« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

高橋尚子選手アメリカへ出発

 女子マラソンの高橋尚子選手が、トレーニングのためアメリカ・コロラド州ボルダーへ出発しました。一昨日(5月29日)のことです。昨年11月の東京国際女子マラソンで3位に終わり、未だ北京オリンピックへの出場権を得ていない高橋選手としては、これから3~4ヶ月におよぶ長いトレーニングの日々が始まることと思います。
  東京国際女子マラソン(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 中学時代に陸上を始めた高橋選手、ネットニュースによると「最後の一周」という言葉で、強い決意を表しています。
 “搭乗前に「最終目的に向けた始動の日。陸上で言えば最後の1周の鐘がなった。大切な1年。悔いのないようにしたい」と勝負の1年への決意を語った。”(Yahoo!ニュース-日刊スポーツ-尚子がボルダ-に出発「最後の1周の鐘」より引用)

続きを読む "高橋尚子選手アメリカへ出発"

投稿者 もりた : 23:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月30日

楽天イーグルス・勝率5割に

 今夜行なわれたプロ野球セ・パ交流戦 中日対楽天の試合は、2対4で楽天が逆転勝ちし、勝率を5割としました。5割復帰は、今シーズン3度目だったかと思います。(記憶が定かではありませんが)
 ついでに順位も西武を抜いて、パ・リーグで4位、交流戦では千葉ロッテと並んで、堂々の2位です。
 
 この日は田中将大投手が先発し、8回裏まで2対0と負けていましたが、9回に4点を取っての逆転勝ちでした。
 
 それにしても楽天の攻撃陣は、よく打ちます。38歳の山崎武司選手が21本のホームラン、リック選手が打率.336、礒部公一選手.323。また今年の新人でショートを守る渡辺直人選手.329や、代打で活躍している鷹野選手、ベテラン高須選手など、みな好調を維持しています。
 
 一方、投手陣は知名度のある岩隈、一場両投手が、ともに故障で2軍で調整を続けている中、昨年、今年入団の若手投手が頑張っています。
 青山浩二投手(2年目) 3勝、田中将大投手(1年目) 3勝(注2)2勝、永井怜投手(1年目) 3勝。
 一方、ベテランの山村宏樹投手が4勝を挙げています。特にスゴいのは、中継ぎの渡邉恒樹投手です。18回2/3投げて失点はわずか1点=防御率0.48です!あの、レッドソックス岡島秀樹投手以上の成績です。
(注1:記録は5月30日現在。打率は5月29日現在。)
(注2) この時点(5月30日 23時台)における田中投手の勝利数 3勝は誤りでした。2勝に訂正しました。(2007年6月3日 修正)

続きを読む "楽天イーグルス・勝率5割に"

投稿者 もりた : 23:58 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月29日

「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(後半)

 日経エレクトロニクス2007年5月21日号の特集記事「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」に関連して投稿した、1つ前のエントリーの続きです。
 
  「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(前半)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 前半では、フラッシュメモリの容量拡大と価格下落(両者は鏡の表裏の関係にある)のスピードがすさまじく、1年3ヶ月で2倍のペースで容量拡大が進む結果、“2010年に100Gバイト1万円”が実現可能と予想されることを、お伝えしました。
 
 後半では、その結果何が起きるかについて、お伝えします。日経エレクトロニクスの同記事では、さまざまな電子機器(パソコン、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、デジタル家電など)の使われ方に変化が生じ、
 “100Gバイトのフラッシュ・メモリが電子機器の世界を塗り替える”
と表現しています。(「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号」特集記事より引用)
 
 
● 急速な容量拡大、価格下落の結果、さまざまな機器へフラッシュ・メモリの採用が進む
 
 2006年12月、SDカードを記録用媒体とする家庭用ビデオカメラが、松下電器産業から発売されました。(Panasonic HDC-SD1)電車の車内広告を見て、「SDカードでビデオ録画する時代になったのかぁ!」と、少々驚いた記憶があります。
 
 また、日経エレクトロニクスの特集記事に
 
 “2007年4月にソニーが発売したデジタル・カメラ「DSC-G1」は、2Gバイトのフラッシュ・メモリを内蔵することでユーザーが撮った2万枚もの写真をアルバムとして保存・表示する機能を提案した。音楽ライブラリを持ち運べるようにして大ヒットした米Apple Inc.の「iPod」の流れをデジタル・カメラに持ち込んだ格好である。”(「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号」特集記事より引用)
 
とあります。
 
 これらの動きは、前半で述べたフラッシュ・メモリの容量拡大、価格下落が急速に進んだことにより、今までに使われていなかった機器への応用(HDC-SD1)や、新しい使い方(DSC-G1)を提案した事例です。
 
 
● 現在ハードディスクを内蔵している機器の、フラッシュ・メモリへの移行も進む
 
 再び、日経エレクトロニクスの記事では、

 “Apple社が6月に発売予定の携帯電話機「iPhone」は、内蔵するフラッシュ・メモリの容量を当初予定していた4G~8Gバイトから「8G~16Gバイトに倍増する」(国内証券アナリスト)との噂が流れている。”(「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号」特集記事より引用)
 
と、あります。
 
 一方、既にフラッシュ・メモリを内蔵している機器の代表として、iPodがあります。このうち、iPod shuffle(1Gバイト)とiPod nano(2Gバイト、4Gバイト、8Gバイト)はフラッシュ・メモリを搭載しています。iPod(30Gバイト、80Gバイト)は、1.8インチHDDを使用しています。今後、フラッシュ・メモリの大容量化がさらに進めば、30GバイトのiPodがフラッシュ・メモリ内蔵に変わる日は、そう遠くないと思われます。
 
 すぐにでも、HDDからフラッシュ・メモリへの移行が進む可能性があるのが、小型軽量ノートパソコンです。HDDの替わりにフラッシュ・メモリを搭載したパソコンは、昨年Samsung Electronics社とソニーが発売しており、昨年末に富士通が企業向けノート・パソコンに導入した、とのことです。さらに今年4月、Dell社が一部機種向けのBTOオプションとして、ソニーが夏商戦向けノートパソコン「VAIO type G」の記録媒体(内蔵)として、32Gバイトのフラッシュ・メモリを選択可能にした、ということです。
 
