« NHK過去1週間の番組ネット配信、アップルのフラッシュメモリ大量消費など | メイン | 越ヶ谷・天嶽寺と宮前橋 »

2007年07月24日

埼玉県川口市・SKIPシティで古き越谷の映像に逢う

 NPO法人越谷市郷土研究会(注1)の第370回史跡めぐり、今回は埼玉県川口市のSKIPシティを見学しました。
(注1) 上記のリンク(ホームページ)は、NPO法人越谷市郷土研究会の公式ホームページではありません。同NPO法人の会員の方の個人ホームページです。
 
  ・SKIPシティ | 彩の国ビジュアルプラザ
 
 SKIPシティとは、Saitama Kawaguchi Intelligent Parkの略で、埼玉県が産業振興を目的として、映像産業の集積・人材育成のために整備している拠点です。埼玉県川口市内に15ヘクタールの土地を確保し、現在A街区として5ヘクタール分が整備されています。
 
 
 JR武蔵野線・南越谷駅から南浦和駅、京浜東北線に乗り換えて西川口駅、さらに路線バス(今回は郷土研究会の貸切)でSKIPシティへ、という経路で、1時間弱で到着しました。参加者は約50名と、いつもより少なめでした。
 
 上記の通り、現在SKIPシティはA街区の開発・整備が終わり、下記の4つの施設が稼動しています。
 
 ・彩の国ビジュアルプラザ ・・・ 映像ミュージアムの他、早稲田大学川口芸術学校等が入居しています。
 ・公開ライブラリー ・・・ 埼玉県とNHK(NHKアーカイブス)の公開ライブラリーが開設されています。
 ・埼玉県生活科学センター ・・・ 彩の国くらしプラザなどが開設されています。
 ・川口市立科学館 ・・・ サイエンスワールドなどが開設されています。
 
 このうち、映像ミュージアム彩の国くらしプラザ川口市立科学館公開ライブラリーの4施設は、一般の方々が利用できます。今回私たちは、映像ミュージアム公開ライブラリーを見学しました。
 
 
● 映像ミュージアム
 
 映像ミュージアムは、映画やテレビなど映像制作を、実際に体験して学べる施設です。2Fでは映画の歴史、原理、テレビの仕組み、撮影(テレビカメラの操作など)などを実際に体験しながら理解できました。3Fはスタジオになっており、天気予報の実況や、空飛ぶ魔法のじゅうたんで「恐竜王国」や「世界一周旅行」を体験しました。
 
 
● 公開ライブラリー
 
 公開ライブラリー(映像公開ライブラリー)では、埼玉県ライブラリー(私たちの郷土・埼玉県の地理、歴史、文学、芸術的に貴重な映像)と、NHKアーカイブス(NHKが過去に放送し、管理・保管された貴重な映像の集合)を、各自独立のブースで検索・鑑賞できます。視聴端末が72台(座席数は112席)あり、見たい映像を検索して鑑賞できます。
 
 今回は、公開ライブラリーのご好意により、埼玉県ライブラリーとNHKアーカイブスの映像の中から「越谷」に関する映像を抽出し一本に編集したものを、わざわざ作っていただき、全員で鑑賞させていただきました。1972(昭和47)年、1979(昭和54)年、1985(昭和60)年に制作された映像でした。
 越谷段雛を復活させた雛人形作り(頭(かしら)部分)の山崎さん、越谷市下間久里のだるま作り・坂巻さん夫妻、越谷市郷土研究会(当研究会)創立発起人である本間清利さん、越谷市名誉市民第一号の山崎清さんなどの映像が映っていました。
 
