« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月30日

埼玉県名発祥の地 行田を訪ねて

 昨日はNPO法人 越谷市郷土研究会の第371回史跡めぐりに参加しました。郷土研究会の史跡めぐりには今回で6回目の参加となります。
 
  越谷史跡めぐり~野島・三野宮~(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・越谷史跡めぐり~野島・三野宮~(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・江戸時代の地名(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・(未投稿) 第365回 史跡めぐり「春を待つ神明・西新井方面」
  ・(未投稿) 第368回 史跡めぐり「水郷の越谷/史跡と緑道-初夏の蒲生から平和橋(市役所)まで-」
  ・江戸情緒の佃島と文明開化の築地を訪ねる-越谷市郷土研究会・第369回史跡めぐりに参加して(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・(未投稿) 江戸情緒の佃島と文明開化の築地を訪ねる-越谷市郷土研究会・第369回史跡めぐりに参加して(2)
  ・埼玉県川口市・SKIPシティで古き越谷の映像に逢う(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 私の親世代の大先輩ばかりですが、少しずつ顔なじみの方も増え、楽しみなイベントとなってきました。今回の行き先は“埼玉県名発祥の地「行田」”でした。
 
 実は昨日は、大遅刻をしてしまいました朝、目が覚めて時計を見ると8時半でした。8時15分に越谷駅東口にいなくてはいけないのに、わが目を疑いました。とにかく急いで着替えて朝食もとらずに家を飛び出しました。
 
 せんげん台駅(私の最寄り駅)から越谷駅に向かうことはあきらめて、反対方向の電車に乗りました。というのは、今回の行き先は行田ですので、せんげん台駅から北の方向になるためです。 
 
 ここで、この日のコース(午前)をご紹介します。
 
  越谷駅 = 羽生駅 = 東行田駅 - 大長寺 - 横田酒造(工場見学・試飲) - 蔵の街を歩く -佐間天神社 - 田山花袋碑 - 水城公園 - 忍・行田公民館(昼食)
 
 
 事前に頂いていた案内に書かれたコースを参考に、羽生駅まで行き、秩父鉄道に乗り換えて東行田駅になんとか着きました。


 東行田駅前の案内板を見て場所を確認し、歩いて15分ほどで大長寺に着きました。宝物拝観を終えた郷土研究会の一行が出てくるところでした。ここでやっと合流でき、ホッとしました。
 
 
● 横田酒造
 
  大長寺を出て、再び東行田駅方面に歩くこと5分、横田酒造を見学しました。ここ横田酒造は近江商人・横田 庄衛門という方が開業し、現在は六代目の当主が継いでいるそうです。当主自ら説明・案内していただきました。


 横田酒造では、岩手南部の杜氏(とうじ)に造ってもらっているそうです。また、醸造の過程で出る酒粕は甘酒に、さらに残る粕は奈良漬の原料としてそれぞれの業者さんに渡すそうです。

 作業場の柱に秩父・三峯神社の火防・盗賊除祈願の紙が貼ってありました。私たち越谷市大泊地区の農家では、秋葉神社のものが台所に貼ってあります。文化圏の違いを感じました。

 
● 蔵の街
 
  
 横田酒造を出て程なく、川岸に“行田町 船着場跡”の石碑がありました。昔の船着場の跡のようです。

 その後、しばらく行田市街を歩きます。佐間天神社まで約1.5kmの行程です。


 メイン通り沿いには20~30m位の間隔で、銅製(?)のオブジェが置かれていました。




 行田に来て、街のあちこちに蔵を目にしました。

 
● 佐間天神社
 

 横田酒造から30分近く歩いて、ようやく木々に囲まれた佐間天神社に着きました。ここは、忍城主 成田氏が天神坊(菅原 道真の新号)を祀った神社ということです。


 境内のけやき群は、樹齢400年以上で、特に一番手前(写真右)の木は幹周り4メートルもあるそうです。

続きを読む "埼玉県名発祥の地 行田を訪ねて"

投稿者 もりた : 22:22 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月28日

自宅のインターネット環境整備

 “両親のためのパソコン環境整備”の第1弾-ホームページ閲覧環境の整備が出来ました。
 
  インターネットAQUOSを注文しました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・わが家のインターネット回線、開通間近(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 インターネット接続設定、パソコンおよび液晶テレビのセッテイングを終え、昨夜ようやく両親に私のこのブログを見せることが出来ました。
アッカ・ネットワークスのモデム液晶テレビAQUOS
液晶テレビAQUOSとインターネットAQUOSインターネットAQUOS

 その他、両親がよく見ているNHKの「ためしてガッテン」乗換案内のページを見せました。
私のブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)
NHK総合テレビ 毎週水曜夜8時「ためしてガッテン」
インフォシーク 乗換案内

 残念ながら昨夜の段階では、私がそばにいない時に両親だけで操作してホームページを見るレベルには達していません。これについては、私がやるべきことが残っています。未だやっていないので、早く実現して両親それぞれが、自力でホームページを見られるようにしてあげたいと思っています。
 
 
 ホームページ閲覧環境実現のために最も留意したことは、両親、特に一日のほとんどをダイニングキッチンで過ごす母の生活スタイルを変えないということでした。テレビのリモコンと携帯電話を常に手元に置いています。
 
  両親でも使えるパソコンの探求(その2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 そのためパソコンの選定に当たっては、今見ているテレビの画面と、今使っているリモコンでということを最優先しました(もちろん、テレビの画面もリモコンも新しい製品に変わってしまいますが)。先日も申しましたが、購入した商品は、シャープの液晶テレビAQUOS(LC-26D10-B(注1))とパソコン インターネットAQUOS(PC-AX120S)です。
(注1) 先日はLC-26D10-W(白)と記しましたが、購入直前にLC-26D10-B(黒)に変更しました。
買換え前のテレビもシャープAQUOSだった(20インチ)今回購入した液晶テレビAQUOS LC-26D10-B(26インチ)

 
 今回の環境整備第1弾によって、今まで出来なかったことが可能になったことが3つあります。
 
 1つは、上で述べたホームページの閲覧です。
 
 2つめは、テレビのBSデジタルとCSデジタルのチャンネルが見られるようになったことです。今までは地上波アナログとNHK-BS1、BS2だけ見ていました。なお、地上波デジタルは1ヵ月半以上前にアンテナを設置したのですが、今もって見ることが出来ていません。
 
  地デジが見たい(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 私の悪い癖ですが、原因がわからないまま放置した状態です。とりあえず、地上波アナログ放送終了(2011年7月24日)までに何とかしたいと思っています。
 
 3つめは、テレビの録画が可能になったことです。番組を見ている最中に、これをメモしておきたい、録画しておいて繰り返しみたいと思った時、即座に録画を開始できる“リアルタイム録画”という機能です。昨夜の段階で、これも未だ設定してありません。早く設定してあげたいと思います。

続きを読む "自宅のインターネット環境整備"

投稿者 もりた : 21:59 | インターネット | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月27日

フィードビジネス2題

 フィードビジネスに関する話題2つです。
 
■ フィードによる情報配信 共同実験のニュース
 
 昨日、フィードビジネスに関する新たな動きが発表されました。株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏のブログで知りました。
 
  インプレスR&D、サンブリッジ、エル・カミノ・リアル、RSSフィードによる新メディア創出を目指して共同実証実験 「インターネットマガジン FEED」 をスタート(Speed Feed)
 
 
 「インターネットマガジン FEED」、インプレスさんの持つ豊富なコンテンツを、フィードベースで配信するということが伝わるタイトルです。「いつまでもメールマガジンの時代じゃない」(私の個人的な感想)という感じが伝わって、とてもよいですね。
 
 先週開催されたWBS2.0で、小川氏がおっしゃっていた大きな発表がこれだたったのですね。
 
  「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 ニュース・ポータル各社でも報じられています。
 
  株式会社インプレスホールディングス : インプレスR&D、サンブリッジ、エル・カミノ・リアル RSSフィードによる新メディア創出を目指して共同実証実験 「インターネットマガジン FEED」をスタート(Nes2u.net)
 
  ・インプレスら、フィードによるメディア創出目指した共同実験開始(CNET Japan)

 
 
■ RSS広告の活用最新事例-アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナー
 
 一方、夜はアカデミーヒルズ49で開催されたオンラインビジネスセミナー「RSS広告の活用最新事例」を受講しました。
 
 株式会社RSS広告社の田中 弦社長を講師に迎え、モデレーターはいつもの通り株式会社ニューズ・ツー・ユー神原 弥奈子社長です。
 
 
 田中社長のお話は、規格としてのRSS、メディアとしてのRSSという順序で進みました。田中社長は、“RSSは「号外」に似ている”とおっしゃいます。“情報量は少ないものの、ニュースの内容を適切なタイミングで一斉同報することが可能”と説明になりました。
 
 また、メールとRSSは似ているが、一方では異なる面として、メールは“強固な関係”(1人1人の顧客との、CRMのような)、RSSは“ゆるやかな関係”(見込み客、潜在顧客などへの通知、プロモーションなど)と表現されました。RSSは個人情報を取らないことが、その違いの理由の1つと説明されました。この点は、先週参加したマイクロソフト社のイベント「REMIX07 TOKYO」で、GyaOを展開している株式会社USEN GyaO NEXT戦略室室長 堤 天心氏がお話された、“個人特定を行なわない”というGyaOのポリシーと同じです。