 このように、現在1.8インチHDDを使用した機器の中から、フラッシュ・メモリを搭載する動きが、徐々に加速していきそうな気配です。

続きを読む "「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(後半)"

投稿者 もりた : 23:59 | デジタル家電 , パソコン , 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月28日

「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(前半)

 USBメモリ(USBフラッシュディスク)や、デジカメ/携帯電話用メモリーカード(SDカード、メモリースティック)等、フラッシュメモリの容量拡大と価格下落の勢いが止まりません。
 
 実は約8ヶ月前(2006年9月頃)に、上記の経験をもとにこのブログに記事を書こうと思っていました。(「USBメモリが安くなっています。」というタイトルを用意していました。)つい、書きそびれてしまい、日にちが経つにつれて、メモリ容量の増加と価格下落が止まらないため、投稿するタイミングを逸していました。
 
 価格の下落(と容量拡大)の勢いでは、ハードディスクも驚異的ですが、フラッシュメモリの場合は、それをも上回る勢いであることに驚かされます。
 
 
 先週発行された(定期購読は5月18日頃、配本された)「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号(第952号)」(日経BP社)に、“100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ”という特集記事が掲載されています。
  日経エレクトロニクス2007年5月21日号(Tech-On!-日経BP社)
 
 
● フラッシュメモリの価格下落のペースは、ハードディスク以上
 
 それによると、フラッシュメモリの容量は、1年3ヶ月で2倍のペースで大容量化が進んでいるということです。フラッシュメモリの生産量で世界一のシェアは韓国のSamsung Electronics社、第2位が日本の東芝だそうです。Samsung社、東芝とも、最近16Gビット品の量産に着手したところだそうです。
 “Samsung社や東芝が16Gビット品の量産に着手した2007年4月ごろは、8Gビット品が初めて量産された2005年第4四半期から、約1年3ヶ月に相当する”(「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号」上記特集記事より引用)
 
 一方、現在市場に出回っている8Gビット品の1Gバイトの価格(大口価格)は、
 
 “2007年3月に5~7米ドル(約600円~840円)を付けた”(引用元:上記と同じ)

そうです。上記で述べた、1年3ヶ月で2倍という容量拡大に加えて、
 
 “回路の工夫や量産ラインの生産性向上などにより、年率50%減のペースで価格が下がっても利益を出せるとみられる。(途中省略)加えてメモリ・メーカー間の競争や、需要と供給のギャップによる価格暴落などを考慮に入れると、1年で半分よりも速いペースで価格が下がる可能性さえある。”(引用元:上記と同じ)
 
 以上のことから、「日経エレクトロニクス 2007年5月21日号」の記事では、“2010年ごろ100Gバイト1万円”という予測を述べています。

続きを読む "「100Gバイト・フラッシュ 2010年に1万円へ」-日経エレクトロニクス2007年5月21日号より(前半)"

投稿者 もりた : 22:56 | デジタル家電 , パソコン , 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月27日

NTT東西「ひかり電話}不通の原因を発表

 5月23日に発生した「ひかり電話」の不通の原因が、5月24日にNTT東日本、NTT西日本から発表されています。
 「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について(最終報)
平成19年5月24日
・・・ NTT東日本、NTT西日本

 
 それによると、不通の原因は「ひかり電話」のNTT東西間接続装置(中継系呼制御サーバ)の故障ということです。では、中継系呼制御サーバの故障の原因は何かというと、人的ミスとソフトウェアのバグ(不具合)が重なった、ということです。
 5月21日深夜から5月22日未明にかけて、ハードディスクの交換作業を実施した際に、作業員がコマンドのパラメータを誤って入力したということです。その時、ハードディスク内のデータの一部が破壊されていた(後になって判明)が、コマンド自体は正常に受け付けられた(注1)ために、作業員はコマンドは正しく受け付けられたと判断したようです。(この時点で作業員は、ミスには全く気付いていない)
 その後、5月23日6時25分に、このデータにアクセスがあり、異常処理が発生し、中継系呼制御サーバの通話制御が機能しなくなった(電話が不通になった)ということです。
 
 整理しますと、原因の1つめは、作業員によるコマンドのパラメータ入力誤り(人的ミス)、2つ目はパラメータの誤りによってハードディスク内の一部データが破壊されたこと(ソフトウェアのバグ)ということです。

 (注1) NTT東日本、NTT西日本による上記の報告では、“フェールセーフ機能が不充分でコマンドが正常に受け付けられた”と記載されています。“フェール(Fail)”つまり1つ失敗が発生しても、即危険(故障)には至らない=安全(Safe)を保つ、ということです。システムや機械、ユーザインターフェースなどの設計における考え方の1つです。

続きを読む "NTT東西「ひかり電話}不通の原因を発表"

投稿者 もりた : 23:58 | インターネット | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月26日

NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007・研究発表の聴講報告の続きです。
  日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 上記の特別発表の他に、以下の研究発表がありました。(発表№ タイトル 発表者(所属)の順)
  発表者はいずれも、NHK放送技術研究所の所属。カッコ内は専門。
  下段は、展示会場番号(カッコ内)および発表内容、IT屋もりたのコメント

 
  研究発表1  ワンセグの普及に向けた新技術  岡野 正寛氏(システム)
    (会場番号-7)ワンセグ連結再送信システム、および (会場番号-6)緊急警報放送によるワンセグ端末の自動起動
    IT屋もりたのひと言コメント: ワンセグ機能付き携帯電話・ワンセグ受信機が急激に普及しているが、地下街、ビル陰などでは受信できない。地下街独自のコンテンツを追加できるなど、単なる解決策を超えたユニークな提案である。展示会場では、研究開発にあたられた岡野氏ご本人に質問、ご説明していただいた。
 
  研究発表2  IPネットワークにおける放送型コンテンツ配信サービスのためのセキュリティ技術  藤澤 俊之氏
    (会場番号-25)オープンなIPネットワークを使って、誰でも低コストで、映像の同報配信が可能になった。現行放送局から個人放送局まで入り乱れる中、情報の信憑性と品質を維持するために、セキュリティ技術(脅威と攻撃に対する対策)の開発がカギを握る。
    IT屋もりたのひと言コメント: インターネットとビデオカメラを使って、個人放送局や地域テレビが簡単に始められるようになった。それらの信憑性や品質の維持も、もちろん重要であるが、現行放送局によるIPネットワークの利用(今回発表されたアーカイブス・オンデマンドサービスなど)開始に向けて、非常に重要なテーマである。
 
