« 楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差 | メイン | 女優・戸田恵子さん、30年ぶり歌手再デビュー »

2007年09月02日

楽天4位浮上

 昨日に続いて楽天西武の試合を楽天イーグルスTVで観戦しました。
 
  楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 結果は3連戦3連勝、楽天の同一カード3連勝は今季3度目だそうです。これで西武に替わって楽天は単独4位に浮上、3位ソフトバンクまで7.5ゲーム差としました。
 
 
 楽天・朝井 秀樹、西武・小野寺 力 両チーム先発ピッチャーの好投で、7回表を終って1対0で楽天リードの展開でした。
 試合が動いたのは7回裏楽天の攻撃、1アウト2塁となったところで西武・伊東 勤監督は小野寺投手をあきらめ、山崎 敏投手にスイッチ。楽天3番・草野 大輔選手のヒットで替わった西武・山岸 穣投手から憲史選手が2点タイムリーを放ち、草野選手の好走塁もあって楽天が3対0とリードしました。
 
 完投ペースかと思われたその裏(8回表)朝井投手は、西武・和田 一浩選手に2ランを浴び、さらにフォアボールを出したところで、山村 宏樹投手に交代となりました。
 
 山村投手は後続を抑え9回表、楽天・野村 克也監督は、守護神・小山 伸一郎投手を迷わずマウンドに送りました。

 
 小山投手は昨日の試合で、西武・中村 剛也選手の頭部にデッド・ボールを投げて、危険球退場処分となっています。精神的に尾を引いていないか心配されましたが、9回表の西武の攻撃を3人で抑え、楽天が3対2で勝利しました。(なお、西武の中村選手は大事に至らず、デッドボールの後も“おかわり君”の愛称通り食事をもりもり食べ、今日の試合にも代打で出場しています。)
 
 
 試合後のインタビューで野村監督は「(北海道日本ハム)ヒルマン監督が言ってたな。今、一番強いのは楽天だって。(東北楽天ゴールデンイーグルス 試合速報より引用)と明かしましたが、「日本一の監督に言われると、そうかなって思うよ。勝って兜の緒を締めよ。福岡に参りましょう。(同上)と気を引き締めていました。
 
 
 これで朝井投手は7勝目、小山投手は12セーブ目です。
 もともと中継ぎ投手が比較的よく頑張っている楽天投手陣です。渡邉 恒樹投手(登板数 59、投球回数 41回1/3、防御率 3.05)、有銘 兼久投手(同 44、88、3.89)、そして今日投げた山村 宏樹投手(同 27、57、3.63)
 抑えもオールスターゲーム後、福盛 和男投手に替わった守護神・小山投手が踏ん張っています。
 
 
 来年以降も楽しみですが、今シーズン残り24試合の戦いぶり、しっかり見届けたいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) ニューヒーロー誕生!楽天イーグルス・朝井秀樹投手3勝目、中島俊哉外野手タイムリー 2007年06月17日 
(2) おめでとう!楽天・朝井投手 プロ入り初完封勝利 2007年08月01日 
(3) 楽天イーグルスに新星!小山伸一郎投手 2007年08月08日 
(4) 一場、小山のリレーで楽天快勝 2007年08月17日 
(5) 楽天 逆転負け! 2007年08月29日 
(6) 楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差 2007年09月01日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年09月02日 18:35 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/620

コメント

コメントしてください




保存しますか?