« Google Readerとmodiphiの違い | メイン | 大林宣彦監督「22才の別れ」 »

2007年09月07日

検索エンジンもカスタマイズの時代に

 一昨日、マイクロソフト株式会社 新宿オフィス(小田急サザンタワー)5F セミナールームで開催された、第57回 MSDNオフラインセミナー「Windows Live API を利用した Search アプリケーションの開発」を受講しました。
 午後6時過ぎ、新宿駅南口(注:新南口の方が近い)を出て会場までの通路(いわゆるサザンテラス)を歩いていると、仕事を終えたサラリーマン、OLたちがお店でくつろいでいました。
 
 
 MSDNオフラインセミナーとは、マイクロソフト社による開発者支援策の1つであるMSDNMicrosoft Developer Network)のオフライン版で、スクール形式の無償セミナーです。
 
  MSDN オフラインセミナー ~開発者のためのスクール形式無償セミナー(Microsoft Corporation)
 
 今まで参加したことが無かったのですが、とっつき易そうなテーマを短時間で学べそうなので申し込んでみました。今回以外にも面白そうなテーマが並んでいますので、ソフトウェア開発者の方は参加することをお勧めします。ちなみに私は第61回 全国ツアー クライアント編 「次世代 Web に向けたユーザー体験の開発」と、第63回 「Visual Studio 2008 製品概要」を申し込みました。

 
 さて、今回のテーマである「Windows Live API を利用した Search アプリケーションの開発」ですが、Microsoft社のWindows Live ウェブサービスの1機能であるLive Search(検索)をカスタマイズして、専用検索エンジンを作ろう、というものです。
 
 ソフトウェア開発者(プログラマ)によるカスタマイズを可能にするために、Microsoft社はWindows Live ウェブサービスのAPIを公開しています。もっともMashUp(異なるヴェンダーにより作成・提供されるサービスを組合わせて、新たなサービスを作成すること)を前提として自社のサービスのAPIを公開することは、昨今の流行であり常識化しています。
 
 Live Search SDK(Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)を用いて、カスタマイズド検索エンジンを作成する方法が解説されました。開発に必要な情報を掲載します。
 
  Windows Live デベロッパーセンター ・・・ Windows Live Servicesの情報ポータル。SDK/APIの最新情報を提供。
  ・Live Search SDK

 
 この日利用されたサンプルの一覧は、下記ページ記載されています。
 
  MSDN Seminar 20070905
 
 
 以上はプログラミングによるカスタマイズド検索エンジンの作成法でしたが、この日は他に検索マクロやAjax(検索マクロ & サーチボックスによるカスタマイズ方法UIのみ(Windows Live Toolbar カスタムボタンによるカスタマイズ方法についても、解説していただきました。
 
 それらについても下記ページに記載されています。
 
  MSDN Seminar 20070905
 
 なお、Windows Live サービスの利用にあたっては、利用規約を確認してくださいとのことです。
 
  Windows Live Platform Terms of Use
 
 
 ソフトウェア開発者以外でも、それぞれのレベルに合わせた方法で検索エンジンをカスタマイズ出来る可能性を感じました。多くの方が検索エンジンのカスタマイズにトライすることに意義があるように思います。
 
 
 Microsoft社のこれらの取組みは、検索エンジンのプレーヤーであるGoogleやYahooにも何らかの影響を及ぼすのではないか、と期待します。“検索エンジンもカスタマイズの時代に入った”ことを感じます。

投稿者 もりた : 2007年09月07日 19:57 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/631

コメント

コメントしてください




保存しますか?