  研究発表3  超高精細映像システムを用いたインテグラル立体テレビ  洗井 淳氏(人間・情報)
    (会場番号-5)パンフレットでは“未来の立体テレビ”として紹介されている。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究の一部として、日本ビクター株式会社と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 従来の立体テレビは特殊なメガネを必要としたが、今回のはメガネなしでOK。上記タイトルにある“超高精細映像システム”とは、スーパーハイビジョン技術のことである。今回は、スーパーハイビジョン技術を立体テレビにも応用したことが、一番の工夫である。
 
  研究発表4  視覚障害者向け マルチメディア受信提示システム  半田 拓也氏(人間・情報)
    (会場番号-32)データ放送(放送)とインターネット(通信)、いずれにおいても、従来のテキスト中心の情報から、マルチメディア(テキスト、音声、静止画、動画など複合)コンテンツが増加している。またインターネットで動画(デジタル映像)を見たり、逆にテレビでインターネットを見るケースも増えている。このような状況において、視覚障害者はコンテンツの把握が従来にも増して困難になっているとのこと。ここでは、その解決策として、触覚の併用による情報提示法(出力)、放送(データ放送、EPG)と通信(Web)のフォーマットの統一(共通API)等の研究について、発表された。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究「視覚障害者向けマルチメディアブラウジング技術の研究開発」の一環として、東京大学と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 放送と通信のフォーマットを統一して、パソコンやその他、ブラウザ搭載機器に提示する、というこの研究成果(共通API等)は、障害者向けはもちろんのこと、広く一般に応用できる技術であると思う。情報をオープンにして、今後は、NHKやNICT、研究に参加している民間企業だけでなく、特に一般消費者が協力して開発できる体制を作ることを、強く推進して欲しい。そのために、(NHKさんは動きにくいと思うので)国(総務省)の強いリーダーシップを望む。
 
  研究発表5  冷陰極HARP撮像板  難波 正和氏(材料・デバイス)
    (会場番号-18)夜間緊急報道など、照明が制約される撮影条件下では、暗いところでも対象が映る、超高感度のカメラが使用されている。従来からの高感度カメラに採用されているHARPHigh-gain Avalanche Rushing amorphous Photoconductor)撮像管は、約100mmの長さがあり、CCDカメラと比べてかなり大きい。今回は、画素数を従来の6倍に増やした冷陰極アレーを開発したことにより、撮像管の幅を約10mmにまで小さくすることができ、カメラの小型化を実現した。それによって、従来からの夜間緊急放送だけでなく、医療(内視鏡)など様々な分野への利用の可能性が出てきた。本研究は、双葉電子工業株式会社パイオニア株式会社浜松ホトニクス株式会社と共同で進めている、とのことである。
 
  研究発表6  低電圧動作シリコンマイク  井口 義則氏(材料・デバイス)
    (会場番号-34)研究の背景として、あらゆる環境に適応できる高性能マイク(放送用)の実現と、民生(国民生活:注1 本記事の末尾に注釈を掲載しました)への応用を目指した取り組みがあったとのこと。今回の研究成果として、あらゆる環境への適用という点では、料理番組(天ぷらを揚げている油の至近距離での音)や、科学番組(サイエンスZEROにおける化学反応時の音)での利用実績が紹介された。民生用では、車載用マイクへの応用を目指して、電圧(上記の放送用では42Vを実現)をさらに12V(自動車)まで下げるための、工夫などが紹介された。本研究は、松下電器産業株式会社と共同で進めている、とのことである。
    IT屋もりたのひと言コメント: 車載用マイク(民生)実現のために、低電圧化の取組みの説明がおもしろかった。マイクの感度は、動作電圧に比例し、膜厚と空隙長に反比例する、とのこと。感度を下げずに動作電圧を下げるためには、膜厚、または空隙長を小さくする必要がある。空隙長を短くすると、大音量の際、振動膜と背面電極が接触し易く、不安定になってしまう。膜厚を出来るだけ薄くする必要がある。今回様々な試行錯誤の末、振動膜厚の半減に成功し、12V動作マイク(車載用マイク)実用化への見通しがたった、とのこと。
 
 
 以上が、研究発表の概要です。

続きを読む "NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:19 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007の2日目、研究発表を聴くために、一昨日に続き昨日もNHK放送技術研究所を訪れました。
 
 午後1時から16時40分まで、技研講堂というところで研究発表が行なわれました。数百人が収容できそうな、とても立派な施設です。「日本の地デジ方式の国際化について」と題する特別発表が1つ、『ワンセグ』の普及に向けた新技術、未来の立体テレビなど、6つの研究発表が行なわれました。いずれも、すばらしい研究成果の発表ばかりでした。
 
 
● 特別発表「日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tの国際化」
 
  2006年6月29日、ブラジル政府は、自国の地上デジタル放送方式として、日本の地上デジタル放送方式 ISDB-TIntegrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial)を基礎とした方式を採用することを発表したそうです。世界の地上デジタル伝送方式としては、アメリカのATSC、ヨーロッパのDVB-T、日本のISDB-Tの3方式があるそうです。
 その中で何故ブラジル政府が、日本のISDB-T方式の採用に至ったのか、ISDB-T方式開発の歴史、国内および国際標準化活動、海外普及活動について、NHK放送技術研究所(システム) 主任研究員 高田 政幸氏から解説がありました。
 1970年代のテレビ多重文字放送、1980年代のFM多重放送の研究から始まって、2003年12月の地上デジタル本放送開始、2006年4月のワンセグサービス開始に至る、研究開発の歴史は、興味深いものがありました。
 講演の最後に高田氏から、(各国における)地上デジタル放送の方式決定には、技術以外に政治的、経済的影響も考慮する必要がある、むしろ後者のほうが大きいというお話がありました。そんな中でも、ISDB-Tの唯一の武器は、技術の優秀性である、と自信を持って語っていらっしゃいました。
 ブラジルでの採用にあたって、3方式の中でブラジルがISDB-Tを評価した点として、
 
