« 「人気のセ、実力のパ」 プロ野球セ・パ交流戦開幕 | メイン | 「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007 »

2007年05月24日

Windows Updateの不具合解消のための更新プログラム927891が自動配布に

 先日ご報告したWindows Updateに関する不具合(Windows Update中に動作が異常に遅くなる)に関して、昨日(2007年5月23日)、更新プログラム 927891が自動更新の対象になりました。
  マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (927891) :Windows インストーラ (MSI) の修正(Microsoft TechNet)
 
 これは、Microsoftが前回発表した「Microsoftサポートオンライン 文書番号:937383」において、回避策の1つとして提示されていた「更新プログラム 927891 をインストールする」を、自動更新の対象としたものです。
  Microsoft Update または Windows Update が終了しない(Microsoftサポートオンライン 文書番号:937383)
 
 
 そういえば、昨日の昼間、Windows Updateの自動更新が実行されていました。自動更新ですので、問題の症状(Windows Update中に動作が異常に遅くなる)が表れるPCも、そうでない健全なPCも、更新の対象になります。
 
 Windows Updateの更新履歴を確認すると、確かに更新プログラム 927891が適用されています。
Windows Updateによる更新履歴の表示
 
 その前に、「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリの通知」のメールが届いていました。
「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリの通知」のメール

 
 実は、今回の情報も前回と同様、pts.さんのブログの記事を見て、気が付きました。
  珍しく…。(pts.さんのブログ“パソコンのサポートやってます。”)
 
 pts.さんの記事の元となった記事(INTERNET Watch)は、次の通りです。
  Windows Updateの不具合に関する更新プログラムが自動配布に(INTERNET Watch)
 
 
--- 関連情報 ---
(1) パソコン教習中のトラブル、Windows Updateが原因だった 2007年05月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) Windows Updateの不具合(続編) 2007年05月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年05月24日 02:05 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/486

コメント

コメントしてください




保存しますか?