続きを読む "フィードビジネス2題"

投稿者 もりた : 13:33 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月26日

政治空白2

 ご存知の通り昨日、安倍内閣が総辞職し、自民党の福田 康夫・新総裁が内閣総理大臣に選ばれました。正式には今日午前に行なわれる天皇陛下による認証式を経て、新内閣が発足します。
 
 9月12日の安倍・前首相の突然の辞任会見から始まった政治空白がようやく終ろうとしています。しかし未だ新首相による国会での施政方針演説が行なわれていません。福田 康夫・新内閣総理大臣による施政方針演説が行なわれてはじめて、形の上では9月10日(安倍・前首相による施政方針演説)の時点に戻ったことになります。実に20日間(未確定)におよぶ“政治の空白”が続いた(正確には“続いている”)ことになります。
 
 
 この間、国連では総会が行なわれ、今年は地球温暖化対策について話し合いが行なわれたそうです。各国ともトップ(大統領、首相など)70名、90ヶ国の外相が参加したということですが、日本からは、森 喜郎・元首相、町村 信孝・前外務大臣が出席されたそうです。京都議定書など、地球環境対策でリーダーシップを発揮し存在をアピールしている日本ですが、日本人としてとても恥ずかしい気がします。
 
 
 一方、安倍・前首相の入院が予想以上に長期化している(現在も入院中:24日の記者会見、25日の閣議には病院から一時外出して出席)ことには驚いています。心身ともこれほどまでにお疲れだったのかと、お察しいたします。
 
 この間とても気になっていたことは、臨時首相代理を置かなかったことです。過去、大平 正芳首相急死、小渕 恵三首相の入院時は、臨時首相代理に替わったそうです。今回は幸い何事もなく済みましたが、もし何か国家レベルで大きな事件などがあったらどうなってしまうのかと、気になっていました。

続きを読む "政治空白2"

投稿者 もりた : 08:55 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月25日

わが家のインターネット回線、開通間近

 両親でも使えるパソコンの探求の一環として、わが家にもう1本インターネット接続する準備が着々と進んでいます。
 
 今朝、モデムが届きました。
アッカ・ネットワークスから届いたモデム

 昨日は、電話回線のあるところからパソコン(兼テレビ)を置くリビングまで、LANケーブルを配線しました(青い線が、LANケーブル)
壁のモジュラージャックLANケーブル配線柱を伝ってLANケーブルを配線

柱と戸のすきまにLANケーブルを配線
 柱と戸の“すきま”もLANケーブルを配線して、リビングまで引きました。“すきま”には既にアンテナ・ケーブルが配線されていました。昨年・冬のオリンピックのために引いたものです。
「すきま配線ケーブル」の出来映え
 昨年の冬のオリンピックを見るために、既にアンテナ・ケーブルが“すき間”を通して配線してありました。今回は、その下にLANケーブルを配線しました。

現在液晶テレビ(アナログ放送)を置いてある場所まで、LANケーブルを配線
 現在液晶テレビ(アナログ放送)を置いてある場所まで、LANケーブルを配線しました。余裕を持って15mのLANケーブルを使いました。

 プロバイダから通知された、ADSL回線の開通予定日は明日です。いよいよ両親にインターネットを見せることが出来ます。

続きを読む "わが家のインターネット回線、開通間近"

投稿者 もりた : 22:55 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月24日

インターネットAQUOSを注文しました

 両親のためにパソコンを注文しました。シャープのインターネットAQUOSです。
 
 正確には、インターネットAQUOS(PC-AX120S)というパソコンと、AQUOS(LC-26D10-W)という液晶テレビを購入したということになります。何故このように分けるかといいますと、この液晶テレビAQUOSは、PCのモニタ専用として設計・開発された製品ではなく、液晶テレビ単独商品でもあるからです。
 
 
 この春、私の両親(ともに70代半ば)でも使えるパソコンを検討しておりましたが、途中で頓挫していました。
 
  両親でも使えるパソコンの探求(その2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 論理的にステップを踏んで進めていこうと考えていましたが、すでに半年が過ぎてしまい、これでは申し訳け無いということで、やっと重い腰を上げたところです。一気に結論まで持って行って、実施をしました。
 
 インターネット回線については、BIGLOBEの「ADSL(アッカ)」コース 12Mライトを申込みました。26日に開通予定です。
 私は両親と同居しており、自宅には仕事のためにインターネット回線を1本引いています。結論としては仕事とは別にもう1本引くことにしました。両親も最初は慣れていないのでインターネット閲覧頻度も少ないと思いますが、徐々にインターネット経由で映像を見る時間が増えることが予想されます。利用状況を見ながら、光への移行タイミングを見定めていくつもりです。

続きを読む "インターネットAQUOSを注文しました"

投稿者 もりた : 22:29 | インターネット , パソコン | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「あみん」今夜のSMAP×SMAPに出演

 「あみん」の2人が、今夜放送のフジテレビ「SMAP×SMAP07秋の豪華延長戦スペシャル!」に出演するそうです。あみん オフィシャルサイトボイスブログ(Windows Media Playerが起動する)で知りました。
 
  2007年9月24日(月) 22時00分 から 23時24分 フジテレビ
    「SMAP×SMAP07秋の豪華延長戦スペシャル!」

 
 
 また、今日放送のNHK総合テレビ「SONGS BESTセレクション(再放送)」で、7月に出演した時の映像が見られるようです。見ていない方はチャンスです。
 
  2007年9月24日(月) 16時25分 から 17時55分 NHK総合
    「SONGS BESTセレクション(再放送)」

 
 今日放送予定だった「SONGS BESTセレクション(再放送)」は、下記の日時に変更になったそうです。楽しみにしていた方、下記の日時にはぜひご覧ください。(2007年9月24日 追記)
 
  2007年10月21日(日) 午前1時45分から NHK総合

 
 
 8月24日から9月15日まで全国5ヶ所でコンサートが行なわれましたが、5ヵ所の最後、渋谷C.C.レモンホールでのステージの模様がNHKで放送されるそうです。
 
  放映日時: 2007年10月27日(土) 23:00 ~ 24:30  NHK-BS2にて

続きを読む "「あみん」今夜のSMAP×SMAPに出演"

投稿者 もりた : 06:08 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

朝の歌(フォークとの出会い)

 私が初めて「かぐや姫」の歌を聴いたのは、中学3年生の時だった。毎日、朝と帰りのホームルームの時間に、クラス全員で歌を歌っていた。歌詞を書いた手作りの冊子が、卒業アルバムと一緒に今も手元にある。B4の紙を八つ折にしただけの簡素なものを、クラスの誰かが手分けして作ったのだろう。
 朝と夕、それぞれの冊子に6曲ずつ書かれている。月曜から土曜日で6曲だ。参考までに曲名を書いてみる。
 
MORNG SONG (注: MORNGはMORNINGの誤りである)
  知床旅情
  山のロザリア
  戦争を知らない子供たち
  これが青春だ
  ドナドナドナ
  上を向いて歩こう
 
RETURM SONG (注: RETURMはRETURNの誤りである。そもそもRETURN SONGよりもAFTERNOON SONGの方が良いと思う)
  小さな日記
  花のメルヘン
  花嫁
  学生時代
  若者たち
  白いブランコ
 
 こうしてみると、歌謡曲が多い。私たちの世代は当時からテレビの影響が大きかったことを、あらためて思う。
 
 クラスの中に少し変わった3人組(K橋さん、S川君、もう一人は思い出せない)がいた。大人になってから振り返ると彼らが決して変り者でなかったことは簡単に理解できたが、当時は行動や言動が皆と僅かに違うだけでも変り者に思えた。ある朝、その3人組がカセットデッキを持って教壇に立ち、今日からこの歌を皆で歌おうよと言い出した。その中の一曲が「マキシーのために」だった。その頃は「かぐや姫」の歌どころか、「かぐや姫」そのものを知らなかった。以下に曲名を列挙する。
 
朝の歌 (注: 彼らは英語ではなく、日本語の表紙にした)
  マキシーのために
  二人の世界
  泣くなゴンベー
  やめちまえ節
  僕を呼ぶふるさと
  あの素晴らしい愛をもう一度
 
 “泣くなゴンベー”に“やめちまえ節”。担任のA見先生が聞いたら何と文句を言うだろうと、臆病な私は内心ハラハラしたが、とにかく歌うことになった。
 実際に歌ってみると、今までに無く妙な感じがしたが、一方で気持ち良かった。旧来のいわゆるカレッジフォークとは異なる新しいフォークとの出会いであった。しかし、これが新しいフォークであることを知るのはもう少し後のことである。36年も前の昔話である。

続きを読む "朝の歌(フォークとの出会い)"

投稿者 もりた : 01:36 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月23日

「たくろう&かぐや姫 コンサート」から1年たちました

 早いもので「吉田拓郎&かぐや姫コンサート in つま恋」から1年がたちました。ちょうど1年前の今日、静岡県掛川市の「ヤマハリゾート つま恋」で催されたコンサートの模様が、NHKハイビジョンで生中継で放送されました。この放送を録画するために、わざわざハードディスク・レコーダまで購入しました。
 
  ハードディスクレコーダ(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 先ほどその録画映像を久しぶりに観ました。コンサート当日(2006年9月23日)に放送されたものではなく、その後総集編として放送されたものです(2006年10月29日 NHK-BS2)。

