« Yahoo! JAPANの新しいレイアウト | メイン | 儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー »

2007年08月28日

シンガーソングライター 岡村孝子さん

 先日の「あみん」のコンサート会場で購入した、24年ぶりのオリジナル・セカンドアルバム(注1)In the prime」を聴きました。
(注1) 「P.S. あなたへ」(1983年4月)に続く24年ぶり・2枚目のオリジナル・アルバムです。そのほか、他のアーティストの楽曲をカバーしたアルバム「メモリアル」(1983年12月)があります。
 
  「待つわ'07」あみん・25周年コンサートに行ってきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 思い出してみるとレコード盤、CD、ダウンロードを問わず音楽を購入したのは、数年前に「Simba(高嶋ちさ子)」(2002年9月)、「CHISA&MINO(加羽沢美濃&高嶋ちさ子)」(1999年7月)を購入して以来です。(この後本棚を調べてみると、今年1月の高橋 孝ファーストコンサートの際に購入した「逢いたくて(高橋 孝)」(2006年2月)がありました。(2007年9月1日 訂正))
 
 
 歌詞カードを一曲一曲確認しながら、ワクワク感を味わったのは久しぶりです。10曲のうち9曲が作詞・作曲:岡村孝子/編曲:荻田光雄です。シンガーソングライター・岡村孝子を堪能しました。
 
 
 先月放送されたNHKの番組によると、26年前に名古屋の大学に入学した岡村孝子さんと加藤晴子さんは、消しゴムの貸し借りをきっかけとして知り合ったそうです。岡村さんが作曲した曲を加藤さんに聴かせたことから、2人は音楽活動を一緒に行うようになったそうです。
 
 その時のことを岡村さんは、「あぁ見つけた!」と思ったそうです。「声質が似ているので、この人(加藤さん)と一緒ならきれいなハーモニーができるんじゃないかと思った」と語っていました。その後、ポプコン出場・優勝・プロデビュー・紅白出場・1年半で解散・別々の道を歩むについては、前回ご紹介しました。
 
 26年前に加藤さんと出会えたこと、再び「あみん」として一緒に歌えたことの喜びや感謝など、岡村さんの現在の心情を表現した詩が多いように思いました。個人的には、メロディも憶えやすく楽しげなひまわりという歌が好きです。

 
 もう1曲はさだまさしさんが作詞し、岡村さんが作曲した「銀色の少女」です。岡村さんは「さだまさしさんに憧れて、音楽を始めた」と聞いています。憧れのさだまさしさんとの共同作品、どれほどの感激かは私たちにわかるはずもありません。
 
 
 いわゆるシンガーソングライターと呼ばれる人たち、なかでもよしだたくろう中島みゆきさん谷山浩子さんの歌が好きです。今、私の中で岡村孝子さん静かなブームになっています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) サプライズ 2006年10月09日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 吉田拓郎のドキュメンタリー番組 2006年10月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 吉田拓郎のドキュメタリー番組の余波 2006年10月25日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 吉田拓郎のコンサートに行ってきました 2006年11月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) たくろうとキンキン 2006年12月31日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) 鈴木ヒロミツさん「たどりついたらいつも雨降り」 2007年03月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) 谷山浩子さんとイルカさん 2007年03月25日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(8) 「恋するニワトリ」 2007年07月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年08月28日 16:53 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/609

コメント

コメントしてください




保存しますか?