 最も優れた伝送特性を有するシステムであること
  ・OFDMの採用
  ・時間インターリーブの採用
  ・日本メーカーの技術力
 システムの柔軟性、サービスの多様性
  ・編成の自由度 ・・・ HDTVでも、SDTVのマルチチャネルでも、どちらも実現可能
  ・サービスの多様性 ・・・ 固定受信のみならず、携帯受信/移動受信向けサービスが可能
 
ということを挙げていらっしゃいました。
 ISDB-Tの方式開発、標準化、実用化、普及活動に関わった日本の全ての放送技術関係者の成果とおっしゃっていました。
 また、DiBEGDigital Broadcasting Expert Group)による海外普及活動を挙げていらっしゃいました。
 

 以上が、日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tが、ブラジルで採用された事に関する、高田氏の講演内容でした。高田氏もおっしゃっていましたが、ブラジルでの採用をきっかけとして、今後日本のISDB-T方式の他の国への普及に弾みがつくことを、国民の一人として願っています。

続きを読む "日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:15 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月25日

「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007

東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所の玄関前
 昨日から、NHK技研公開2007が始まりました。東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所に、さっそく行って来ました。

 
NHK技研公開2007
2007年5月24日(木) ~ 27日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 
 26日(土)、27日(日)も開催されていますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
 
 また、本日25日(金)は研究発表もあります。予約不要で誰でも聴講できます。
  13時00分 から 16時40分まで  技研講堂にて  [ホームページ]
 
 
 今回の目玉は、何といってもアーカイブス・オンデマンドサービスではないかと思います。技研公開直前に、ネットメディアを通じて下記のニュースが報じられました。
 
2007/5/22
 
 NHKも“YouTube的見逃し需要”に対応?--「NHK技研公開」、5月24日開幕へ(CNET Japan)
 
 ・アーカイブス・オンデマンドサービスは有料を予定(INTERNET Watch)

 
 
2007/5/23
 
 インデックスとNHK、携帯電話でテレビ番組をオンデマンド視聴できるアプリ開発へ(CNET Japan)
 
 
 また、昨年既に発表されていたようです。
 
2006/11/15
 
 見逃した番組を楽しめるNHKオンデマンド、2008年内にも開始の見込み(INTERNET Watch)
 
 
 これらのニュースを見て、長年(3年前から)考えていたことが、現実の姿になって目の前に現れたと感じました。当のNHKさんとしては、“スーパーハイビジョン”がメインと考えていると思いますが、私にとって上記のニュースがあまりにも衝撃的だったため、勝手に目玉などと盛り上がっています。
 
 
■ 技研公開2007全体について
 
  全部で36の展示があり、次のように分類されています。
 
   ・未来のテレビ・新サービス
   ・作る
   ・送る
   ・使う
   ・放送以外への展開
 
 「アーカイブス・オンデマンドサービス」は、未来のテレビ・新サービスに分類され、会場番号8に展示されています。
 
 なお、入り口では無料のパンフレットの他に、資料が販売されています。(2冊で1,000円)
  ・平成19年度 技研公開 展示資料(NHK放送技術研究所)
  ・平成19年度 技研公開 講演・研究発表予稿集(NHK放送技術研究所)

資料「技研公開 展示資料」と「技研公開 講演・研究発表予稿集」

続きを読む "「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007"

投稿者 もりた : 03:47 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月24日

Windows Updateの不具合解消のための更新プログラム927891が自動配布に

 先日ご報告したWindows Updateに関する不具合(Windows Update中に動作が異常に遅くなる)に関して、昨日(2007年5月23日)、更新プログラム 927891が自動更新の対象になりました。
  マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (927891) :Windows インストーラ (MSI) の修正(Microsoft TechNet)
 
 これは、Microsoftが前回発表した「Microsoftサポートオンライン 文書番号:937383」において、回避策の1つとして提示されていた「更新プログラム 927891 をインストールする」を、自動更新の対象としたものです。
  Microsoft Update または Windows Update が終了しない(Microsoftサポートオンライン 文書番号:937383)
 
 
 そういえば、昨日の昼間、Windows Updateの自動更新が実行されていました。自動更新ですので、問題の症状(Windows Update中に動作が異常に遅くなる)が表れるPCも、そうでない健全なPCも、更新の対象になります。
 
 Windows Updateの更新履歴を確認すると、確かに更新プログラム 927891が適用されています。
Windows Updateによる更新履歴の表示
 
 その前に、「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリの通知」のメールが届いていました。
「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリの通知」のメール

続きを読む "Windows Updateの不具合解消のための更新プログラム927891が自動配布に"

投稿者 もりた : 02:05 | パソコン | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月23日

「人気のセ、実力のパ」 プロ野球セ・パ交流戦開幕

 「人気の、実力の
 
 昨日の試合後、報道陣から他球場の結果を聞かされて、楽天イーグルス・野村克也監督がおっしゃった言葉です。(実際には「実力の、人気の」と、上記とは逆の順番におっしゃっていました。)
 昨夜、プロ野球 セ・パ交流戦が開幕しました。
  ・日本生命セ・パ交流戦
 
 なんと6試合全てパ・リーグのチームが勝利しましたこれを聞いて野村監督が放ったのが、冒頭の言葉です。もちろん、冗談交じりではありましたが。かつて、私がプロ野球を、テレビや新聞・ラジオで見るようになった昭和40年代には、オールスター戦の際、上記の「人気のセ、実力のパ」ということがよくいわれたものです。
 それはさておき、昨晩の試合結果は次の通りでした。
 
 昨日の試合結果
 
  千葉ロッテ  8  ×  3 中日
 
  東北楽天  4  ×  2  東京ヤクルト
 
  福岡ソフトバンク  2  ×  1  阪神
 
  西武  2  ×  1  横浜
 
  オリックス  6  ×  0  広島東洋
 
  北海道日本ハム  3  ×  1  東京読売
   
  
 今夜も昨夜と同じ対戦が、各球場で行なわれます。楽天は注目のルーキー・田中将大投手が先発予定です。
 NHK-BS1で、18時5分から放送予定です。NHKのことですから、試合途中で放送終了ということは無いと思いますので、楽しみに観戦したいと思っています。

続きを読む "「人気のセ、実力のパ」 プロ野球セ・パ交流戦開幕"

投稿者 もりた : 18:13 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

NTT東日本・西日本「ひかり電話」東西間で不通、現在は回復

 NTT東日本とNTT西日本の「ひかり電話」サービスで、今朝6時30分頃から10時過ぎまで、障害が発生していたとのことです。
 ・「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について
第1報(平成19年5月23日8時30分現在)
・・・ NTT東日本、NTT西日本
 
