« 皆既月食と朝顔 | メイン | ニューズ・ツー・ユー神原社長へのインタビュー記事を読みました »

2007年08月29日

メジャーリーグ ヤンキース・チェンバーレイン投手はすごい!

 現地時間28日(日本時間 29日午前)に行なわれたメジャーリーグ ヤンキース対レッドソックスの試合は、5対3でヤンキースが勝ちました。レッドソックスの先発・松坂大輔投手は、7回5失点で降板し11敗目を喫してしまいました(13勝11敗)。
松井秀樹 対 松坂大輔の日本人対決は松坂に軍配
 松井秀樹 対 松坂大輔の日本人対決は松坂に軍配が上がった。
 
 (画像はNHK-BS1の放送映像より。)

 以前このブログで、松坂大輔投手の調子は既に復調しているとの私見を述べました。
 
  レッドソックス・岡島秀樹投手、オールスターゲーム出場決定(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 NHKのテレビ解説・梨田昌孝氏もおっしゃっていましたが、ボールそのものは問題ないように思います。ちょっとしたところ、今日の試合でいえば、初回先制点を取られた後、ここで抑えていればというところです。実際には2点目をとられ、ヤンキース主導の流れに変わってしまいました。
 
 次の登板で勝ち星を挙げられるよう、応援したいと思います。
 
 
 ところで、7回裏松坂投手がヤンキースのデーモン選手に2ランホームランを打たれ5-3となった後、8回から登板したヤンキースのチェンバーレイン投手はスゴいの一言です。
ヤンキース・チェンバーレイン投手の投球ヤンキース・チェンバーレイン投手
 ヤンキース・チェンバーレイン投手。
 
 (画像はNHK-BS1の放送映像より。)

 未だ21歳ながら、球が速い上に、コントロールもそこそこといったピッチャーです。この日の最速は161キロでした。スライダーが147キロです!松坂投手のスライダーも速いと思っていましたが、こんなに速いスライダーを打てる打者はなかなかいないと思います。プロ野球ファン、メジャーリーグファンの方は一度テレビで見てみることをお勧めします。

投稿者 もりた : 2007年08月29日 12:52 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/612

コメント

コメントしてください




保存しますか?