« 自宅のインターネット環境整備 | メイン | mixiがニューデザインに »

2007年09月30日

埼玉県名発祥の地 行田を訪ねて

 昨日はNPO法人 越谷市郷土研究会の第371回史跡めぐりに参加しました。郷土研究会の史跡めぐりには今回で6回目の参加となります。
 
  越谷史跡めぐり~野島・三野宮~(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・越谷史跡めぐり~野島・三野宮~(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・江戸時代の地名(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・(未投稿) 第365回 史跡めぐり「春を待つ神明・西新井方面」
  ・(未投稿) 第368回 史跡めぐり「水郷の越谷/史跡と緑道-初夏の蒲生から平和橋(市役所)まで-」
  ・江戸情緒の佃島と文明開化の築地を訪ねる-越谷市郷土研究会・第369回史跡めぐりに参加して(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・(未投稿) 江戸情緒の佃島と文明開化の築地を訪ねる-越谷市郷土研究会・第369回史跡めぐりに参加して(2)
  ・埼玉県川口市・SKIPシティで古き越谷の映像に逢う(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 私の親世代の大先輩ばかりですが、少しずつ顔なじみの方も増え、楽しみなイベントとなってきました。今回の行き先は“埼玉県名発祥の地「行田」”でした。
 
 実は昨日は、大遅刻をしてしまいました朝、目が覚めて時計を見ると8時半でした。8時15分に越谷駅東口にいなくてはいけないのに、わが目を疑いました。とにかく急いで着替えて朝食もとらずに家を飛び出しました。
 
 せんげん台駅(私の最寄り駅)から越谷駅に向かうことはあきらめて、反対方向の電車に乗りました。というのは、今回の行き先は行田ですので、せんげん台駅から北の方向になるためです。 
 
 ここで、この日のコース(午前)をご紹介します。
 
  越谷駅 = 羽生駅 = 東行田駅 - 大長寺 - 横田酒造(工場見学・試飲) - 蔵の街を歩く -佐間天神社 - 田山花袋碑 - 水城公園 - 忍・行田公民館(昼食)
 
 
 事前に頂いていた案内に書かれたコースを参考に、羽生駅まで行き、秩父鉄道に乗り換えて東行田駅になんとか着きました。


 東行田駅前の案内板を見て場所を確認し、歩いて15分ほどで大長寺に着きました。宝物拝観を終えた郷土研究会の一行が出てくるところでした。ここでやっと合流でき、ホッとしました。
 
 
● 横田酒造
 
  大長寺を出て、再び東行田駅方面に歩くこと5分、横田酒造を見学しました。ここ横田酒造は近江商人・横田 庄衛門という方が開業し、現在は六代目の当主が継いでいるそうです。当主自ら説明・案内していただきました。


 横田酒造では、岩手南部の杜氏(とうじ)に造ってもらっているそうです。また、醸造の過程で出る酒粕は甘酒に、さらに残る粕は奈良漬の原料としてそれぞれの業者さんに渡すそうです。

 作業場の柱に秩父・三峯神社の火防・盗賊除祈願の紙が貼ってありました。私たち越谷市大泊地区の農家では、秋葉神社のものが台所に貼ってあります。文化圏の違いを感じました。

 
● 蔵の街
 
  
 横田酒造を出て程なく、川岸に“行田町 船着場跡”の石碑がありました。昔の船着場の跡のようです。

 その後、しばらく行田市街を歩きます。佐間天神社まで約1.5kmの行程です。


 メイン通り沿いには20~30m位の間隔で、銅製(?)のオブジェが置かれていました。




 行田に来て、街のあちこちに蔵を目にしました。

 
● 佐間天神社
 

 横田酒造から30分近く歩いて、ようやく木々に囲まれた佐間天神社に着きました。ここは、忍城主 成田氏が天神坊(菅原 道真の新号)を祀った神社ということです。


 境内のけやき群は、樹齢400年以上で、特に一番手前(写真右)の木は幹周り4メートルもあるそうです。

 
● 田山花袋碑
 

 天神社の裏から少し歩いたところに、田山花袋の「田舎教師」文学碑があります。

 
● 水城公園
 
 さらに歩いて道路を1本渡ると、大きな沼が見えてきます。「水城公園」という看板が掲げられています。午後訪問する忍城の外堀跡を利用した公園だそうです。



 この後、水城公園近くにある「忍・行田公民館」をお借りして昼食を摂りました。
 
 1人1つずつ配られた行田名物の“フライ”もおいしくいただきました。衣をつけて油で揚げたフライのことではなく、小麦粉を練った衣の中にねぎ、肉、卵などの具が入った焼き物で、初めて食べました。衣にたっぷりとソースがしみこんでいて、コロッケのような味でした。

投稿者 もりた : 2007年09月30日 22:22 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/662

コメント

コメントしてください




保存しますか?