続きを読む "「たくろう&かぐや姫 コンサート」から1年たちました"

投稿者 もりた : 23:50 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「東京ゲームショー2007」のビデオ

 昨日、千葉県・幕張メッセで開催中(本日まで)の「TOKYO GAME SHOW 2007」を見に行ってきました。
 
 幕張メッセの全ホール(1~8)を使用する大規模な展示会でした。先週のヨネックス・オープン同様、ビデオカメラ(SANYO Xacti)を持参し、撮影してきました。今週も、バッテリー容量の都合上1時間で、電池切れになってしまいました。早く同じバッテリーをもう1つ用意しなければいけませんね。
 

 
 会場に入って最初に目に入ったのは、ソフトバンク・ケータイのTV-CMでお馴染みの“予想GUY”さんです。上戸 彩のお兄さん役の人です。まさに“予想外”でした。
 
 ソフトバンク・モバイルでは、「高速ゲーム」と「タダゲーム」をPRしていました。「タダゲーム」は、ソフトバンク・ケータイのユーザーは、毎週2本のゲームを“タダ”でダウンロードできるサービスだということです。
 ちなみにNTTドコモもauも、ゲームのダウンロードサービスをPRしていました。ドコモはゲーム大手各社からゲーム・コンテンツの提供を受けて、auは「ピコピコ リスモ!」、「ふりふり リスモ!」など同社の音楽ダウンロードサービスLISMO!のイメージキャラクタ「リスモ」を前面に出してと、それぞれの方法でアプローチしていました。
 
 携帯キャリア各社がこれほどまでにゲームに力を入れるのは、モバゲータウン(にトラフィックを持っていかれるの)を意識してのことと思います。

続きを読む "「東京ゲームショー2007」のビデオ"

投稿者 もりた : 23:24 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月22日

「あわせて読みたい」にサイトの評価機能が付いた

 1ヶ月ほど前からこのブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)のサイドバーに、「あわせて読みたい」というブログパーツを取り付けています。
 
1ヶ月ほど前から、右サイドバーに「あわせて読みたい」を貼り付けていますあわせて読みたい

 「あわせて読みたい」は、feed meterでお馴染み(?)のサイドフィード株式会社から提供されています。
 
 
 今なにげなくこのサイトの「あわせて読みたい」を見てみると、「あわせて読みたいサイトとして評価する」、「あわせて読みたくないサイトとして評価する」というボタンが追加されていました。あわせて読みたくないサイトとは、スパム・迷惑サイトの報告のためのボタンだそうです。
「IT屋もりたの今時パソコン日記」とあわせて読みたい or 読みたくない?
 「IT屋もりたの今時パソコン日記」は、あなたのお気に入りのブログとあわせて読みたいサイトですか それとも あわせて読みたくないサイトですか?

 出来ればマイナス評価ではなく、「あわせて読みたいサイトとして評価されたいものです。
あわせて読みたいサイトとして評価するあわせて読みたくないサイトとして評価する

続きを読む "「あわせて読みたい」にサイトの評価機能が付いた"

投稿者 もりた : 22:47 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「東京ゲームショー2007」を見てきます

 日付が変わって今日、千葉県・幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショー2007」に行こうと思っています。
 
 子供の頃からゲームには関心がなく、ほとんど買ったことも無く、先日購入したWiiも未だ放置したままです。
 
  Wii、Xacti、地デジアンテナ ゲット(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 Wiiはインターネットアクセス(Wiiインターネットチャネル)のUIを試したかったのが、購入の主目的ですので、ゲーム機本来の楽しみ方ではありませんから、そのままでも良いのですが...(もったいない)。
 
 Wiiとか、DS Liteのゲーム(SEGA 音声感情測定器ココロスキャンなど)が話題になっていますので、一度見て来ようと思います。

続きを読む "「東京ゲームショー2007」を見てきます"

投稿者 もりた : 00:37 | デジタル家電 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月21日

3万ドル倶楽部「販促グループディスカッション」

 毎月恒例の3万ドル倶楽部(注1)に午後から参加しました。
(注1) ネット通販で月商300万円達成を目標とする勉強会。鈴木 大吉先生が主催する。
 
 今月は有限会社サーブ山田 雅彦社長を講師としてお迎えし、「販促グループディスカッション」を行ないました。3万ドル倶楽部のメンバのうち、いくつかのショップの商品・サービスをピックアップし、販売促進対策について1グループ当り3、4名ずつのグループに分かれて、ディスカッションしました。
 ピックアップされた商品・サービスを販売している当事者は、自店が売る商品・サービスを議論するグループには参加せず、他のグループに入って議論するという念の入れようです。議論の方法として、参考になりました。
 
 
 私たちのグループは、株式会社マシン・エイジさんが運営する「ケース・スタディ・ショップ」の3人掛けソファーの販促について、ディスカッションしました。“チェルシー”という同社のオリジナルブランド商品で、1つ20万円前後で販売しているとのことです。
 
 最初に山田先生から、議論の方法について説明がありました。お店側の人間としてではなく、消費者・顧客の立場から意見を出しまとめていくこと。次の4点の“問い”について10分間ずつ議論して、最後にまとめること。最後にグループ毎に発表を行ないました。
ディスカッションの結果を発表する様子
 写真は横浜夢工房さんの“名入れ”サービスについてディスカッションしたグループによる発表の様子。

 
山田先生からの4つの“問い
 
 1.その商品(サービス)を買うことによって、買った人にはどのような得(とく)があるのか?
 
 2.その得(とく)をお金を出してわざわざ買うのは
   ・どんな人か?
   ・どんな時か?
   ・どんなところで?
 
 3.その人(見込み客)は
   ・普段インターネット上のどこにいるか?
   ・何をきっかけに、サイトを訪問してくれそうか?
 
 4.サイトを訪問してくれた人が、その得(とく)に気付き、さらに自ら想像を膨らませるために必要なのは
   ・(サイトの)どんな雰囲気?イメージ?色使い?
   ・どんなタイトル?キャッチコピー?
   ・どんな写真?画像?
 
等々...

続きを読む "3万ドル倶楽部「販促グループディスカッション」"

投稿者 もりた : 23:45 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

iPhoneやiPod touchがケータイに与える影響についての考察

 昨日のエントリー「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」の続きです。
 
  WBS2.0 vol.19 いよいよ今夜!RSSベンチャー集合しました。(Speed Feed)
 
 WBS2.0の最後は、これも恒例となっている「京子の部屋」です。「ほめ言葉ハンドブック」の著作で知られる株式会社サンブリッジ 祐川京子氏の司会で進められるトークセッションです。
 
 いろいろなお題(質問)に対して、株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏株式会社レッドクルーズ 代表取締役CEO 増田 勇氏が答えるという趣向です。
 
 
 「今気になること」として小川氏が、「iPod touchを9月末に手にすること(既に注文されたとのこと)」を挙げていらっしゃいました。
 iPod touch(もうすぐ9月末発売)、iPhone(日本では来年発売予定といわれている)の発売が、PCと携帯電話の境界、(日本における)携帯電話3大キャリア毎に分かれている境界を、無くしてしまう(しまった)という見解は、私の耳目を刺激しました。
 
 
 iPhoneが今年6月末にアメリカで発売された時、私はそれほど興味が無い、来年日本で発売された時にどんな影響があるのかわからない、しかし今までのApple製品よりは影響力のある製品であろうと、やや引いた目で見ていました。
 
  Apple社の「iPhone」ついに発売(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 「京子の部屋」で小川氏のコメントをお聞きし、そういう意味(見方)もあったのかと知らされました。iPhone発売の意義が今一つピンと来ず、そんなことは日本のモバイル環境で既に実現していることばかり、単にUIが少し変わっているだけという認識でした。(その認識は今も変わらず、小川さんのおっしゃっていることは正直ピンと来ていません。)
 
 今までのケータイとどこが違うかということを、あらためて私なりに考えて見ます。
 
 iPhoneやiPod touchは、パソコン(Win、Mac)向けのWebサイトがそのまま見れます。それは、iPhoneやiPod touchは中味(技術的に)はパソコン(Mac)で、外形(大きさ)的にはケータイだからです。(Macと同じくSafariというブラウザが搭載されています。)
 
 従って屋外でもYouTubeの動画を見たり、iTunesからビデオや音楽をダウンロードすることが出来るわけです。今までのiPodは、自宅でiTunesから音楽やビデオをダウンロードしておく必要がありました。
 
 現在のケータイでも「iモードフルブラウザ」(NTTドコモ)や「PCサイトビューアー」(au)といったPCサイト閲覧ブラウザが搭載された機種であれば、PCサイトにアクセスできます。しかし、PCではないので音楽やビデオのダウンロードや、YouTubeの動画を見ることは出来ません(裏技的な方法でケータイでYouTubeの動画を見ることは可能なようです)。
 
 むしろW-ZERO3(WILLCOM)やem・one(イー・モバイル)といったスマートフォンの方が、iPhoneやiPod touchに近いと思います。iPhoneやiPod touchの発売によって、両社(WILLCOMとイー・モバイル)にどの程度の影響が起こるのか、興味があるところです。

続きを読む "iPhoneやiPod touchがケータイに与える影響についての考察"

