« ニューズ・ツー・ユー神原社長へのインタビュー記事を読みました | メイン | 楽天 逆転負け! »

2007年08月29日

ダルビッシュ 対 岩隈・エース対決

 今夜のプロ野球 パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルス北海道日本ハム・ファイターズの試合は、北海道日本ハム・ダルビッシュ有、東北楽天・岩隈久志 両チームのエースピッチャー同士の先発で始まりました。
 
 3回を終って3対0と、楽天がリードしています。1回裏と3回裏に、いずれも草野選手のタイムリーで挙げた得点です。少し前のインタビューで野村監督が草野選手はいいとおっしゃっていましたが、その言葉通り3番に入り、結果を残しています。
 
 
 楽天は首位・日本ハムに対して一昨日と昨日、2連勝しています。ダルビッシュ投手には前回、勝利を献上し予告通り“おめでた会見”をお膳立てするという屈辱を味わっています。今日楽天には、この調子で頑張って欲しいものです。
 
 
 残念ながら6回表日本ハムに3点を追加され、岩隈投手は降板してしまいました。きっかけは、5回表、打ち取った当たりをフェルナンデス選手のエラーによりセーフとなったことです。そこからリズムが崩れてしまいました。ボールそのものに問題はありませんが、試合運び・精神面など、かつての岩隈投手を100とすると、まだまだ50にも達していないのかもしれません。

投稿者 もりた : 2007年08月29日 18:57 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/614

コメント

コメントしてください




保存しますか?