« 「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」 | メイン | バドミントン「ヨネックスオープンジャパン2007」 »

2007年09月15日

AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1)

 昨夜、東京・赤坂ガーデンシティにある株式会社ベクトルさんのブロガーズ・ラウンジで開かれた、AMNブログイベント vol.5「ブログとコンピュータ」に参加しました。例によってブロガーさんばかり30名もの人が集まりました(かなり特殊な集団ですね)。
 
 昨夜は、インテルさんのマーケティングについて知ったり、考えたりするというテーマでした(ブログとコンピュータ)。
 
 前半がパネルディスカッションで、パネラーはインテル株式会社 マーケティング本部長 江田 麻季子氏、Going My Wayというブログで有名なkengo氏、司会はおなじみAMN取締役の徳力 基彦氏でした。
 
 後半はワークショップで、「2010年までにインテルさんに実現して欲しいコンピュータ」をテーマとして、1チーム5人ずつに分かれて作業し、その後各チーム毎に発表するという流れでした。
 
 
 先ず、インテルさんの歴史とマーケティングについて、江田さんから説明されました。
 
 インテルさん(アメリカ)は1968年に創業し、来年は40周年を迎えるそうです。創業以来、メモリおよびプロセッサを主力製品としてきましたが、1980年代にメモリ事業から撤退し、プロセッサを専業として来られたとのことです。
 
 単にマイクロプロセッサというハードウェア・メーカーではなく、インテル・アーキテクチャに表現されるようにテクノロジーの会社として事業を進めているということでした。
 特に2000年以降は、ViiV(ヴィーブと読むそうです)というエンターテインメント志向の家庭向けパソコン規格を提唱したり、WiMAXという都市型(LANより広範囲の)高速無線規格を積極的に推進するといった、アーキテクチャの会社としての行動が増えているということです。
 
 今後インテルさんがどちらの方向に向かっているかについて江田さんは、CPU速度を上げることは今後も継続し、一方で消費電力を下げることに向かって努力していくとのことでした。
 パソコンだけでなく、家電、小さいもの、キラーアプリはインターネットということです。
 
 
 昨夜は、“インテル ウルトラ・モバイル・プラットフォーム 2007”に基づくUMPC(Ultra Mobile PC)製品を多数持ち込まれ、われわれも触れることが出来ました。
 
 工人舎と富士通(LOOX U)のUMPCが多数お持ちいただきましたので、じっくり触ることが出来ました。
 
 
 また、UMPCよりさらに小さい(次期)製品として女性のコンパクトの機器も披露していただきました。まだモックアップの段階ということでしたが、製品化が楽しみです。
 
 もう一つ、UMPCより一回り大きいタッチパネル式のシニアPCも見せていただきました。高齢の方にもインターネットにアクセスを可能にすることをコンセプトとしているようです。これ(高齢者もインターネットにアクセスしたいと考えている)には、私どもも同じ考えを持っています。
 
  インテルのシニア向けタッチパネル、タブレット付きキーボードレス・パソコン(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 さて、後半のワークショップでは6チームに分かれて作業し、発表を行ないました。発表の後、優秀なチームに対して、kengoさんとインテルの江田さんから賞が贈られました。
 
 kengo賞に輝いたのは、「ママキューブタッチ」を発表したHeartLogicの小林さんのチームです。育児中のお母さんと赤ちゃんの不満(子育てがつらい、既にあるおもちゃでは赤ちゃんが飽きてしまう)を解消する、六面全て液晶ディスプレイという斬新なコンピュータだそうです。
 
 江田賞に輝いたのはこちらも「幼児向けのボールPC」を発表した「税金まにあ」木村税務会計事務所通信の木村さんのチームです。こちらも、ボール型でディスプレイが無いと斬新な形ですが、それ以上にWiMAXを採用していることが受賞理由という偏った評価で受賞されていました()。
 
 他にも、
 
・「口述筆記 特化PC」(社長さんなど富裕層というユーザプロフィール上、PCの重量は0.8kg以下でなければダメという根拠は無いが確固たる信念、異様に大きい「はい」/「いいえ」ボタン=これは我が意を得たりです)
・「超薄PC」(縦横サイズ=面積を小さくするのではなく、A4でよいから下敷きのように超薄にする。バッテリは文字を入力したり、PCを振ることにより充電する)
・「単機能PC」(1つの商品にいろいろな機能を盛り込まないで、単機能にする。例えば電卓しかできないPC、家計簿だけのPC、デジタルカメラPC、etc.。別の機能が欲しくなったらもう1台買えばいい、1台1台の価格は安い、数で稼ぐ。)
 
等々、非常に参考になるアイディアばかりでした。
 
 
 最後にこれも恒例になった()、参加者全員にインテルさんからお土産を頂戴しました。これにつきましては、次回エントリします。
 
  ・AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
--- 関連情報 ---
(1) インテルのシニア向けタッチパネル、タブレット付きキーボードレス・パソコン 2007年07月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年09月15日 22:26 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/642

コメント

コメントしてください




保存しますか?