« CEATEC JAPAN 2007報告(3) | メイン | CEATEC JAPAN 2007報告(5) »

2007年10月05日

CEATEC JAPAN 2007報告(4)

 1つ前のエントリー、CEATEC JAPAN 2007報告(3)の続きです。‘デジタルネットワークステージ’Hall9~11の日本の主要家電メーカーの展示の後半です。
 
5.日本ビクター
 「Everio」、ハードディスク型ビデオカメラ(左)と、ハイビジョンビデオ編集の提案(右)です。


 
6.三菱電機
 電車内の情報告知システムです。JRの車両にあるものです。


 
7.富士ソフト
 FSDTV。映像コンテンツ制作・配信をトータルにサポートするソフトウェア、ハードウェア、サービスといった同社の商品群の紹介です。


 
8.松下電器産業


 HDP-PLC(電力線通信)を引っ張っているのはやはり松下です(左)。UniPhier(右)。


 同社の薄型テレビ「VIERA」と繋ぐ各種サービスの紹介。
 acTVila(アクトビラ:今秋始まったIPテレビ向け映像配信サービス)とつながる(左)。同社ビデオカメラ SDカードムービーとつながる(右)。


 
9.東芝


 ジェスチャリモコン。パソコンの前で手でジェスチャーしてパソコンを操作する技術。

投稿者 もりた : 2007年10月05日 12:54 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/671

コメント

コメントしてください




保存しますか?