« Wii、Xacti、地デジアンテナ ゲット | メイン | 楽天イーグルスに新星!小山伸一郎投手 »

2007年08月07日

地デジが見たい

 この土日、地上デジタル放送用アンテナの取り付けにトライしていました。地上デジタル放送用アンテナ(以下、“地デジアンテナ”と略称します)は自宅に設置することにしました。
 
  Wii、Xacti、地デジアンテナ ゲット(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 そもそも、地デジアンテナを取り付ける理由は、昨年ハードディスクレコーダを購入したことに遡(さかのぼ)ります。昨年購入したDMR-EX350は、旧来の地上波アナログ・チューナーに加えて地上波デジタル、BSデジタル、CSデジタルの各チューナーも内蔵しています。現在販売されているハードディスク内蔵DVDレコーダのほとんどは、同様の製品です。
 
  ハードディスクレコーダ(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 BS・110度CSアンテナは従来から設置してありましたので、BSデジタル放送、CSデジタル放送は昨秋以来、視聴出来ていました。(実際にはCSデジタル放送は、ほとんど視ていません。)しかし、地デジ用アンテナは取り付けていませんでしたので、地上波デジタル放送は視ることが出来ませんでした。といっても地上デジタル放送のチャンネルのほとんどは、地上アナログ放送各局と放送内容が同じです。強いて言えば東京MXテレビなどが、地デジでしか視れないテレビ局です。
 以前このブログでもご紹介したBlogTVという番組も、東京MXテレビの番組です。実は、私自身これまで一度も視ていませんでした。
 
 
 さて、本題に入りたいと思います。現在、2階のベランダにBS・110度CSアンテナが設置されています。今回の作業はその隣に地デジ用のアンテナを取り付けるだけでした。
BSアンテナの隣に、地デジアンテナを追加するだけ(のハズ)でした。
 既に設置されているBSアンテナの隣に、地デジアンテナを追加するだけ(のハズ)でした。

 ちなみに、先日購入した地デジアンテナは販売店で、より利得の得られる別の商品に交換してもらいました。
(左) 先日購入した日本アンテナのUDS35
(右) より強い利得を求めて、DXアンテナのUDA-700に交換してもらいました。
先日購入した日本アンテナのUDS35高利得を求めて交換したDXアンテナのUDA-700

 取付用金具の組み立て、ベランダに取付、地デジ用アンテナの仮設置と、ここまでは順調に進みました。
UDA-700をベランダに取り付けるための金具の組み立て
取付用金具の組み立て。
 
 UDA-700はマスト(物干し竿のような円柱状の短い棒を縦にしたもの)に取り付ける必要があるため、ベランダに設置する場合は金具が必要です。

組み立てた金具をベランダに取り付ける
ベランダに取り付け。
 
 組み立てたマスト付き金具をベランダに取り付けました。

金具のマストに取り付けた地デジアンテナ
地デジ用アンテナの仮設置。
 
 金具のマストに地デジアンテナを取り付けました。

 
 次はケーブル作りです。アンテナ線(同軸ケーブル)の両端に、F型接栓と呼ばれる金具を取り付ける作業です。ここで少し足踏みしてしまいました。金具が上手くケーブルに入っていかないのです。
ケーブルの端にF型接栓を取り付けたところ。あまり良い出来とは言えない。
 ケーブルにF型接栓を取り付けましたが、ケーブルにコネクタが上手く入りません。これはあまり良い出来とは言えません。
これは良い例。地デジアンテナ商品付属のケーブル。
 一方、こちらは地デジ用アンテナ商品に付属していたケーブルです。これは良い例です。

 もともと無器用なうえに、この日は夜間に1件パソコン出張サポートの仕事が入っていましたので、土曜日の作業はここで一旦中断しました。

 
 一夜明けた日曜日の朝、接栓金具とケーブルのサイズが異なることに気付きました。
左側が4C接栓。誤って一回り大きい、右側の5C接栓を購入して使用していた。
 左側が4C接栓。誤って一回り大きい、右側の5C接栓を購入して使用していました。道理でケーブルに金具が入らないわけです。

 ケーブルはマスプロ電工のS4CFBを使用しているのですが、金具は5C用を購入していました。金具1つで秋葉原まで行くのは時間がもったいないので、近くのホームセンターで4C用F型接栓を購入してきました。これなら、金具がケーブルにすんなりと入っていきました。(下左の写真)
 さらに、アルミリングを閉めて完成です。(下右の写真)
4C接栓を使用したところ、ケーブルはすんなりと入りました。さらに、アルミリングを閉めて完成。

 
 防水用キャップも付けました。
防水用キャップを取り付けたところ。
 F型接栓は防水キャップで覆います。実はF型接栓を取り付ける前に、防水キャップをケーブルに通しておきます。

 最後に、地デジアンテナにケーブルを取り付けました。
ケーブルを地デジアンテナに挿入して完成です。
 最後に、完成したケーブルを地デジアンテナに挿入しました。

 
 さあ、いよいよ地デジが視られると意気込んで、ハードディスクレコーダにつないだテレビ画面をチェックしたのですが、残念ながら映りませんでした!ハードディスクレコーダに内蔵されたチューナーに、地上波デジタルの信号が届いていないようです。
今回設置した地デジ用アンテナ。今回設置した地デジ用アンテナ(一番左)と、従来から設置してあったBSアンテナ(一番右)。
 今回設置した地デジアンテナ(一番左)と、従来から設置してあったBSアンテナ(一番右)。
 
 ちなみに真ん中にある丸いアンテナはスカパー(CSアナログ)用で、現在は使用していません。

 
 この続きは、次回以降に...
 
 
--- 関連情報 ---
(1) BSが見たい 2006年02月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) BSが見たい(続き) 2006年02月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) ハードディスクレコーダ 2006年09月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) Wii、Xacti、地デジアンテナ ゲット 2007年08月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年08月07日 01:13 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/583

コメント

コメントしてください




保存しますか?