投稿者 もりた : 12:57 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月20日

「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」

東京・銀座三丁目交差点付近。左奥にあるアップルマークがアップルストア銀座
 今夜、東京・アップルストア銀座で催された「WBS2.0 vol.19 feat.増田勇@レッドクルーズ」を観てきました。アップルストア銀座・3Fシアターは、まさに映画を鑑賞するような感覚でリラックス出来るため、私にとって毎月楽しみなイベントになっています。(写真:東京・銀座三丁目交差点付近。左奥にあるアップルマークがアップルストア銀座。)

 
  WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズは今週20日ーまさしくRSS Night(Speed Feed)
 
 WBS2.0は、株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏が主催され、毎回インターネットビジネスに関わりのあるキーパーソンをゲストとして迎えて催される、カジュアルスタイルのイベントです。今回はメインゲスト 株式会社レッドクルーズ 増田 勇CEO、ホスト サンブリッジ 小川氏に加えて、株式会社RSS広告社 田中 弦社長がシークレットゲストとして招かれ、奇しくもRSS(Feed)ビジネスのキーパーソン3人が顔を揃える結果となりました。
 
 
 先ず初めに、RSS広告社の田中社長が同社のRSSビジネスについて、(たぶん)お話されたと思います。(たぶん)というのは、私は開始時間を少し遅れて入場したため、残念ながら田中社長のお話をお聴きすることが出来なかったためです。
 RSS(Feed)リーダーは現在1,100以上もあるというようなお話をされたようです。来週、開催されるアカデミーヒルズ主催「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー」で田中社長のお話をお聴きしたいと思います。
 
 
 ということで、小川氏のプレゼンからお聴きしました。
modiphiのエディタ機能について
 modiphiのエディタ機能について株式会社サンブリッジ 小川氏によるプレゼン。

 小川氏は前回に引き続きmodiphiについて、今回は主にエディタ(Feed生成)機能の説明をなされました。Feed(RSS)を生成するだけでなく、同時にエントリーのタイトル一覧のページ(HTML)も生成されるという説明をされました。modiphiリーダー以外のRSS(Feed)リーダー・ユーザーのために、HTMLページを生成しSEO効果の高いサイトとすることが目的ということです。
 Feed生成・配信が直接の目的にもかかわらず、ついでにブログ(のようなもの)も出来てしまうということです(但しトラックバック機能や、コメント機能が無いブログ)。
 
 modiphi beta2.2が、2007.10.1Xデーにリリースされるそうです(現バージョンはbeta2.1)。
 また、今月中(来週)に大きな発表があるそうです。
 
 どちらも、楽しみです。
 
 
 次に、レッドクルーズ 増田CEOが、同社のサービスについてお話されました。
株式会社レッドクルーズ 増田社長のプレゼン
 株式会社レッドクルーズ 増田社長のプレゼン。

 従来の露出を最大目的とした広告手法から、関与(エンゲージメント:ユーザの興味、関心)を主目的とする方法に、広告が変わってきつつあることからお話を始められました。
 
 興味の無い人に、ユーザ登録等を強く押し付ける現在のやり方(例えば解除しにくいメルマガや広告配信など)は、かえって企業に対する信頼性を損ねる、と増田氏は話されます。
 主導権が企業からユーザー側に移った、企業から発信される情報はユーザーに選ばれる時代になったということです。このように言葉にして説明されたのは初めてで、まさに目から鱗という感じです。
 
 その点、RSSは企業(情報発信)側が個人情報を取らないため、ユーザー側に対する精神的な敷居を下げる効果があるということになります。そういえば、昨日参加したマイクロソフト社のイベント「REMIX07 TOKYO」で、GyaOを展開している株式会社USEN GyaO NEXT戦略室室長 堤 天心氏が、“個人特定を行なわない”というGyaOのポリシーについてお話されていました。

続きを読む "「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」"

投稿者 もりた : 23:55 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

YouTubeの動画に対する反響の大きさ

 一昨日YouTubeにアップロードした動画に対するアクセス数の多さに、ビックリしています。
 
  「ヨネックス・オープン」のビデオ(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  ・YouTubeにおける私のアカウント mmorita3
 
 
 9月16日 東京体育館「第26回 ヨネックスオープンジャパン2007」決勝戦のビデオ・10ファイルをアップロードしたのですが、2日間の再生回数が11,799回に達しています(2007年9月20日 12時30分現在)
YouTubeにアップロードした私の動画

 
 評価も20件、チャネル登録者(注1)が6名、コメントが4件寄せられています。
(注1) YouTubeの私の動画ページをチャネルとして登録してくれた人。私が新たな動画をアップすると、登録者に通知される。
 
YouTubeにアップロードした私の動画

 
 今回、動画を自分でアップロードしてみて、YouTubeの高い認知度、閲覧ユーザー数の多さ等、反響の大きさを再認識しました。特にコメントがアジア各国(マレーシア、シンガポール、フィリピン)の方からのもので、チャネル登録者もヨーロッパ、北アメリカなどの方々で、そのグローバル性を実感しました。

続きを読む "YouTubeの動画に対する反響の大きさ"

投稿者 もりた : 14:23 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月18日

「ヨネックス・オープン」のビデオ

 一昨日、東京体育館で行なわれた「第26回 ヨネックスオープンジャパン2007」決勝戦の観戦時に撮影したビデオを、YouTubeにアップロードしました。
 
  「ヨネックス・オープン」見てきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 入場の際、申請して受け取ったビデオ撮影許可証には、撮影許可の条件として「撮影したビデオテープは個人の趣味とし、商業用の目的として使用しない。」、「上記に違反したときはビデオテープは没収します。」とあります(「」内は、“ヨネックス オープン ジャパン 2007大会事務局 ビデオ撮影許可証”より引用)
 
 私としては商業用目的ではなく個人の趣味のつもりですが、大会事務局 および 関係機関(日本バドミントン協会など)、YouTube(Google)などから指摘された場合は、アップロードしたビデオを削除する可能性があることを、予め申し述べさせて頂きます。
 
 
 アップロードした動画は、男子シングルス・決勝戦 リー・チョンウェイ選手(Chong Wei Lee :マレーシア) 対 タウフィック・ヒダヤット選手(Taufik Hidayat :インドネシア)の試合です(黄色いシャツがマレーシアのリー・チョンウェイ選手です)。
 実力伯仲のため第3セットにもつれ込む接戦でした。世界最高レベルであると同時に、リー選手の基本に忠実なプレーが随所に見られたお手本のような試合でした。

 
 エキサイテキングなプレーのシーンだけをセレクトして、1試合を1本(10分以内)にまとめようと思いましたが、どのシーンも捨てがたいプレーばかりで、結局第1セットのみを1本(6分34秒)に編集しました。
 
 一昨日は全種目の決勝戦・5試合が行なわれ、観戦する側も5時間の長丁場でした。最初の試合(混合ダブルス)からビデオ撮影を始めてしまったため、この試合(男子シングルス)の終了直前(第3セット 19対19の時点)で、バッテリー切れとなってしまいました。
 
 リー選手 対 タウフィック選手の試合、撮影した全シーンは9個のファイルに分けてYouTubeにアップロードしているところです。編集といった編集はタイトル挿入程度しかやっていませんが、レンダリングに非常に時間を要するため、1つずつやっています。現在までに、9ファイル中5ファイルをアップロードしましたので、是非ご覧下さい。
 
  ・YouTubeにおける私のアカウント mmorita3

続きを読む "「ヨネックス・オープン」のビデオ"

投稿者 もりた : 23:58 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月16日

「ヨネックス・オープン」見てきました

 バドミントンBWFスーパーシリーズ「第26回 ヨネックスオープンジャパン2007」を見てきました。
 
  バドミントン「ヨネックスオープンジャパン2007」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 11時半過ぎに千駄ヶ谷の東京体育館に着き、チケット売り場に行くと、アリーナ席(よりコートに近い席)が未だ残っていました。会場に入るとたくさんの観客でごった返していました。バドミントンの大会で、こんなに混雑するのは、このヨネックス・オープンくらいでしょうか。
 
 とりあえず、飲み物を買ってアリーナ席に座り、ひたすら観戦し続けました。試合と試合の間隔は10分足らずですので、食事をとる暇がありません。12時から連続5時間、さすがに疲れました。しかし、現在のバドミントン界のほぼ頂点に立つ選手(つまり来年の北京オリンピック出場を狙う選手の多く)が揃った試合を5試合も見られたので、非常に満足した一日でした。
 
 
 試合の結果は次の通りです。(:勝者、×:敗者)
 
■ 混合ダブルス
   ガオ・リン & ツェン・ポー組(中国) 対 × リリアナ・ナッチル & ノバ・ウィディアント組(インドネシア)
   2 - 0 (21 - 19、 21 - 14)
 
 
■ 男子シングルス
   リー・チョンウェイ(マレーシア) 対 × タウフィック・ヒダヤット(インドネシア)
   2 - 1 (22 - 20、 19 - 21、 21 - 19)
 
 個人的に最も満足したのが、この試合です。 リー・チョンウェイ選手が世界ランク4位、タウフィック・ヒダヤット選手が世界ランク10位です。マレーシアとインドネシアというバドミントンを国技とする国同士の戦いとあって、応援合戦も非常に活発でした。
 