 ・「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について(回復)
第2報(平成19年5月23日10時30分現在)
・・・ NTT東日本、NTT西日本

 
 上記の報告によると、今回のトラブルは、「ひかり電話」サービス利用者が、NTT東日本管内からNTT西日本管内に電話をかけた時、および、NTT西日本管内からNTT東日本管内に電話をかけた時に、つながらないという内容です。NTT東日本管内、NTT西日本管内、それぞれの管内の電話間の通話は問題ないということです。
 
 
 NTT東日本の「ひかり電話」に関係する障害は、大きなものだけでも2006年9月、今月15日に続き3回目です。
  ・光電話 2006年09月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記
  ・NTT東日本「ひかり電話」トラブルの原因 2006年09月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
  ・NTT東日本 通信障害の原因 2007年05月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記

 
 100年を超える歴史を持つ従来の電話とは異なる、新しい仕組みの電話サービスですので、障害が起きることはある程度仕方が無いことと思います。「ひかり電話」サービスの利用者もその点は、覚悟しておく必要があると思います。
 
 
 今回の障害にまつわる一連の流れの中で、気になったことが2点あります。
 
 
■ 原因究明後の発表が待たれる
 
 1つは、NTT東日本、NTT西日本の障害報告・第2報(回復)の中で、
 
  “5.措置状況 東西間接続装置(中継用サーバ)のプログラムソフトの再インストールを行い、10時6分から装置が正常に動作を開始し、通話の回復を確認いたしました。 ”
 
という部分です。通常の措置としては“再起動”と思いますが、“再起動”ではなく“再インストール”ということに何か特別な意味があるのか否か、疑問に感じます。原因究明後のNTT東日本、NTT西日本の発表を待ちたいと思います。

続きを読む "NTT東日本・西日本「ひかり電話」東西間で不通、現在は回復"

投稿者 もりた : 15:12 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ネットイヤーグループ社長・石黒不二代氏のお話を聞いてきました

セミナーが行なわれた六本木ヒルズの夜景
 昨夜、六本木ヒルズ49階で行なわれた「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー」を受講しました。今回のゲストスピーカーは、ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 石黒 不二代氏です。モデレーターは、前回と同じく株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原 弥奈子氏です。

  ・「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー WEB2.0時代の企業のウェブブランディング -ネットイヤーグループ石黒社長に聞く、勝ち組企業のウェブブランディングとは-
 
 セミナータイトルにもあるように、今回のテーマは“(企業の)ウェブサイト”と“ブランディング”です。Webの技術をベースとした新しいサービスやビジネスが次々と生み出される中、ウェブサイト構築による企業のブランディングという、最もベーシック、かつメジャーなところを手掛けているのが、石黒社長率いるネットイヤーグループです。
 
 石黒社長のお話をお聞きして、同社が、ウェブサイト構築ビジネスを手掛ける他の会社(特に私どもIT屋もりたと比べて)とは、根本の部分で異なることがわかりました。先ず、企業戦略を考えるところから始める、という点です。
 昨日のセミナーに先立って、同社が手掛けたKDDI(au)のWebサイトを拝見しました。
  (例) ・LISMO!(au by KDDI)
 
 通常このようなリッチな動きを伴うページは、技巧に走り、制作者の自己満足に陥りがちですが、このページは違います。洗練された高品質なイメージと、楽しさ・面白さといったエンターテインメント性や親しみやすさを両立させています。背後に高い技術力の裏づけも感じさせます。何よりも、企業のメッセージが顧客である私たちに伝わって来ます。
 その答えが、経営視点、企業戦略という言葉に表れている、と感じました。
 
 
 セミナーの内容としては、市場動向の解説(新しいマーケティングの動向や技術の進化という背景)に続き、同社が手掛けた多くの事例紹介がありました。事例につきましては、ネットイヤーグループのWebサイトにお譲りしたいと思います。
 ・ネットイヤーグループ株式会社 (Netyear Group Corporation)

続きを読む "ネットイヤーグループ社長・石黒不二代氏のお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 06:31 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

IE7の自動配布は2007年7月-9月に延期

 今月5日に「IE7自動配布に向けてWeb担当者は事前準備を」という記事を書きました。
  IE7自動配布に向けてWeb担当者は事前準備を(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 本日マイクロソフト(日本)のTechNetのページを確認しましたところ、配布時期が変更になっておりましたので訂正いたします。
 
 Windows Updateの自動更新による、IE7(インターネットエクスプローラ・バージョン7)へのアップグレードは2007年第3四半期(2007年7月-9月)に延期になったようです。
  Internet Explorer 7 の自動更新による配布(Microsoft TechNet)

続きを読む "IE7の自動配布は2007年7月-9月に延期"

投稿者 もりた : 03:50 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月22日

CQ出版社「インターフェース 2007年5月号」付属 V850基板

 先週開催された「第10回 組込みシステム開発技術展」の会場を歩いていると、ある出版社の前を通りました。CQ出版社のブースです。書店でよく見かける「トランジスタ技術」などの雑誌を横目でみながら通り過ぎたのですが、ふと気になり戻って見ました。
 表紙の「基板」と「マイコン」というキーワードに惹かれて、ページをめくり、とじ込みページを開いてみると、マイコン基板(CPU基板)が付録についていました。
  ・「インターフェース 2007年5月号 『特集 付属V850基板で学ぶマイコン開発の基礎』」(CQ出版社)
CQ出版社「インターフェース 2007年5月号・6月号 表紙」「インターフェース 2007年5月号」付属 V850基板

 
 普段あまり衝動買いはしないのですが、思わず購入してしまいました。(5月号と6月号併せて2,760円)
 
 どのように動かすのだろうと思い本文を読むと、いくつかの部品を追加購入して取り付けた後、USBインターフェースでパソコンから動作可能であることがわかりました。一部、ハンダ付け作業も必要のようです。実は私は手先が不器用で、ハンダ付けは大の苦手です。
 この付録の特設ページから部品を注文できるようなので見てみましたが、既に終了していました。
  ・V850基板特設ページ - Interface 2007年5月号ホームページへようこそ

