« 楽天・今季4位確定、田中投手11勝目! | メイン | CEATEC JAPAN 2007報告(2) »

2007年10月04日

CEATEC JAPAN 2007報告(1)

 昨日、千葉県・幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2007を見てきました。海浜幕張駅を降りてメッセに向かう方向に進むと、通常のイベントにも増してものすごい混雑でした。
 
 
 予め事前登録をしていなかったため、昨日出発前に登録しようとしましたが、アクセスできない状態でした。仕方がなく会場で当日券(1,000円)を購入し、さらに当日登録カウンターに並ぶこと20分、やっと入場することが出来ました。事前登録制のイベントなどは普段インターネットで登録を済ませますので気付きませんでしたが、現実にはインターネットを日常的に使っていない人がまだまだ多いと感じました。
 
 
 展示会場全体は‘デジタルネットワークステージ’と‘電子部品・デバイス&装置ステージ’の2つに分かれています。
 通常の展示会・イベントではHall1~8が使われますが、今回のCEATECはさらにHall9~11も使用される大規模なイベントでした。会場に入ったのが午後3時頃でしたので、2時間しかありません。とても2時間では見られる規模ではないので、昨日はHall1~3、およびHall9~11の‘デジタルネットワークステージ’だけを見ることにしました。
 
 
 詳細は後述しますが、昨日展示を見て聞いて新たに知ったこと、注目したことを挙げます。
 
1.富士通の技術が注目に値します。
 ・MEDIATOP・・・ブースの説明には“コンテンツを直感的にブラウジングする楽しさを提供!”と書かれています。机の上に置いた四角いオブジェを触ってブラウザ操作していました。
 他にも、スポットキャスト(以前このブログでもご紹介しました)、ビデオウィンドウ、フルHD H.264トランスコーダLSI・ネットTVソリューションなど動画・映像関連など。
 
2.NECの「PushToX」・・・説明書きには“簡単で表現力豊かなグループ・コミュニケーション”とあります。写真や映像を携帯電話通しで共有できます。以前(今でも)パソコンのメッセンジャーソフトで文字(チャット)だけでなく、お絵かきボードが共有できた時の感動と同じです。携帯電話版のメッセンジャーという感じです。
 
3.シャープ・・・インターネットAQUOSで、12月よりサービス開始されるmeet-meという3Dバーチャルコミュニティが利用できると説明していました。meet-meというものを初めて知りました。
 
 (参考) トランスコスモスなど、現実の世界を反映した3Dコミュニティ「meet-me」(BroadBand Watch)
 
4.ソニー・・・EL-1。一昨日からテレビのニュースで話題となっている薄さ3ミリの有機ELテレビです。
 
5.東芝・・・ジェスチャリモコン。パソコンに取り付けられたカメラを通して、ジェスチャで指示を伝えるパソコンです。実際にためしてみましたが、とてもユニークな発想です(実用性は未だ初期の段階と感じました)。

投稿者 もりた : 2007年10月04日 08:43 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/668

コメント

ceatec japan

明日、娘が大学での研究テーマを
発表するというので注目しています。

親ばかな私!

投稿者 beck : 2007年10月04日 20:25

 beckさん、コメントありがとうございます。

> 明日、娘が大学での研究テーマを
> 発表するというので注目しています。

 学生さんの発表は素晴らしいですね。明日も行くことにしましたので、娘さんのコンファレンスも拝聴したいと思います。

投稿者 もりた : 2007年10月04日 23:57

コメントしてください




保存しますか?