 試合はセットカウント2対1でリー選手が勝ちました。リー選手は昨日、世界ランク1位の中国・リン・ダン(林 丹)選手を破っています。林 丹選手やヒダヤット選手のような派手さ(強烈なスマッシュ)はありませんが、いわゆる“玄人好み”の選手です。私の好きなタイプの選手です。まだ24歳ですが、バドミントンをよく知っている、という印象を持ちました。
 
 具体的には、強烈なスマッシュ(バレーボールでいえばスパイク)だけでなく、ネットプレー(ヘアピンやドロップ)を得意としています。また、林 丹選手やヒダヤット選手のような攻撃が目立つ選手ではなく、どちらかといえば守備の強さが際立っています。これは、決して守備に偏っているということではなく、攻守ともに兼ね備えているということだと思います。攻撃が弱いわけではなく、今日の試合でいえば、リー選手のスマッシュがヒダヤット選手を圧倒していました。
 
 リー選手は、ヨネックス・オープン初優勝だそうです。
 
 
■ 女子シングルス
   ティーネ・ラスムセン(デンマーク) 対 × シェー・シンファン(中国)
   2 - 0 (21 - 15、 21 - 17)
 
 デンマークのラスムセン選手は、今大会第14シード、世界ランクも10番台。一方中国のシェー・シンファン(謝 杏芳)選手は、世界ランク2位、2005~2007年全英オープン優勝という世界トップの選手です。誰もがシェー・シンファン選手の勝利を予想していたと思います。
 
 ところが試合が始まってみると、ラスムセン選手が終始圧倒し勝利しました。もちろん(といっては失礼ですが)ヨネックス・オープン初優勝。試合終了とともに、観客席の母国ファンに向かって、飛び上がって喜びを表していました。「1勝出来るかどうかと思っていた。まさか優勝するなんて思っても見なかった」試合後のインタビューに答えていました。
 
 
■ 女子ダブルス
   ヤン・ウェイ & ツァン・ジュウェン組(中国) 対 × ツァオ・ティンティン & ユ・ヤン組(中国)
   2 - 0 (21 - 17、 21 - 5)
 
 ヤン・ウェイ(楊 維) & ツァン・ジュウェン(張 潔雯)組は世界ランク 5位、一方のツァオ・ティンティン & ユ・ヤン組は世界ランク 3位、中国ペア同士の対戦です。というよりも、今大会ベスト4すべて中国ペアでした。
 
 力で押す若いペア(ツァオ・ティンティン & ユ・ヤン組)に対し、ベテラン・ペアの楊 維、張 潔雯組は、上手く拾い、相手のミスは逃さず打ち込むという形で1セット目をとりました。2セット目は大差がついて、ベテラン・ペアがそのままヨネックス・オープン2回目の優勝を飾りました。
 
 試合後のインタビューで、2セット目の大差について質問された楊 維選手が「相手チームは1セット目を落とし、早く取り返そうというあせりが大差につながった」と答えていました。当然とは思いますがよくわかっていると思います。
 
 リー・チョンウェイ選手が優勝した男子シングルスに次いで面白かったのはこの試合です。ダブルスの試合としては、男子ダブルスのほうが圧倒的にスピードがあってそれも面白いのですが、(男子は男子、女子は女子という違いを踏まえた上で)女子ダブルスのほうが高レベルの試合が見れるような気がします。
 
 男子シングルスのリー・チョンウェイ選手と同じように、楊 維、張 潔雯ペアもバドミントンを、そして女子ダブルスをよく知っていると感じました。バドミントンの選手なんだから当たり前と思うかもしれませんが、実際に中に入ってしまうと容易には見えないものではないか、と思います。(これはプロ野球でも同じではないでしょうか。選手ではありませんが、楽天・野村克也監督は試合中の1つ1つのプレーを見て、良い所悪い所・選手が何を考えてそういう結果になったのか、肌で感じて判るのではないかと想像します。)
 
 
■ 男子ダブルス
   チャンドラ・ウィジャヤ(インドネシア) & トニー・グナワン組(アメリカ) 対 × ルルク・ハディアント & アルペン・ユリアント・チャンドラ組(インドネシア)
   2 - 0 (21 - 17、 21 - 5)
 
 バドミントンはスピード感のあるスポーツです。なかでも男子ダブルスのスピードは、コートサイドで見た人でなければ、文章だけでは伝わりません。機会があれば今日撮影してきたビデオを掲載したいと思います。

続きを読む "「ヨネックス・オープン」見てきました"

投稿者 もりた : 23:16 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

バドミントン「ヨネックスオープンジャパン2007」

 東京・千駄ヶ谷にある東京体育館で開催されているバドミントンの国際大会「YONEX OPEN JAPAN 2007」、今日が最終日です。
 
 残念ながら日本勢はベスト8まで全て敗退してしまいましたが、中国、インドネシア、マレーシアなど世界のバドミントン強豪選手が来日しています。
 
 
 昨夜(日付は今日)、NHK-BS1のテレビ録画中継で未だ空席が目立つのを見て、急に思い立って本日見に行くことにしました。
 
 本日は、全種目(男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス)の決勝です。当日券も未だあるようですので、お近くの方はぜひ見に行ってはいかがでしょうか。
 
 9月16日(日) 11:00 開場、12:00 開始
 場所: 東京体育館 地図
 ホームページ: YONEX OPEN JAPAN 2007

 
 
 またNHK-BS1で19時10分から放送されます。
 
  NHK-BS1 本日 19:10 ~ 21:00
  ヨネックスオープンジャパン2007 バドミントンBWFスーパーシリーズ
   男子シングル・決勝「リー・チョンウェイ(マレーシア)×タウフィック・ヒダヤット(インドネシア)」
   女子ダブルス・決勝「楊維・張潔プン(中国)×趙テイテイ・于洋(中国)」

続きを読む "バドミントン「ヨネックスオープンジャパン2007」"

投稿者 もりた : 09:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月15日

AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1)

 昨夜、東京・赤坂ガーデンシティにある株式会社ベクトルさんのブロガーズ・ラウンジで開かれた、AMNブログイベント vol.5「ブログとコンピュータ」に参加しました。例によってブロガーさんばかり30名もの人が集まりました(かなり特殊な集団ですね)。
 
 昨夜は、インテルさんのマーケティングについて知ったり、考えたりするというテーマでした(ブログとコンピュータ)。
 
 前半がパネルディスカッションで、パネラーはインテル株式会社 マーケティング本部長 江田 麻季子氏、Going My Wayというブログで有名なkengo氏、司会はおなじみAMN取締役の徳力 基彦氏でした。
 
 後半はワークショップで、「2010年までにインテルさんに実現して欲しいコンピュータ」をテーマとして、1チーム5人ずつに分かれて作業し、その後各チーム毎に発表するという流れでした。
 
 
 先ず、インテルさんの歴史とマーケティングについて、江田さんから説明されました。
 
 インテルさん(アメリカ)は1968年に創業し、来年は40周年を迎えるそうです。創業以来、メモリおよびプロセッサを主力製品としてきましたが、1980年代にメモリ事業から撤退し、プロセッサを専業として来られたとのことです。
 
 単にマイクロプロセッサというハードウェア・メーカーではなく、インテル・アーキテクチャに表現されるようにテクノロジーの会社として事業を進めているということでした。
 特に2000年以降は、ViiV(ヴィーブと読むそうです)というエンターテインメント志向の家庭向けパソコン規格を提唱したり、WiMAXという都市型(LANより広範囲の)高速無線規格を積極的に推進するといった、アーキテクチャの会社としての行動が増えているということです。
 
 今後インテルさんがどちらの方向に向かっているかについて江田さんは、CPU速度を上げることは今後も継続し、一方で消費電力を下げることに向かって努力していくとのことでした。
 パソコンだけでなく、家電、小さいもの、キラーアプリはインターネットということです。
 
 
 昨夜は、“インテル ウルトラ・モバイル・プラットフォーム 2007”に基づくUMPC(Ultra Mobile PC)製品を多数持ち込まれ、われわれも触れることが出来ました。
 
 工人舎と富士通(LOOX U)のUMPCが多数お持ちいただきましたので、じっくり触ることが出来ました。
 
 
 また、UMPCよりさらに小さい(次期)製品として女性のコンパクトの機器も披露していただきました。まだモックアップの段階ということでしたが、製品化が楽しみです。
 
 もう一つ、UMPCより一回り大きいタッチパネル式のシニアPCも見せていただきました。高齢の方にもインターネットにアクセスを可能にすることをコンセプトとしているようです。これ(高齢者もインターネットにアクセスしたいと考えている)には、私どもも同じ考えを持っています。
 
  インテルのシニア向けタッチパネル、タブレット付きキーボードレス・パソコン(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1)"

投稿者 もりた : 22:26 | パソコン , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月14日

「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」

 AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)さんから「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」の案内メールが届きました。
 
 この日は残念ながら、RSS広告社 田中 弦社長がゲストスピーカーとして登場されるアカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーを受講する予定です。
 
  オンラインビジネスセミナー「RSS広告の活用最新事例~フィード/コンテンツ連動広告がもたらすウェブマーケティングの未来~」(アカデミーヒルズ)
 
 
 AMNブロガーミーティングの参加枠は15名だそうですが、都合がつく方は参加されてはいかがでしょうか。
 
AMNさんのメールを転載します。
 
■ウイルスバスター・ブロガーミーティング
 
■ 開催概要
日時:2007年9月26日(水) 19時30分~ (19時開場、22時終了予定)
場所:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー27F
トレンドマイクロ株式会社 会議室
http://jp.trendmicro.com/jp/about/profile/map/index.html
 