続きを読む "CQ出版社「インターフェース 2007年5月号」付属 V850基板"

投稿者 もりた : 16:35 | ソフト開発 , 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月21日

「バイアウト」刊行記念 幸田真音さんサイン会

 経済小説の新作「バイアウト」の刊行を記念して、著者・幸田真音さんのサイン会が東京・日本橋の丸善で行われました。(2007年5月18日(金))
 幸田真音著「バイアウト」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 開始10分前に書店に到着すると、既に長い列が出来ていました。事前に整理券を持っている方(100名)ばかりなので、落ち着いた雰囲気でした。
 
 
 サインをいただく際、幸田さんに何か話しかけていいものかどうか、列に並んで開始時刻を待つ間じゅう、考えていました。
 ・「先生は滋賀県のご出身とお聞きしましたが、私の知り合いにも滋賀県出身の人がいますよ。」 とか
 ・「本の感想を、ブログに書いてもいいですか。」
 ・
 ・
など、いろいろ考えていました。いざ自分の順番が来てみると、何も話しかけることが出来ませんでした。「森田三男さんですね?」という問いかけに、「はい」と答えるのがやっとというあり様でした。(笑)

続きを読む "「バイアウト」刊行記念 幸田真音さんサイン会"

投稿者 もりた : 16:43 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「越谷っ子」さん メルマガ取材

越谷タウン情報サイト-越谷っ子 先週末(2007年5月18日(金))、「越谷タウン情報サイト 越谷っ子」さんの取材を受けました。同サイトが毎月発行している「越谷っ子メールマガジン」の、“【店主直撃インタビュー!】”というシリーズ企画に掲載されることになったためです。

 
 11時にせんげん台駅で「越谷っ子」特派員 阿部智恵美さんとお待ち合わせをして、駅構内の喫茶店でインタビューを受けました。
 
 ・開業の動機、きっかけ、エピソード
 ・この仕事で必要なこと、大変なこと・苦労や、仕事をしていてうれしかったこと
 
など、事前に用意していただいていた質問に対して答えるという形で進められました。当初30~40分の予定でしたが、それでは終わらずに、パソコンの歴史や、最近のWeb関連サービス、デジタル機器にまで話が及び、気がつくと2時間半もしゃべっていました。一旦、話し出すと止まらないクセが出てしまい、阿部さんにはご迷惑だったと思います。
 
 
 この「越谷っ子」メルマガ企画【店主直撃インタビュー!】の模様は、今月末の「越谷っ子」メールマガジンに掲載される予定です。ぜひ、登録してご覧ください。
 ・「越谷っ子」メールマガジン会員登録
 ・「越谷っ子」メールマガジン バックナンバー

続きを読む "「越谷っ子」さん メルマガ取材"

投稿者 もりた : 12:41 | インターネット , パソコンサポート , パソコン教室 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月20日

消防団 早朝訓練

 今日は消防団の早朝訓練があり、朝早く起きて出かけてきました。昨年から毎月一回の統一訓練が義務付けられ、分団毎に早朝訓練を実施することになったのです。
 私の所属する越谷市消防団桜井分団第4部では、統一訓練が義務付けられる以前から、月一回全員で消火栓点検、週一回2名ずつ当番制でポンプ車(消防自動車)の点検を実施してきました。統一訓練が始まった現在も継続しています。
 
 本日の統一訓練(早朝訓練)は、
  ・訓練礼式    と
  ・中継送水訓練
の2つを、消防署員(越谷市消防署 間久里分署)の皆さんの指導の下、朝6時半から約2時間かけて、行ないました。

続きを読む "消防団 早朝訓練"

投稿者 もりた : 19:54 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月19日

「modiphi」登場

 「modiphi」ベータ版が、リリースされました。
 
 株式会社サンブリッジ プレスリリース
  ・サンブリッジ、RSSフィード形式による情報共有サービス modiphi をベータ公開
    -日本初のブラウザ型 RSS フィードエディタを搭載 -
 
 CNET Japanニュース
  ・「ウェブは星、フィードは光」--小川浩プロデュースのRSS生成サービス「MODIPHI」
 
 残念ながらオープニングイベント(六本木)は申し込みが遅れ、参加出来ませんでしたが、さっそく登録して使用してみました。
 
 ・MODIPHI

続きを読む "「modiphi」登場"

投稿者 もりた : 02:28 | インターネット , ソフト開発 , ブログ | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月18日

「ソフトウェア開発環境展」2日目

 昨日も「ソフトウェア開発環境展」を見に行ってしまいました。「この会場は東京ドームの5.5倍の広さです。2日、3日連続のご来場をお勧めします。」という会場内のボードのメッセージが、印象的です。
 
 昨日は「第4回 情報セキュリティEXPO」のみ、閲覧しました。(西展示棟1・2)
 
 その中から、TOPPAN(凸版印刷株式会社)の展示をご紹介します。
 
■ (参考出品) smartSDTM 機器認証/データ秘匿保持
  (参考出品) miniSDTM SD Password Protection
 
 ● SDTM SD Password Protection
 
  miniSDTMは、ご存知の通りメモリカードの規格である、SDカード仕様のミニサイズ版です。スマートフォン(W-ZERO3など)の外部記憶として使用されている方も多いと思います。このカードを紛失してしまった場合、記憶されている情報漏洩が心配されます。
 それを防ぐ手段として、bSQUARE社のSD Password Protectionというソフトウェア製品があります。この製品をスマートフォン等のモバイル端末にインストールして、miniSDメディアをPassword Lockすることが出来ます。Password Lockされたメディアは、PC(ノートパソコンなど)では認識できません。Password Unlockすることで、Password Lockを行なったモバイル端末では、データアクセス可能になります。
 
 整理して申しますと、通常のminiSDTMカードの情報漏洩防止策として、モバイル端末用のソフトである、bSQUARE社のSD Password Protectionというソフトウェア製品を利用できる、というkとです。
 
 ● smartSDTM 機器認証/データ秘匿保持
 
 一方、smartSDTMは、こちらも情報漏洩対策製品ですが、ICカードの強みである認証、決済、会員向けサービスと、メモリカードの特性である大容量の両方の利点を併せ持つ、製品です。

続きを読む "「ソフトウェア開発環境展」2日目"

