« 「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(後半) | メイン | 高橋尚子選手アメリカへ出発 »

2007年05月30日

楽天イーグルス・勝率5割に

 今夜行なわれたプロ野球セ・パ交流戦 中日対楽天の試合は、2対4で楽天が逆転勝ちし、勝率を5割としました。5割復帰は、今シーズン3度目だったかと思います。(記憶が定かではありませんが)
 ついでに順位も西武を抜いて、パ・リーグで4位、交流戦では千葉ロッテと並んで、堂々の2位です。
 
 この日は田中将大投手が先発し、8回裏まで2対0と負けていましたが、9回に4点を取っての逆転勝ちでした。
 
 それにしても楽天の攻撃陣は、よく打ちます。38歳の山崎武司選手が21本のホームラン、リック選手が打率.336、礒部公一選手.323。また今年の新人でショートを守る渡辺直人選手.329や、代打で活躍している鷹野選手、ベテラン高須選手など、みな好調を維持しています。
 
 一方、投手陣は知名度のある岩隈、一場両投手が、ともに故障で2軍で調整を続けている中、昨年、今年入団の若手投手が頑張っています。
 青山浩二投手(2年目) 3勝、田中将大投手(1年目) 3勝(注2)2勝、永井怜投手(1年目) 3勝。
 一方、ベテランの山村宏樹投手が4勝を挙げています。特にスゴいのは、中継ぎの渡邉恒樹投手です。18回2/3投げて失点はわずか1点=防御率0.48です!あの、レッドソックス岡島秀樹投手以上の成績です。
(注1:記録は5月30日現在。打率は5月29日現在。)
(注2) この時点(5月30日 23時台)における田中投手の勝利数 3勝は誤りでした。2勝に訂正しました。(2007年6月3日 修正)

 
 この調子でいくと、一度はあきらめていた、今シーズン3位以内・プレーオフ進出の夢へ向けて、期待が膨らみます。過去2度の5割復帰の時は、次の試合をいずれも落としてしまい、未だ勝ち越したことがありません。今度こそ勝ち越しに成功して、3位に入ってもらいたいものです。
 
 明日もまた中日戦です。中日も連敗が続いていますので、必死に向かってくると思います。簡単ではないと思いますが、楽天には是非勝ち越して欲しいと思います。昨年も交流戦で楽天が健闘しましたが、今年これほどまでに強くなるとは想像以上でした。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) (昨年楽天・球団史上初の3カード連続勝ち越し 2006年06月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 大リーグ レッドソックス・岡島秀樹投手 2007年04月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「人気のセ、実力のパ」 プロ野球セ・パ交流戦開幕 2007年05月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2007年05月30日 23:58 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/494

コメント

コメントしてください




保存しますか?