« 楽天最下位! | メイン | 越谷花火大会 »

2007年07月28日

随筆の書き方を学ぶ(4)

 毎週土曜日、越谷市立図書館の2階で開催されている「文章表現講座-随筆の書き方」、本日はその3回目です。今回も前回に引き続き、受講者が書いてきた文章を一人ずつ朗読し、飯島先生や他の受講者に批評してもらうという内容でした。
 
  随筆の書き方を学ぶ(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 今回は11個の作品が俎上に載せられました。同じ「駅」というテーマでも、様々な視点や表現方法があると感じました。それでも、どの方の文章からも、訴えたいメッセージが伝わってきました。
 
 何らかの形で文章を書くことに慣れている方と、文を書くのは小学生の時以来とおっしゃる方と2通りいらっしゃいました。講座の中で飯島先生が、日記を書くことを勧めていらっしゃいました。私自身、このブログを書き始めて、文章を書くことの楽しさを思い出したという経験がありますので、先生のお話は納得がいきました。

 
 そうこうしているうちに私の番が回ってきました。マイクをお借りして、用意してきた原稿を朗読しました。先生と他の受講者には、コピーをお配りしてあります。自分で書いた文章ですが、声に出すことによって初めて気づくことがありました。参考までに、文章のコピー画像をこの下の方に掲載します。
 さて批評ですが、意外にも良いところばかりご指摘いただきました。例えば次のような部分を褒めていただきました。
 “少しずつ貯めたお年玉でラジオの部品や、無線機を買ったのも、ここ秋葉原である。”
 “そのための部品やソフトを求めて、秋葉原通いはまだまだ続きそうである。”

 
 ただ一点、下記の「独特の臭い」という部分については、出来るだけ具体的な表現に直すようにと、飯島先生からアドバイスをいただきました。
 “当時の秋葉原は、独特の臭いが立ち込め、道路にはダンボールが散らかる、どちらかといえば汚い街であった。”
 
 飯島先生からは、最後の“両親のために高齢者でも使えるパソコンを作って”という部分に私の人柄が出ている、というお褒めの言葉も頂戴しました。この部分が前出の“父が運転する三輪トラックの助手席に乗って”という部分と呼応しているとのご指摘も頂きました。私自身は無意識のうちに書いた文章で、先生に指摘されるまで気がつきませんでした。
 
 
 この講座では、飯島先生をはじめ受講者同士も良いところを見つけて褒めて下さるので、初めての参加ですが、ここ2回は安心して出席することが出来ました。来週は、最終回になりますが、皆さんの文章を拝読し、先生や受講者の方のお話をお聞きできることが楽しみです。
 
 帰り際、図書館を出たところで、受講者のお一人である友沢さんに声を掛けていただき、車で越谷駅まで送っていただきました。友沢さんは、2年前からこの講座を受講されていらっしゃる大先輩です。文章を通じて、いろいろな方々と出会えるのも、こういった講座の楽しみの一つです。
 
 
 先週、私が初めて書いた随筆です。(600字。400字詰原稿用紙2枚)
随筆「秋葉原との長い付き合い(1ページ目)」
随筆「秋葉原との長い付き合い(2ページ目)」

 
 
--- 関連情報 ---
(1) 随筆の書き方を学ぶ(1) 2007年07月07日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 随筆の書き方を学ぶ(2) 2007年07月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 随筆の書き方を学ぶ(3) 2007年07月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年07月28日 20:08 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/576

コメント

講座3回目お疲れ様でございました。
思い出してみれば自分の作文を声に出して読むというのは私は中学校からしたことがありません。
緊張しそうですね。
でも確かに音読してリズムのある文章というのは、黙読してもすっと頭に入ってくる気がします。
最終回も楽しみにしております!

投稿者 わかめ路 : 2007年07月30日 14:36

 わかめ路さん、コメントありがとうございます。
 
> 思い出してみれば自分の作文を声に出して読むというのは私> は中学校からしたことがありません。
> 緊張しそうですね。
 
 私もここ何十年、そのような記憶がありません。今回、文章(随筆)を書くにあたって、伝えたいことを決める、構成、表現という順に論理的に考えてから書いたのですが、当日朗読するまで、声に出して読んでいませんでした。
 読みながら、「あれ、ここはこれでいいのかな」というところが少なくとも1ヶ所ありました。メモをしなかったので、どこか忘れてしまいましたが。

投稿者 もりた : 2007年07月30日 16:04

コメントしてください




保存しますか?