« お客様情報の管理 | メイン | 越谷市平方の浅間神社祭礼(当日) »

2007年06月30日

Apple社の「iPhone」ついに発売

 今年初め(昨年末?)に正式発表されていた「iPhone」が、発表通り6月ぎりぎりに、アメリカで発売されたようです。
 
  待望の「iPhone」、ついにNYで発売(CNET Japan)
  ・ビデオ:「iPhone」発売--ニューヨークApple Storeに入店開始!(CNET Japan)
  ・「iPhone開封の儀」--映像あります(CNET Japan)

 
 わざわざアメリカにまで買いに行くだけの余裕が、資金的にも精神的にもありませんので、商品を手に取って見ることは出来ません。日本での発売は当初の発表通りであれば、来年上半期(6月)ということになります。
 
 
 ところで「iPhone」では何が出来るのか、詳しく知りません。iPodで出来ること(音楽や映画、TV番組を持ち歩き、外出先で視聴すること)+携帯電話機能 程度の認識しか持ち合わせておりません。
 仮にそうだとすると、これは既存の携帯電話でも可能なことばかりです。
 
  ・音楽や映像(映画、CDのプロモーションビデオ、TV番組など)を外出先でも自由にダウンロードして楽しむこと
  ・ニュース、天気、占い、グルメ情報などを見ること
  ・ショッピング
  ・ナビゲーション(自動車運転者用だけでなく、目的地まで歩行者を誘導してくれるものまで)
  ・TV電話的な使用法
  ・MySpace、mixi、GREE、モバゲータウン、デコブロといったブログやSNSなど
  ・TwitterなどのミニSNS

 
 以上のようなWeb上にある情報を携帯電話で利用することだけではなく、ケータイ用RSSリーダーだってあります。例:ECReal Reader
 
 
 強いて言えば
  「iPhone」でYouTubeが見られる
ことぐらいでしょうか。
 現在の携帯電話でも、YouTubeの動画を見る方法はあるようですが、Apple社とYouTube(Google)の協力関係により、YouTubeがわざわざ対応してくれるのは、現在のところ「iPhone」のみのようです。下記の各ニュースによると、iPhoneでYouTubeの動画を視聴可能とするアプリケーションソフトをApple社が開発したようです。一方、YouTubeは、YouTubeにある動画をH.264形式に変換する作業を開始し、6月29日までに約1万本、それ以降徐々に増やし、秋までにすべての動画を変換し終わる計画のようです。(YouTubeの動画形式はFLV形式(Flash Video形式:動画ファイルの拡張子がflv)、一方「iPhone」はH.264という形式を採用しているようです。)
 
  米アップルの「iPhone」、YouTubeを視聴可能に(IBTimes)
  ・iPhoneにはYouTube視聴アプリケーションが搭載される--Appleが発表(CNET Japan)

 
 ここまで考えた時に、今回の「iPhone」の発表ならびに発売が、何かに似ていると感じました。Macintoshが初めて登場した時です。
 
 その当時(1984年)、個人でもコンピュータを手元に持てる、いわゆるパーソナル・コンピューティングのツールとして、既にパソコンは普及への道を走り始めていました。ハードウェアとしては、IBM PC 及び その互換機、OSとしてはPC DOS(MS-DOS)が、標準的な地位を確立していました。
 「iPhone」の場合は、上記の場合とは異なります。PCにおけるIBM PC 及び 互換機、PC DOS(MS-DOS)のような絶対的な標準が存在するわけではありません。
 
 私が初めてMacを近くで見て、少しだけ触ったのは、1985-6年頃だったと思います。正直なところ、それほど大きな驚きや感動はありませんでした。フロッピ-ディスクを取り出す方法が、画面上のフロッピーのアイコンをゴミ箱に移動するなど、PCとの違いを少し感じた程度です。おそらく、その前にUnixマシンや、ワークステーションの試作機などを見て、GUIを体験していたためかと思います。この後、Apollo、Sun Microsystemsといった、ワークステーション全盛時代を迎えます。
 
 
 「iPhone」の登場が、既存の携帯電話(機器、キャリアのサービス、ユーザー)にどのような変化をもたらすのか、正直なところわかりません。日本の携帯電話キャリア各社も「iPhone」の採用に意欲を見せているようです。
 
  ドコモ、「iPhone」に意欲 Appleと交渉へ(ITmedia News)
 
 いずれにしても、iPodなど従来のApple社の製品やサービス以上に大きなインパクトを、業界、ユーザーに与える製品であると思います。今後もその動きに注目していきたいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(後半) 2007年05月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年06月30日 14:00 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/538

コメント

コメントしてください




保存しますか?