« はてなスター、Second Life日本語版など | メイン | modiphiベータ2 リリース »

2007年07月16日

「Web標準の日々」1日目

 The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々]の1日目に参加しました。
 
 ・The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々]
 
画像:[Web標準の日々]バナー

 
 チケット購入後、セッション登録を忘れていたため、その場で受講セッションを決めました。たくさんの選択肢の中から次のセッションを受講しました。
 
 
■ Z1 デザインパターンによるユーザーインタフェース革命
  上野 学氏(ソシオメディア株式会社 取締役)
  篠原 稔和氏(ソシオメディア株式会社 代表取締役)
 
  これまでのデザイン手法では限界のあった、インタラクティブなWebサイトの動的フローを表現できるものとして、“デザインパターン”を提案されました。
 
   ・UIデザインパターン(ソシオメディア)
 
  「ITアーキテクト Vol.11」に掲載されたUI(ユーザー・インターフェイス)に関する上野氏の記事を、途中まで読みました。UIに関して造詣が非常に深い方と感じておりましたが、お話をお聞きしそれが誤りではなかったことを確認しました。
 
 
■ J2 Dreamweaver CS3ではじめるSpry framework
   林 岳里氏(アドビシステムズ株式会社)
 
  7月4日に開催されたAdobe CS3 WEB Edition TOUR(於:六本木アカデミーヒルズ49)で耳にしたSpry。Spryを使うことによってJava Scriptを知らなくてもAjaxに対応したページを制作できる、という説明がどこかに残っていて、迷わずこのセッションを選択しました。
 
  ちなみに今回のイベント「Web標準の日々」への参加登録も、上記のAdobeのイベントがきっかけです。
 
 
■ V3 デザイナーズ・ハイ デザインタイトルマッチ!
   矢野 りん氏
   オオタ ススム氏 ※どのような字を当てるのか存じ上げておりません。申し訳けございません。
   原 一浩氏(株式会社エフエックスビイ 代表取締役CVO)
 
  その場で出されたテーマによって、ウェブサイトのモックアップをセッション時間内に作る、しかも対戦形式で、という面白い企画でした。対戦者はウェブデザイン関連書籍の執筆者として有名な矢野りん氏と、ボンバイエのオオタ ススム氏、実況兼レフェリー(プロレス?)を原 一浩氏が務めました。
  お題は「水産庁」のホームページのリニューアル。特に許可を得たわけではないようです。なんだかんだ言いながら、お2人とも時間内に何とか形にされていました。さすが!です。
  矢野さんはビジュアル的なインパクト重視、オオタ氏はお役所としての情報伝達性重視と、それぞれの特徴が出ました。
 
  判定は会場の聴講者の挙手で行なわれ、オオタ氏に軍配が上がりました。ちなみに、私は矢野氏に一票を入れました。
  「(水産庁のサイトを見ている180万人=カウンタの数の中には)今のホームページがいいと思っている人が結構いるのでは。1ページにたくさんの情報が書かれていて一覧性に優れている。」という矢野さんの言葉に共鳴したからです。悪いページなりに閲覧者に馴染んでおり、変えてしまうことは必ずしも得策ではないと思います。今回のテーマが既存ページのリニューアルではなく、今迄ホームページの無いいクライアントに対する提案でしたら、私もオオタ氏に入れたかもしれません。
 
  矢野さんの本を何冊か購入し勉強させていただきました。ウェブデザインというテクニカルな内容を扱っていながら、どこか情緒的で、下町の人情のようなものを感じさせる本でした。気さくで飾らない、その通りの方でした。
 
 
■ R4 Webのスピード感をデスクトップアプリケーションに:AIRテクノロジー
   太田 禎一氏(アドビシステムズ株式会社)
 
  Spry frameworkとともに、注目を集めているAdobe AIR(Adobe Integrated Runtime)。先日開催された時事通信「爆発するソーシャルメディア」セミナーでも、ソニーの竹下氏からAIRをベースにしたアプリケーション版FLO:Qを今秋リリースしたいというお話がありました。
 
   ・時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(3)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  今回のセッションでは、アドビシステムズの太田氏からたくさんのデモを交えて説明いただきました。最後にiPhoneの操作イメージをAIRを使って再現したアプリを撮影した、YouTubeの映像が紹介されました。本当に良くできています。
 
  ただし、太田氏が何度も繰り返していたように、説明を何回も聞くよりも、AIRを使って実際にアプリを作る方が良いのかもしれません。なお、ZAPAさんがAdobe AIRによる開発手順をブログに書かれています。
 
   ・はじめてのAIRプログラミング([Z]ZAPAブロ~グ2.0)

 
 この日は台風4号による悪天候のなか、遠くから来場された方もいらっしゃったようです。関西方面から、新幹線のダイヤの乱れにより、予定より数時間遅れて到着された方もいらっしゃったようです。4つ目のセッションの際、隣に座られていた方と名刺の交換をさせて頂きました。後で電車の中でもう一度名刺を拝見すると、京都の会社に勤める方でした。その意気込みに圧倒されます。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(3) 2007年07月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々] 2007年07月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年07月16日 02:41 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/564

コメント

コメントしてください




保存しますか?