忌 | メイン | モバイル端末1つで複数台PCのインターネット接続環境を実現 »

2007年11月23日

NHK「街道てくてく旅」

 NHK-BSハイビジョン・チャンネルで、毎晩11時から「街道てくてく旅」という番組が放送されています。プロ卓球選手の四元 奈生美選手が東京・日本橋から仙台まで、徒歩で踏破するという企画です。ちなみに番組のブログもあるようです(街道てくてく旅ブログ)。
 
 9月に出発して毎日10km前後ずつ前進します(平日のみ)。約2ヶ月に及んだ旅が、今朝8時に仙台に到着します。
 
 実は夜の番組(昼間歩いた結果を夜放送するもの)と思っていたのですが、朝の番組だったことを一昨日になって知りました。今日最終回の模様(仙台城下 青葉山公園(仙台城址))が、午前8時から8時20分まで、NHK-BSハイビジョン および NHK-BS2で放送(生中継)されます。

 
 実は私も日光街道・奥州街道を、青森(とりあえずの目標は仙台)に向かって歩いています。10年ほど前に歩き始めたのですが、福島県郡山の手前で中断(挫折?とは思いたくない)しています。目的地に着いたら一旦電車で帰宅し、翌日再びその地点まで電車で行って再開を繰り返すという方法を選びました。
 
 
 さらにその数年前(1993年)には、自宅のある埼玉県越谷市から長野県松本市まで歩いたことがあります。約200km強の道程に7日間かかりました。東京から山梨へ向かう山道は、大菩薩峠を越えて行きました。
 
 塩山温泉に宿泊した翌日、甲府市に向かって歩いていると、ピンクの花が咲いた小さな木が連なっている風景に出会いました。その時は判りませんでしたが、後で考えると桃の花だったように思います。東山梨という所だったと思いますが、歩いているうちにどの家も「樋口」さんというお宅ばかり続いていることに気がつきました。
 
 この時はこの辺りには「樋口」という名字の家が多いのだなぁと思っただけでした。同じ名字の家が密集していることはよくあり、歴史的に考えて当然です。後に一葉記念館を訪れた際、樋口一葉の両親が山梨県から江戸に出てきたことを知り、なるほどと納得したことがあります。
 
 
 青森を目指したのは、10年ほど前に「奥の細道」の芭蕉自筆本が発見されたというニュースに感化されて、本を購入したことがきっかけでした。上で申しましたように、最初の数日で埼玉県・茨城県・栃木県を通過し福島県にまで入りましたが、飽きっぽい性格のため放り出したまま10年近く経ってしましました。いつの日か再開したいと思っています。
 
 
 なお、24日(土曜日)には「街道てくてく旅 スペシャル」という番組が、放送されるそうです。四元さんのほか、前シリーズ、前々シリーズの旅人 岩本輝雄さんと勅使川原郁恵さん(元オリンピック代表 スケート・ショートトラック)も出演されるそうです。
 
  ・街道てくてく旅 スペシャル 祝 日光・奥州街道踏破&五街道踏破達成
   NHK-BS2 2007年11月24日(土) 19時45分 から 21時59分

 
 
--- 関連情報 ---
(1) 明日は一葉忌 2007年11月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年11月23日 00:48 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/732

コメント

コメントしてください




保存しますか?