定員:15名(対象はブログをお持ちの方になります。)
会費:無料 (軽食付き)
 
■お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。
http://www.formassembly.com/forms/47435

続きを読む "「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」"

投稿者 もりた : 00:26 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月13日

政治空白

 昨日の安倍首相の突然の辞意表明を受け、自由民主党は次の総裁選びに入りました。
 
 安倍・現自民党総裁は、政治は一刻たりとも空白があってはならぬということから、党役員に対し次期総裁を早急に選出するようにと指示した、と昨日の記者会見で述べていました。
 
  安倍首相・辞任会見(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 自民党役員も麻生太郎・幹事長を中心に、19日投票という方向を昨日示しましたが、今日決まったことは23日投票ということでした。
 
 国会議員および都道府県本部代表による投票だけに限定しようとして19日投票という方向を示した執行部に対して、自民党員全員による投票を主張する案が通った形です。
 
 
 私は19日投票でも遅いと感じていましたが、23日投票に決定というニュースを聞いて、自民党の先生たちの考えが理解できません。
 
 23日 日曜日に自民党総裁が決定し、連休明けの25日に衆議院本会議を開いて内閣総理大臣指名選挙、26日に新しい内閣総理大臣による施政方針演説というスケジュールになるのでしょうか?やっと今月10日(安倍総理大臣の施政方針演説)の時点に戻ったことになり、16日間の政治空白ということになります。
 
 また23日投票と決まったわけですから、新首相による国連総会出席は無理です。安倍首相が病院を抜け出して出席するのでしょうか、それとも代理として麻生外務大臣町村外務大臣(2007年9月14日 誤り訂正が出席するのでしょうか?日本人として恥ずかしい話です。

続きを読む "政治空白"

投稿者 もりた : 23:59 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

楽天・2夜連続逆転サヨナラ勝ち

 プロ野球パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルスオリックス・バファローズの試合は、延長10回楽天イーグルスが代打・磯部 公一選手のライト前ヒットで勝利。楽天は昨夜に続く2試合連続、逆転サヨナラ勝利です。
 
 楽天イーグルスのホームゲームでは、勝ち試合の後は選手がレフトスタンド・楽天ファンの前まで走って行って、万歳三唱をするのが恒例になっています。今日は池山 隆寛バッティングコーチまで、万歳の輪に加わっていました。
 
 池山コーチといえば、野村 克也監督率いるヤクルトスワローズ黄金時代、広澤 克実・現阪神打撃コーチとともに“イケトラ”コンビとして、チームの中心選手でした。豪快なスウィングと空振りにより“ブンブン丸”という不名誉な愛称で呼ばれていましたが、野村監督就任後は2ストライクまでは振り回すが、2ストライク以後は堅実なバッティングに徹するスタイルに変身し、長くチームに貢献しました。
 池山コーチの存在価値は、単にバッティングや守備・走塁といった技術面だけでなく、選手時代から後輩の面倒を見るなどの人間的なスキルにあったと記憶しています。現在、コーチとしてバッティングだけでなく、精神的・人間的側面の支柱として、楽天イーグルスという若いチームに欠かせない存在になっています。

続きを読む "楽天・2夜連続逆転サヨナラ勝ち"

投稿者 もりた : 23:13 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月12日

安倍首相・辞任会見

 安倍晋三・内閣総理大臣による記者会見の模様を、NHK総合テレビの放送で見ました。
 
 首相自ら辞任の理由について約10分間の説明でした。その要旨は次の通りです。
 
1.本日、内閣総理大臣の職を辞する決断をしたこと。
 
 
 辞任の理由については、次のように述べていました。
 
2.7月29日の参議院議員選挙での大敗後、一刻たりとも政治空白を生んではいけないという信念から続投を宣言し、1分1秒を惜しまず努力を続けてきたが、次の理由で辞職を決断したこと。
  中でも、国際的な課題である“テロとの戦い”に日本も協力するという国際的な公約を、一瞬たりとも中断してはならないと考えていること。シドニー(APEC)でも各国から日本に対する国際協力(自衛隊派遣)の継続を期待され、自身の強い決意を現地での記者会見で述べたこと。(「テロ対策特措法の延長が出来なければ首相を辞任する」と発言した現地記者会見での発言のこと)
 
3.テロ対策特措法延長に対する理解を得るために、民主党に対して申し入れた小沢一郎・民主党代表との党首会談が、実質的に(注)断られたこと。
(注) この記者会見直後のNHK総合テレビの報道によれば、民主党側は自民党から党首会談の申し入れは来ていないと言っている、ということです。
  テロとの戦いという国際協力・公約を継続するには、局面打開策として新しい総理・(自民党)総裁のもとで小沢党首との会談を実現していくしかないと考えたこと。
  2週間後(注:9月18日から。1週間後の聞き間違いか?)に迫った国連総会にも新しい総理大臣が出席することが望ましいこと。
 
4.内閣を改造したが、今の状況で国民の信頼を得て、政策を強く推し進めることは困難であること。この点でも局面打開のために、新しい総理・総裁に交代することが必要であると考えたこと。

 
 
 2週間後(1週間後?)に迫った国連総会出席など、政治的空白を生まないために、
 
5.自由民主党5役に対して上記の(辞任の)考え・決意を伝え、本日から次の自由民主党・党首を決める作業に入るように指示した。
 
 ということです。
 
 
 何故このタイミングでの辞意決断だったかについても、次のように言及されています。
 
6.首相自身による(辞意の)決断が伸びることによって、政治的空白が生まれ、混乱を来たしてはならないとの信念から、決断した。

続きを読む "安倍首相・辞任会見"

投稿者 もりた : 14:39 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

安倍首相・辞任の意向

 午後1時からのNHK総合テレビの報道によると「安倍晋三・内閣総理大臣が辞任の意向を伝えた」とのことです。
 
 自民党から民主党に対して、今日午後1時からの国会の開会衆議院本会議の開催を延期して欲しいとの連絡があり、その理由として首相の辞意が挙げられたとのことです。
 
 自民党の麻生幹事長も記者団の質問に対して「安倍首相の辞意は聞いている」と答えたとのことです。
 
 
 一昨日、首相の施政方針演説に対する代表質問が始まるというこのタイミングで何故?という疑問があります。
 
 ラジオの文化放送の報道によると「午後2時から安倍総理大臣の記者会見が開かれる」とのことです。推移を見守りたいと思います。

投稿者 もりた : 13:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月10日

来る者・去る者

 東京・秋葉原に新店舗がオープンしたという情報をインターネットで知り、お客様の商品購入のついでに見てきました。9月6日(木)にオープンしたソフマップ秋葉原本館です。
 
 場所はUDXビル近く、中央通り沿いです。地図
9月6日にオープンしたソフマップ 秋葉原本館
 9月6日にオープンしたソフマップ 秋葉原本館です。UDXビルそば中央通り沿いにあります。

 JR線の反対側、ヨドバシAKIBAから見ると、ダイビルとUDXビルの間に低く、Sofmap秋葉原本館の屋上・看板が見えます。
JR線の反対側、ヨドバシAKIBA側から見たソフマップ 秋葉原本館
 JR線の反対側、ヨドバシAKIBA側から見たソフマップ 秋葉原本館です。ダイビル(左)とUDXビル(右)の間に低く見えるのがソフマップ 秋葉原本館です。

 
 私は先週の土曜日に行ったのですが、オープニングセールのためか、ご覧のような活況ぶりでした。パソコン関連商品だけでなく、テレビなどAV製品、エアコン、冷蔵庫等の白物家電もそろえた総合家電店舗です。
オープニングセール中のソフマップ秋葉原本館前の道路たくさんのお客さんで混雑するソフマップ入り口

 
 一方中央通りを挟んだ向かい側には、Sofmapパソコン総合館の看板が掲げられた改装中のビルが、いまや遅しと開店を待っている状態でした。
中央通りを挟んで向かい側に改装開店準備中のソフマップ パソコン総合館
 中央通りを挟んで向かい側に改装開店準備中のソフマップ パソコン総合館。

続きを読む "来る者・去る者"

投稿者 もりた : 15:57 | パソコン | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月09日

会心の1点。かつてのヤクルトを思い出しました!

 フルスタ宮城で行なわれたプロ野球 パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルス千葉ロッテマリーンズの試合、いつもの通り楽天イーグルスTVで観戦しました。
 
 楽天先発・朝井 秀樹投手、ロッテ先発・渡辺 俊介 両投手とも可も無く不可も無しという出来で、6回を終って3対3の同点。しかし後を受けたロッテ・荻野、川崎、藪田、楽天・渡邉、山村、両チームのリリーフピッチャーが好投し、いい試合でした。
 
 
 特に8回裏、楽天の攻撃には野球の試合を見ていて久々にしびれました。野村野球の片鱗を見た思いがします。
 
 山崎 武司選手の3塁ゴロに対し相手エラーの間にノーアウト2塁。山崎選手に替えてピンチランナー・高波 文一選手憲史選手に替わる代打・牧田 明久選手。ヒットの確率を考えれば憲史選手ですが、ここは最初からバントの上手い牧田選手。1球目のバントで予定通り1アウト3塁、さすが牧田選手です!
 ここでホセ・フェルナンデス選手注文通りの犠牲フライで、3塁ランナー・高浪選手がホームイン、楽天4対3と勝ち越しです。
 
 9回表、楽天・野村 克也監督は今や勝ちパターンとなった守護神・小山 伸一郎投手をマウンドに送り、小山投手はロッテの攻撃を3人で退け13セーブ目、ゲームセットです。

続きを読む "会心の1点。かつてのヤクルトを思い出しました!"

