« いよいよ今晩、日本シリーズ開幕 | メイン | 2007-2008 フィギュアスケート グランプリシリーズ開幕 »

2007年10月27日

ワールドシリーズ第3戦 松坂大輔投手 明日登板

 日本シリーズは今日から開幕しますが、海の向こうメジャーリーグではワールドシリーズが一足先に始まっています。第1戦 13-1、第2戦 2-1と、ボストン・レッドソックスがコロラド・ロッキーズに連勝しています。
 
 攻守ともに強力なレッドソックスに対して、レギュラーシーズン終盤の驚異的な追い上げと、ポストシーズン(地区シリーズ、リーグシリーズ)7連勝の勢いに乗るロッキーズも、いい戦いをするのではないかと見ていましたが、ここまでの2試合よいところなく負けています。
 
 一方レッドソックスも、リーグシリーズでインディアンズに1勝3敗と王手をかけられたものの、そこから3連勝してワールドシリーズに駒を進めました。結果的には5連勝中ということになり、この間の失点は5試合でわずか7点(防御率 1.4)です!パペルボン、岡島という絶対的なストッパー、セットアッパーが機能しているためです。
 
 
 今日(日本時間明朝)の第3戦は、レッドソックス・松坂 大輔投手が先発します。最終戦までもつれ込んだリーグシリーズ第7戦において先発し、5回2失点でリーグ優勝に貢献したことは記憶に新しいところです。
 
 今シーズンの松坂投手の成績を、あまりよくないと評価する向きが多いように感じます。西武時代や、2度のオリンピック(1度目のシドニーでは良い結果は残せませんでしたが)、WBC等、彼本来の投球を知っている人からすれば物足りなかったことも理解できます。
 
 ワールドシリーズが終っていない今の段階でコメントするのは早いとは思いますが、私は松坂投手の今シーズンの成績は合格点であると評価します(私の評価に何の価値もありませんが)。200イニング以上を投げ、シーズンを通して先発ローテーション投手の役割を果たしたことは、レッドソックスというチームからみれば、評価に値するものと思います(昨年の契約金や年棒があまりに高額なため、合格ラインがそれ以上なのかもしれませんが)。
 
 昨年の今頃(正確には移籍の決まった12月頃)、実際に15勝すると予想した人は半分くらいの人ではなかったのではないでしょうか。ここ一番に強い勝負強さだけがクローズアップされますが、影ではちゃんと常人以上の努力をしているのでしょう。

 
 それにしても、ワールドシリーズの先発ですよ!あらためてスゴいピッチャーだなと思います。
 
 
 メジャーリーグの情報については、下記のサイトに詳しく掲載されています。
 
  MAJOR.JP - MLB 日本語公式ライセンシーサイト
 
 
--- 関連情報 ---
(1) レッドソックス・松坂大輔投手好投8勝目 2007年06月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) レッドソックス・岡島秀樹投手、オールスターゲーム出場決定 2007年07月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年10月27日 14:41 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/705

コメント

コメントしてください




保存しますか?