 山崎清さんは、越谷出身で子供の頃から絵を書くのが好きだったそうです。18歳の時に歯科学校入学のため東京に出て、その後パリ留学を経て、歯科医師、大学教授としてご活躍されたようです。晩年、故郷である越谷のさまざまな風景をキャンパスに収めていらっしゃいます。
70歳を過ぎてから、もう一度絵を描きはじめたら、子供の頃に見た映像を描きたくなって、寺橋(注2)や天嶽寺山門を描いた。
とおっしゃっていました。  (注2) 現在の宮前橋のことかと思われます。
子供の頃の続きを描いているようだ。印象深い言葉でした。
 わが故郷(といっても、私たちの親の世代から見るとやはり他所の町ですが)越谷にこのような方がいらっしゃったことを、初めて知りました。この年になって、知らないことに度々遭遇します。特に身近なことところのことで

● 自由見学(NHKアーカイブス
  
 全員で、古き越谷の映像を見終えたところで、今日の史跡めぐりは一旦解散となりました。その後、自由見学で公開ライブラリーのブースで、映像を検索して視聴しました。NHKアーカイブスの映像(約6,000件)だけが対象かと思っていましたが、埼玉の映像ライブラリーも同じシステムに格納されており、同時に検索できます。
 
 昨日私どもの教室で生徒さんにNHKアーカイブスについて、レッスンしました。その時、朝の連続テレビ小説「おはなはん」(樫山文枝、高橋幸治主演。放送当時から好きでした)が検索結果に表示されたので、NHKアーカイブスで視聴可能であると思って期待していました。(注3)残念ながら、SKIPシティでは「おはなはん」を見ることは出来ませんでした。
 
(注3) 現在、インターネットでは検索のみ可能です。実際の映像は、埼玉県川口市にあるSKIPシティか、NHKの全国各地の放送局で視聴できます。
   ・番組公開ライブラリー検索(NHKアーカイブス)
 来年からは、インターネットでも視聴可能になります。ただし、現在具体化されているのは、アーカイブスに納められているような古い番組ではなく、最新の番組(見逃し対応)のみです。
 (参考) ・NHK過去1週間の番組ネット配信、アップルのフラッシュメモリ大量消費など(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 仕方が無く(?)、埼玉県ライブラリーを検索してみると、タイトルの中に「古利根川」のワードを見つけました。その映像を見ていると、俳人の加藤楸邨氏が昭和4年に、埼玉県立粕壁中学校(現・埼玉県立粕壁高等学校)の教師として赴任していた、というくだりがありました。(昭和12年まで)たまたま、粕壁の病院に通院していた水原秋桜子と出会い、師事したという説明です。古利根川(越谷市北部・東部を流れる川。利根川は昔、ここを流れていた。)を詠んだ句がいくつか紹介されていました。
 
 NHKアーカイブスの検索・視聴を実際に体験してみて感じたことは、画像を選択して視聴開始をクリックすると、間、髪を入れず映像がスタートすることです。これこそがインターネット初期に盛んに喧伝されたビデオ・オン・デマンドである、と感じました。施設内は、ブロード回線等ではなく、映像が納められたサーバーとクライアントが直接(LAN?)接続されていることが、一因かと思います。
 
 
 SKIPシティの見学では、当初からNHKアーカイブスを体験できることを楽しみにしていました。実際にここを訪れてみて、思いがけなく山崎清さんや加藤楸邨と越谷や粕壁(春日部)との関係に出会いました。この方々について、機会を見つけては、もっと調べて見たいと思います。出来れば、このようなこと(古きこと、身近なことを知ること)にこそITを活用して、短い人生を有意義に過ごす糧としていきたいと考えています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 映像で見る「懐かしの越谷」 2007年06月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) NHK過去1週間の番組ネット配信、アップルのフラッシュメモリ大量消費など 2007年07月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年07月24日 23:56 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/571

コメント

お世話になります。
今度、映画祭をやります!
是非来て下さい!

特に興味をもっていただけるのは、下記かな?
http://www.skipcity-dcf.jp/event/unitedcinema/

投稿者 SKIPシティ : 2008年07月14日 20:33

コメントしてください




保存しますか?