投稿者 もりた : 20:36 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月08日

「第28回 あらかわの伝統技術展」を見てきました

 先日お知らせした「第28回 あらかわの伝統技術展」が、昨日から荒川総合スポーツセンターで開催されています。先程見に行ってきました。
「第28回 あらかわの伝統技術展」会場 荒川総合スポーツセンター
 荒川総合スポーツセンターで開催されている「第28回 あらかわの伝統技術展」。

 たくさんのお客さんが遠方からも来場していたようです。アンケートに答えて伝統工芸品等抽選会に参加しましたが、残念ながら当たりませんでした。職人さんたちの作品が多数(数えませんでしたが50品くらい?)提供されていました。今日15時30分と、明日の12時30分、15時30分にも抽選会があります。
「第28回 あらかわの伝統技術展」会場内の様子
 「第28回 あらかわの伝統技術展」会場内の様子。

 
 他に職人体験コーナー、販売コーナーなどもあります。明日まで開催されていますので、伝統工芸がお好きな方は荒川区内だけでなく遠方からもお越しいただければと思います。
 
  9月8日(土) ~17時00分まで
  9月9日(日) 10時00分 ~ 17時00分まで
   場所: 荒川総合スポーツセンター

続きを読む "「第28回 あらかわの伝統技術展」を見てきました"

投稿者 もりた : 13:48 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月07日

大林宣彦監督「22才の別れ」

 一昨日、マイクロソフトのMSDNオフラインセミナーの際、受講開始時間(18時30分)より2時間以上早く新宿に着いてしまいました。伊勢丹の近くの映画館に寄ってみると、下記のポスターが目に入ってきました。
大林宣彦監督作品「22才の別れ」のポスターテアトル新宿 入り口

 
 終了が18時10分ということなので、何とか間に合いますので観ることにしました。
 
  大林宣彦監督作品「22才の別れ」Lycoris 葉見ず花見ず物語
 
 
 「22才の別れ」、もちろん昭和50年代に流行った風の大ヒット曲です。この歌をモチーフとして、新たに作られた大林宣彦監督の映画です。
 
 「風」は、かぐや姫解散後の正やん伊勢正三)と、元「猫」の大久保さんが作ったデュオで、「22才の別れ」は正やんの作品です。ちなみに「猫」は、たくろうのバックバンドをやったり、「地下鉄にのって」(作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎)のヒットで知られるフォークグループで、私も高校生の時この歌を毎日口ずさんでいました。
 
 
 何年か前に同じく正やんの作品で、やはり大林宣彦監督作品「なごり雪」を映画館で観ました。今回の作品の舞台は「なごり雪」の時と同じく大分県です。臼杵(うすき)市と津久見市が今回の作品「22才の別れ」の舞台です。
 
 
 個人的な感想ですが、ストーリーは「なごり雪」の方が良かった、というよりも今回の「22才の別れ」のストーリーは、流れとしてやや無理があるような感じがしました。大林監督作品は初期の頃(「転校生」など尾道3部作)から映画館で観ていますが、単純なストーリーの上に豊かな表現が乗っているところが魅力だったように感じています。
 
 その分(といっては変ですが)、出演者や演技そのものには満足しました。特に2人の新人女優、中村 美玲(北島 葉子役)と鈴木 聖奈(田口 花鈴役)が良かったと思います。また筧 利夫演じる主人公:川野 俊郎の青年時代を演じた寺尾 由布樹も役にピッタリでした。

続きを読む "大林宣彦監督「22才の別れ」"

投稿者 もりた : 23:36 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

検索エンジンもカスタマイズの時代に

 一昨日、マイクロソフト株式会社 新宿オフィス(小田急サザンタワー)5F セミナールームで開催された、第57回 MSDNオフラインセミナー「Windows Live API を利用した Search アプリケーションの開発」を受講しました。
 午後6時過ぎ、新宿駅南口(注:新南口の方が近い)を出て会場までの通路(いわゆるサザンテラス)を歩いていると、仕事を終えたサラリーマン、OLたちがお店でくつろいでいました。
 
 
 MSDNオフラインセミナーとは、マイクロソフト社による開発者支援策の1つであるMSDNMicrosoft Developer Network)のオフライン版で、スクール形式の無償セミナーです。
 
  MSDN オフラインセミナー ~開発者のためのスクール形式無償セミナー(Microsoft Corporation)
 
 今まで参加したことが無かったのですが、とっつき易そうなテーマを短時間で学べそうなので申し込んでみました。今回以外にも面白そうなテーマが並んでいますので、ソフトウェア開発者の方は参加することをお勧めします。ちなみに私は第61回 全国ツアー クライアント編 「次世代 Web に向けたユーザー体験の開発」と、第63回 「Visual Studio 2008 製品概要」を申し込みました。

続きを読む "検索エンジンもカスタマイズの時代に"

投稿者 もりた : 19:57 | インターネット , ソフト開発 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

Google Readerとmodiphiの違い

 またまた、CNET Japanのニュースからのエントリーです。
 
  Google Readerに検索機能:ニュース(CNET Japan)
 
 
 このニュースを見た直後の私自身の第一印象は「あれ、その機能は既にmodiphiにはあったんじゃなかったかな?」というものでした。
 
 modiphiで試してみました。(検索キーワードは「iPod Touch」)
modiphiの検索機能を試す。

 Google Readerでも試してみました。(検索キーワードは同じく「iPod Touch」)
Google Readerの検索機能を試す。

 
 両者の違いは、modiphiでは検索対象が“全てのエントリー”(自分が登録したエントリーだけでなく、modiphiが収集してくる全てのフィード)であるのに対し、Google Readerの場合は(自分が)登録したフィードのみを検索対象としていることでした。
 
 この差は、modiphiにのみフィードアグリゲーター機能(広範囲の対象から多くの新着記事を収集してくる)が実装されており、Google Readerはその機能を具備していないことに起因すると思います。

続きを読む "Google Readerとmodiphiの違い"

投稿者 もりた : 03:55 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

iPod Touch発表-CNET Japanニュースから

 事前にさまざまな憶測が飛びかったiPodの新シリーズが、アメリカ時間9月5日に発表されました。サプライズは新たに追加された「iPod Touch」です。
 
  アップル、「iPod」シリーズを刷新--「iPod touch」や価格改定を発表:ニュース(CNET Japan)
  ・フォトレポート:アップル、タッチスクリーン型iPod touchなど発表:ニュース(CNET Japan)
  ・国内価格は? iPod Touch日本でも発表:ニュース(CNET Japan)

 
 
 iPhoneから携帯電話機能を取り除いたものという説明が頭に入ってきました。(目新しいことは)タッチスクリーンによるiPhoneのUIを試せることだけかと思っていましたら、よく読むと無線LAN(Wi-Fi)機能内蔵ということで、なるほどアップルだなと思いました。iPhoneの発売が来年まで待たされる日本のユーザーにとっては、購入を検討する余地がありますね。
 
 当然、ブロガーからの注目度も高いようで、中には既に購入(注文)してしまった方もいらっしゃるようです。
 
  iPod touch オーダーしてしまったひと、手を挙げて。はい!(Speed Feed)
  ・新型(パソコンのサポートやってます。)
  ・「iPod touch」リリース(ネタフル)
  ・「iPod touch」はブログが書ける(ネタフル)

 
 
 ところで私ども「IT屋もりた」では、無線LANスポットとしての営業も行なっております。(有料。30分200円)お近くにお越しの際は是非ご利用ください。(東京メトロ三ノ輪駅 徒歩05分)
 
  パソコン教室 IT屋もりた(FREESPOT)
 

拡大地図を表示
 
 
● 「iPod nano」にビデオ機能追加
 
 「iPod Touch」だけでなく、iPod各シリーズがリニューアルされています。
 
  The Apple Store (Japan)
  ・アップル新・iPodシリーズ、日本国内でも販売開始へ:ニュース(CNET Japan)

 
 特に従来は音楽機能だけだった「iPod nano」にビデオ視聴機能が追加されました。
 
  iPod nano(アップル)

続きを読む "iPod Touch発表-CNET Japanニュースから"

投稿者 もりた : 02:03 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月06日

asahi.com RSSで広告配信-CNET Japanニュースから

 前エントリーに続き、CNET Japanのニュースから。
 
  朝日新聞、「asahi.com」のRSSで広告配信を開始(CNET Japan)
 
 
 RSS(Feed)で更新通知だけでなくコンテンツそのものを配信すること、とりわけコマースへの有用性は、modiphiを提供している株式会社サンブリッジ小川 浩氏が力説されています。
 
  Feedを配信するということ@WBS2.0 vol.17(Speed Feed)
  ・RSS/Atom Feedに関わる最良のソリューションの提供を。(Speed Feed)

 
 