投稿者 もりた : 16:54 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

NTT東日本 通信障害の原因

 5月15日に発生した「フレッツ」および「ひかり電話」サービスの障害の原因が、NTT東日本から発表されています。
 
  ・NTT東日本、通信障害の原因は大量のルート情報による処理能力オーバー(CNET Japan)
 
 “ルータのハード故障に伴うパッケージ交換工事を実施しており、この際に同社IPネットワーク内に処理能力を超えるルート情報が発生したことが原因だという。この結果、多くのルータが連鎖的に処理能力オーバーとなり、処理を停止した。”(上記のCNET Japan記事より引用)
 
 障害の直接のきっかけは、パッケージ交換工事のようです。原因、復旧、当面の措置、今後の対策について、上記の記事に詳しく書かれています。
 
 
 なお、「フレッツ」および「ひかり電話」のユーザーは、上記のCNET Japan記事の最後の文章に注意を払っていただきたいと思います。
 
 “なお、今回の通信障害の間に、ひかり電話対応機器の電源を操作したユーザーは、サービス回復後に再度電源の切/入操作を行うよう呼びかけている。”(上記のCNET Japan記事より引用)

続きを読む "NTT東日本 通信障害の原因"

投稿者 もりた : 09:43 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月17日

ドリームゲートブログ「起業家100人挑戦日記」復活

 ドリームゲートブログが復活したようです。携帯電話用RSSリーダー・ECReal Readerでブログをチェックしていると、障害のためしばらく閲覧できなかった「女でも工事屋になりたかったのです」の記事が、更新リストに表示できていました。(ここ数日は、RSSデータを取得できない旨のエラーが表示された。)
 
 ドリームゲート(DREAM GATE)さんのサイトには、“お詫び”が表示されていますが、原因は何だったのか、非常に関心があります。

続きを読む "ドリームゲートブログ「起業家100人挑戦日記」復活"

投稿者 もりた : 23:56 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月16日

「組込みシステム開発技術展」

 東京ビッグサイトで開催されている「第16回 ソフトウェア開発環境展」に行ってきました。リード エグジビション ジャパン株式会社主催のこの展示会は、下記を含め8つの展示会が同時開催され、1つの展示会の入場券で、全部見て回れます。
 
   ・第16回 ソフトウェア開発環境展
   ・第12回 データウェアハウス & CRM EXPO
   ・第10回 組込みシステム開発技術展
   ・第9回 データストレージEXPO
   ・第4回 情報セキュリティEXPO
   ・第2回 RFIDソリューションEXPO
   ・第1回 ダイレクトマーケティングEXPO
   ・Web2.0マーケティングフェア
 
 ソフトウェア開発環境、組込みシステム開発技術といった、エンジニア寄りのテーマから、Web2.0マーケティングまで、非常に幅の広い展示会です。
 今日は2時間強かけて、情報セキュリティEXPOを除く全ての展示会を見て回りました。特に、組込みシステム開発技術展は、約半分の時間(1時間)をかけました。展示スペース的にも、組込みシステム開発技術展が東展示棟4・5・6という広い場所を使用しています。
 
 先ず初めに、私が以前勤めていたアドソル日進株式会社(注1)の展示を見に行きました。
(注1) 私が在籍当時の社名は、日進ソフトウェア株式会社。
 
 展示ブースには昨年同様、エンベデッド・ソリューション事業部の中野晃一さんがいらっしゃいました。昨年8月に会社を訪問させていただいて以来、中野さんとは約9ヶ月ぶりの再会です。
  14年ぶりの再会(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・古巣訪問(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 中野さんから簡単に展示について説明していただきました。展示の中からいくつかご紹介します。
 ・802.15.4 無線環境評価システム
   802.15.4という通信規格があるのを初めて知りました。ZigBee Allianceが推進するZigBeeTMという仕様の下位層で使われることが多いようです。(帰社後、インターネットで調べました。)
   このシステムは、ZigBeeTMシステム製品の開発において、製品の性能評価・検証に使用するためのものです。
     ・・・ 詳細資料:http://www.adniss.jp/products/ubiq_sol/zigbeeana.html

続きを読む "「組込みシステム開発技術展」"

投稿者 もりた : 23:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月15日

「Microsoft NPO DAY 2007」(その1)

「Microsoft NPO DAY 2007」が開催された津田ホール(2007年5月14日)
 昨日、JR千駄ヶ谷駅前の津田ホールで開かれた「Microsoft NPO DAY 2007」に参加しました。「Microsoft NPO DAY 2007」は、マイクロソフトのNPO支援政策の一環として、同社が主催し、NPO・IT推進協議会の協賛で実施されたイベントです。

入り口を入ると「ITキャラバン隊」とペイントされたキャラバン車
 門内に足を踏み入れると、そこには“ITキャラバン隊”とペイントされた車が、ありました。
 NPO関係者、およびIT関連企業から、約400名の参加があったようです。午前10時30分から17時頃まで、講演およびセミナー形式で行なわれました。

 イベント終了後、軽食を取りながらの交流会が行なわれました。交流会の場で、あん共育有限会社の桝田良一社長と名刺交換をさせていただきました。桝田社長とは初対面でしたが、数年前からホームページやブログを拝見しておりました。私は今迄、リアルからネットに交流関係が広がった方はたくさんいらっしゃいますが、ネットで存じていた方と、リアルでお目にかかるのは初めてではないかと思います。
 金沢市から4時間以上かけて東京に来られたとのことです。日本NPOセンター理事・事務局長 田尻佳史氏の指名で、桝田社長が乾杯の音頭をとり、交流会が始まりました。

続きを読む "「Microsoft NPO DAY 2007」(その1)"

投稿者 もりた : 07:51 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月14日

ブログの障害対策

 ドリームゲートさん(DREAM GATE)のブログが、システム障害のため閲覧できない状態です。5月11日頃から続いていますので、復旧までかなり時間がかかっています。(土日が間に入ったためか?)
 実はドリームゲートを利用している方のブログを毎日購読しており、上記の頃からフィード(RSS)を読めないというエラーが表示されていました。
 
 他人事ではなく、もし今自分のブログもシステム障害のため、情報発信不能になったらどうしたらよいだろう、と考えてみました。
 私ども(パソコン教室&サポートのIT屋もりた)の場合、ホームページと並んでブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)は、お客様との情報流通の重要なルートです。コミュニケーション・ツールとしては、むしろ公式ホームページ以上といっても良いかもしれません。つまり私どもIT屋もりたメディアという位置づけにあり、事業の基盤となっています。
 
