« Google Mapを埋め込む | メイン | 「誰でも割」、「新・自分割引」、「ひとりでも割」 »

2007年08月22日

YouTubeの広告表示が始まる

 米国時間8月22日から、YouTubeに広告(ミニコマーシャル)が表示されるというニュースが、CNET Japanで報じられています。
 
  グーグル、ついにYouTubeで新広告フォーマットを展開へ(CNET Japan)
 
 
 それによると、
 
 “Googleはこれまでずっと、利用者の動画視聴エクスペリエンスが損なわれないとの確証が得られない限り、広告フォーマットをローンチして広告主にYouTubeを利用する1億3000万人に露出する機会を与えるようなことはしないと述べてきた。”
 
 
 Googleが採用した手法は、スクリーンの下方に小さく表示されるミニ・コマーシャルということです。
 
 “Flashアニメーションで作られたYouTubeのミニコマーシャルは、ビデオの下の方に透けるように表示され、10秒間で消える。広告が表示されると、ユーザーはこれをクリックし、再生中の動画を一時停止することができる。その後ユーザーは「プレーヤー内プレーヤー」に誘導され、広告主のコンテンツに接することができる仕組みだ。広告の外部をクリックすれば、ビデオ再生がまた始まる。”
 
 
 これは、アメリカではテレビ局が長年採用してきた手法に似たものということです。
 
 “米国時間8月21日の発表によれば、Google傘下のYouTubeが取り扱う広告の手法は、テレビ放送局が長年採用してきたモデルに似たものになるという。テレビ視聴者は、番組を見ているときに、スクリーンの下の方にDavid Letterman(米国のコメディアン)などの有名人がプロモーションのために現れても驚かない。YouTubeではこれに似た手法が採用された。”
 
 (以上、CNET Japan 2007/08/22 「グーグル、ついにYouTubeで新広告フォーマットを展開へ」より引用)

 
 アメリカに住んだことが無いのでDavid Lettermanも、スクリーンの下の方にコマーシャルが表示されることも知りませんが、ひとひねりあるところが、Googleらしいのでしょうね。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「YouTube日本語版」リリース 2007年06月20日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) YouTubeでビデオ編集が可能に、Adobeが協力 2007年06月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年08月22日 19:09 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/604

コメント

コメントしてください




保存しますか?