 また、RSSフィード内に広告を挿入して配信するサービスは、既にRSS広告社さんからサービス(TrendMatch)が提供されています。

続きを読む "asahi.com RSSで広告配信-CNET Japanニュースから"

投稿者 もりた : 13:31 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

BIGLOBE「東映アニメBBプレミアム・見放題プラン」開始-CNET Japanニュースから

 CNET Japanのニュースから。
 
  BIGLOBE、東映アニメ作品約1000話が見放題の定額制映像配信サービスを開始(CNET Japan)
 
 “東映アニメーションが所有する過去の名作アニメが月額1554円の定額利用料で楽しめる映像配信サービス。毎月15作品、約1000話(約2万4000分)の映像が視聴できる。”(CNET Japanニュースより引用)
 
 既に従量課金制でサービス提供されており、今回は定額制の導入ということだそうです。
 
 
 利用するためにはBIGLOBEユーザID、またはBIGLOBEカフェ・メンバ名による認証・決済が必要であるとのことです。詳しくは下記ホームページを参照ください。
 
  東映アニメBBプレミアム・見放題プラン(BIGLOBE ViDEO STORE)
 
 
 NHKによる過去放送番組のネット配信、テレビ製造メーカ主導による「アクトビラ」サービス開始など、ネットによる映像視聴一般化の流れが加速してきた一例と認識しています。
 
 (アクトビラ)
  ・テレビでいつでもビデオレンタル!「アクトビラ ビデオ」(「アクトビラ」公式情報サイト)
  ・D2Cなど4社、「アクトビラ」でペイパーコールサービスを開始(CNET Japan)
 
 (NHK)
  ・「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・NHK過去1週間の番組ネット配信、アップルのフラッシュメモリ大量消費など(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "BIGLOBE「東映アニメBBプレミアム・見放題プラン」開始-CNET Japanニュースから"

投稿者 もりた : 01:17 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月05日

儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(その2)

 前週に続き越谷市産業雇用支援センター「ステップワークこしがや」の会議室で開催された『儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー』を受講しました。講師はもちろん前回同様、有限会社タカザワ企画 代表取締役 高澤 彰氏です。高澤氏は「ステップワークこしがや」インキュベーションマネージャーでもあります。
 
  儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 前回は心構えのお話が中心でしたが、今回は実践的な方法についてご説明いただきました。
 
 先ずは、すぐに出来て効果の出せる方法として、引合管理シート行動計画&チェック表などを使った管理方法や改善会議についてお話をお聴きしました。これらは高澤先生が営業職としての業務を通して、ご自身で作られた方法で、先生の著書『儲けてなんぼ!!!「法人営業」実習ノート』(同友館)に詳しく説明されています。
 
 これら管理シートの利用について1つ先生から注意されたことは、「管理シートが複雑にならないように」ということでした。複雑な管理シートでは継続しにくいからです。ここにも前回同様継続することの重要性を重要視する先生の考えが表れています。
 
 また改善会議については、先生が企業の再建を依頼された時に最初に行なうことだそうです。それほど重要、かつ効果が出せる方策ということです。

続きを読む "儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(その2)"

投稿者 もりた : 00:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月04日

根津神社・例大祭

 引き続き移動中に見つけた駅のポスター、今度は東京メトロ千代田線・千駄木駅(根津駅にも)で見つけた「根津神社 大祭」のポスターです。
「根津神社 大祭」ポスター(東京メトロ・千代田線 千駄木駅にて)
 「根津神社 大祭」ポスター(東京メトロ・千代田線 千駄木駅にて)

 根津神社 例大祭
  9月15日(土)~21日(金) 例大祭
   21日(金) 午前10時 例祭式
   16日(日) 午後2時 三座ノ舞公演

続きを読む "根津神社・例大祭"

投稿者 もりた : 00:42 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月03日

第28回 あらかわの伝統技術展

 電車で移動中に東京メトロ千代田線・西日暮里駅で、下記のポスターを見つけました。
「第28回 あらかわの伝統技術展」ポスター(東京メトロ・千代田線 西日暮里駅にて)
 「第28回 あらかわの伝統技術展」ポスター(東京メトロ・千代田線 西日暮里駅にて)

 「第28回 あらかわの伝統技術展」が今週の金曜日から日曜日まで、荒川総合スポーツセンターで開催されるようです。

続きを読む "第28回 あらかわの伝統技術展"

投稿者 もりた : 23:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月02日

女優・戸田恵子さん、30年ぶり歌手再デビュー

 日曜日の今日、テレビを見ていると女優の戸田恵子さんが出演していました。しかも2つの番組に。1つはフジテレビの「ウチくる!?」、もう1つはテレビ東京の「みゅーじん」という番組です。
 
 戸田恵子さんは昨年のNHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」や、アリコジャパンのCMに出演している姿を見て「輝いているな、この人」と思っていました。その後、東京・北千住のシアター1010での舞台「星屑の町」、品川プリンスホテル クラブeXで小堺一機さんとのライブショーを立て続けに観て、すっかりそのとりこになってしまいました。
 
  「星屑の町」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・吉田拓郎のコンサートに行ってきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 戸田恵子さんは舞台、TV等で活躍していますが、声優としての仕事がベースにあるそうです。やなせたかしさん原作のアニメ「アンパンマン」で、アンパンマンの声を20年続けているそうです。
 またジョディ・フォスターをはじめ多くの洋画スターの日本語吹き替えでも有名です。
 
 
 そんな戸田さんが今度、歌手としてデビューするそうです。しかも30年ぶりの再デビューということです。レコーディングをし、プロモーションビデオを制作し、コンサートも開くそうです。
 昨年「星屑の町」の舞台を観た時に戸田恵子さんの歌は本当に上手い!と思いました。それもそのはず、戸田さんは10代で歌手としてデビューしたのだそうです。残念ながら歌手としては鳴かず飛ばずだったそうです。

続きを読む "女優・戸田恵子さん、30年ぶり歌手再デビュー"

投稿者 もりた : 23:46 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

楽天4位浮上

 昨日に続いて楽天西武の試合を楽天イーグルスTVで観戦しました。
 
  楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 結果は3連戦3連勝、楽天の同一カード3連勝は今季3度目だそうです。これで西武に替わって楽天は単独4位に浮上、3位ソフトバンクまで7.5ゲーム差としました。
 
 
 楽天・朝井 秀樹、西武・小野寺 力 両チーム先発ピッチャーの好投で、7回表を終って1対0で楽天リードの展開でした。
 試合が動いたのは7回裏楽天の攻撃、1アウト2塁となったところで西武・伊東 勤監督は小野寺投手をあきらめ、山崎 敏投手にスイッチ。楽天3番・草野 大輔選手のヒットで替わった西武・山岸 穣投手から憲史選手が2点タイムリーを放ち、草野選手の好走塁もあって楽天が3対0とリードしました。
 
 完投ペースかと思われたその裏(8回表)朝井投手は、西武・和田 一浩選手に2ランを浴び、さらにフォアボールを出したところで、山村 宏樹投手に交代となりました。
 
 山村投手は後続を抑え9回表、楽天・野村 克也監督は、守護神・小山 伸一郎投手を迷わずマウンドに送りました。

続きを読む "楽天4位浮上"

投稿者 もりた : 18:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月01日

楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差

 昼間行なわれたプロ野球 パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルス西武ライオンズの試合は、7対3で楽天が勝ち、4位西武に0.5ゲーム差としました。この試合、いろいろありました。(ピンク色のところです。)
 
 
 先発は西武が今シーズン両リーグトップの16勝を挙げている涌井 秀章投手、松坂大輔投手が抜けた穴を埋めて余りある活躍です。横浜高校出身で松坂投手の後輩でもあります。
 
 そんな涌井投手から、楽天は1、2回で早くも6点を奪う見事な攻撃ぶりです。中でもホセ・フェルナンデス選手が昨日(6打点)に続いて2本のホームラン、5打点と大活躍しました。
 
 一方、楽天先発はドミンゴ・グスマン投手、2回を終って6対1と味方の大量援護をもらいながら、3回、4回それぞれ1失点とピリっとしません。その原因はボークです。
 ピッチャーは投球フォームを起こす前、一旦静止しなければなりません。ドミンゴ投手はこの静止時間が短いと判断され、この試合4つのボークの判定を受けました。これは日本のプロ野球新記録だそうです。
 
 度重なるボークの判定に、野村 克也監督もたまらず永井 怜投手にスイッチしました。交替直後ドミンゴ投手がボークの判定を下した3塁審判に詰め寄り、暴言を吐いたとして退場処分になってしまいました。
 
 
 しかし、後を受けた永井投手が好投し、4回2アウトから8回2アウトまで4イニングを無失点に抑えました。
 
 永井投手の疲れが見えた8回表2アウト1・2塁の場面で、野村監督は守護神・小山 伸一郎投手を迷わずマウンドに送りました。
 このようなケースでは、もう1人ピッチャーを間に入れて、9回の頭からストッパーを投入するのが普通です。この場面であえて小山投手を投入したのは、野村監督の頭に先日の投手交代の失敗が残っていたためと想像します。8月29日の対北海道日本ハム戦、4対4の同点で迎えた9回表、小山投手ではなく有銘投手をマウンドに送った采配のことです。
 
  楽天 逆転負け!(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "楽天快勝、4位西武に0.5ゲーム差"

投稿者 もりた : 21:20 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!