« ネットイヤーグループ社長・石黒不二代氏のお話を聞いてきました | メイン | 「人気のセ、実力のパ」 プロ野球セ・パ交流戦開幕 »

2007年05月23日

NTT東日本・西日本「ひかり電話」東西間で不通、現在は回復

 NTT東日本とNTT西日本の「ひかり電話」サービスで、今朝6時30分頃から10時過ぎまで、障害が発生していたとのことです。
 ・「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について
第1報(平成19年5月23日8時30分現在)
・・・ NTT東日本、NTT西日本
 
 ・「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について(回復)
第2報(平成19年5月23日10時30分現在)
・・・ NTT東日本、NTT西日本

 
 上記の報告によると、今回のトラブルは、「ひかり電話」サービス利用者が、NTT東日本管内からNTT西日本管内に電話をかけた時、および、NTT西日本管内からNTT東日本管内に電話をかけた時に、つながらないという内容です。NTT東日本管内、NTT西日本管内、それぞれの管内の電話間の通話は問題ないということです。
 
 
 NTT東日本の「ひかり電話」に関係する障害は、大きなものだけでも2006年9月、今月15日に続き3回目です。
  ・光電話 2006年09月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記
  ・NTT東日本「ひかり電話」トラブルの原因 2006年09月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
  ・NTT東日本 通信障害の原因 2007年05月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記

 
 100年を超える歴史を持つ従来の電話とは異なる、新しい仕組みの電話サービスですので、障害が起きることはある程度仕方が無いことと思います。「ひかり電話」サービスの利用者もその点は、覚悟しておく必要があると思います。
 
 
 今回の障害にまつわる一連の流れの中で、気になったことが2点あります。
 
 
■ 原因究明後の発表が待たれる
 
 1つは、NTT東日本、NTT西日本の障害報告・第2報(回復)の中で、
 
  “5.措置状況 東西間接続装置(中継用サーバ)のプログラムソフトの再インストールを行い、10時6分から装置が正常に動作を開始し、通話の回復を確認いたしました。 ”
 
という部分です。通常の措置としては“再起動”と思いますが、“再起動”ではなく“再インストール”ということに何か特別な意味があるのか否か、疑問に感じます。原因究明後のNTT東日本、NTT西日本の発表を待ちたいと思います。

 
■ ニュースの見出し・タイトルについてメディア/読者双方の意識改革が重要
 
 もう1つは、NTT東日本、NTT西日本についてではなく、このニュースを伝えるメディアと読者に関することです。
 
 このニュースの見出しは、ほとんどのメディアにおいて「ひかり電話」というキーワードを使って表現されていましたが、一部メディアは「NTTのIP電話に障害」というニュースタイトルを付けていました。
 携帯電話auEZニュースフラッシュの「NTTのIP電話に障害 東・西日本間つながらず(朝日新聞)」という記事です。
 “IP電話”というキーワードだけでは、NTT東日本、NTT西日本のフレッツADSLサービス加入者のIP電話も対象と誤解する人も、出てきかねません。EZニュースフラッシュの中でも、別の記事では「ひかり電話に障害」というタイトルになっています。(同じく朝日新聞提供の記事)
 最初の記事も内容を読むと「ひかり電話」であることがわかりますので、さしたる問題ではないのかもしれません。しかし、ITや最新技術など、多くの人に浸透していない分野・事柄に関しては、記事のタイトル・見出しにも充分すぎるほどの配慮が必要ではないかと考えています。
 
 こうしてみると、ニュースを伝える(報道)という仕事は、それなりの経験やスキルが必要であるということを、気付かされます。報道を職業とする新聞・TVなどの記者の方が、あらゆる分野・事柄に精通することは困難です。しかし、それぞれの分野の専門的な事柄を、一般の方に伝えるということに関しては、プロであると思っています。人々の生活にウェブが今後益々浸透する時代、報道に携わる方には、今迄以上に伝えるプロに徹することを期待します。
 
 一方、ニュースを受け取る消費者の側にも、見出しやタイトルだけで判断することなく、内容も読んでから判断する、という姿勢が必要であると思います。消費者もやはり専門家ではないので、さまざまな分野の事柄について理解・精通していることを、すべての人に期待することは出来ません。しかし、同じニュースについて、複数のメディアの記事を読む可能な限り1次情報ソース(上記のニュースであればNTT東日本、NTT西日本のウェブサイト)にアクセスする、という習慣を身に付ける事が、これからの時代は重要であると考えます。
 
 
--- 関連情報 ---
過去の記事)
(1) 光電話 2006年09月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) NTT東日本「ひかり電話」トラブルの原因 2006年09月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) NTT東日本 通信障害の原因 2007年05月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年05月23日 15:12 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/484

コメント

コメントしてください




保存しますか?