 
 自社のブログやWebサイトが稼動しているシステムをあらためて把握し、障害を想定した対策を予め考えておく必要があります。
 例えば、私どもの場合はブログ、Webサイト共にレンタルサーバーを利用しています。ブログはMovable Typeを使用しており、このソフトは私どもがシックスアパート社から購入し、サーバーにインストールして使用しているものです。(レンタルサーバー + Movable Type という組み合わせ)
したがって、仮にMovable Typeに起因する不具合が発生した場合は、自らの責任においてシックスアパート社と連絡を取るなど、問題解決に当たらなければなりません。

続きを読む "ブログの障害対策"

投稿者 もりた : 02:35 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月13日

楽天・青山浩二投手 プロ入り初完封勝利

 プロ野球 パ・リーグ オリックス・バファローズ楽天イーグルスの試合は、7対0で楽天の勝利のようです。楽天は4連勝、プロ2年目の楽天・青山浩二投手は、プロ入り初完封勝利だそうです。
 
 今日はテレビも、インターネットも中継放送が無かったので、楽天イーグルスのテキスト速報(文字のみ)で結果だけ見ました。
 
 それにしてもオリックス・バファローズには、一日も早くインターネット中継を開始して欲しいと思います。もし仮に、インターネット中継をすると、球場に足を運ぶ人が減る、と考えているとしたら、それは逆であると思います。オリックス・ファンの場合、普段球場に行けるのは、関西在住か中国・四国・北陸・名古屋以西の人でしょう。インターネットを使って日常的にファンとコミュニケーションしていれば、ビジターや交流戦などの際、九州や関東・東北・北海道の人も球場に足を運ぶでしょう。
 しかし、それでは相手チームの興行収入に貢献するだけで、ビジター側の営業努力の動機付けにはならないのかもしれません。(自分で書いて自分で否定し、読んでいる方を混乱させてすみません。)現在の入場料収入の分配方法を、インターネット時代に合わせて変えれば良いのにと、素人としては単純に考えます。
 
 プロ野球の話題を書く時は、いつも時代とのギャップ(テレビ、インターネット、趣味嗜好の多様化とファンの分散、地方分散など)に考えが及んで、愚痴ばかり書いてしまいます。プロ野球は、時代の先頭を走っている訳ではなく、やや後方を時代から遅れてついてきている、普通の日本の姿の象徴なのかもしれません。変えていくことは、口で言うほど単純ではないのかもしれません。

続きを読む "楽天・青山浩二投手 プロ入り初完封勝利"

投稿者 もりた : 18:44 | ブログ , 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

幸田真音著「バイアウト」

 大好きな作家・幸田真音さんの新作「バイアウト」が出版されたと聞き、さっそく購入しました。サインが欲しくて、日本橋まで行ってしまいました。(サイン会は一週間先ですが)
幸田真音さんの新作「バイアウト」。カバーは丸善・日本橋店。幸田真音さんサイン会の整理券。丸善・日本橋店にて2007年5月18日(金)18:30~

 バイアウト・企業買収のことだそうです。ここ数年企業買収のニュースが、連日テレビなどで報じられました。また今年からは外国企業が日本企業を買収しやすくなったと聞きます。内容自体は昨年、週刊文春に連載されたものだそうです。さっそく読んで見たいと思います。

続きを読む "幸田真音著「バイアウト」"

投稿者 もりた : 09:28 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

Windows Updateの不具合(続編)

 Windows Update(またはMicrosoft Update)の不具合によるトラブルの続編です。
  パソコン教習中のトラブル、Windows Updateが原因だった(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 といっても、新たにトラブルが発生したわけではありません。出張サポート用のノートパソコンのWindows Updateを、今月は未だ行なっていなかったため、実施しているところです。(パソコンの電源を入れ、自動的に更新が開始されるのを待っている状態です。)
 
 確かに非常に遅いです。マウスをクリックしても、ctrl+Alt+DELキーを押しても、まったく反応しません。時刻の表示も変わりません。おまけに自動更新中の表示(タスクバー右下に表示される黄色いアイコン)も、表示されません。パソコンが止まってしまったと思って、電源を切る人がいても不思議ではないですね。
 
 かなりの時間(10分位)経ってから、先ほど押したマウスやキーボードの反応がありました。またタスクバー右下に黄色いアイコンも表示されました。
タスクバーに、Windowsの自動更新中を示すアイコンが表示される

 
 ここで、不慣れな方を想定して、順を追って説明したいと思います。
 
 先ず、タスクバーに表示された黄色いアイコンをクリックします。
黄色いアイコンにマウスを合わせると、「更新の準備が出来ました。・・・」と表示される

 さらに下記の画面で“インストール”ボタンをクリックして、更新を開始します。
「インストール」ボタンをクリックして、更新を開始する

 これは今回のトラブルに限った話ではなく、通常のWindows Updateの時も同じです。黄色いアイコンや“更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。”と表示された時は、クリックしてインストールを実施してください。

続きを読む "Windows Updateの不具合(続編)"

投稿者 もりた : 06:34 | パソコン , パソコン教室 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月12日

パソコン教習中のトラブル、Windows Updateが原因だった

 パソコンのサポートをやっていらっしゃるpts.さんのブログを読んでいて、ああそうだったのかと合点がいったことがあります。
  高負荷。(pts.さんのブログ“パソコンのサポートやってます。”)
 
 一昨日(5月10日)私どもの教室(IT屋もりた)で教習中にトラブルがありました。Wordのレッスンをしていたのですが、途中でWordのウィンドウが非アクティブになってしまい、文字入力が中断されてしまうのです。初めはお客様(生徒さん)が不用意に何かのキーに触れてしまったのかと思いましたが、繰り返し発生するので、席を移動して他のパソコンを使用していただくことにしました。
 ところが席を移っても、やはり同じ状況になってしまいます。その前日(5月9日)自宅のパソコンは既にWindows Updateされてその状況を見ていましたので、今回(今月)のWindows UpdateにはWordやExcelに関連した項目があったことは知っていました。そのため今回のトラブルも何となくWindows Updateが関係しているという感じがしました。教室内には未だWindows Updateされていないパソコンが残っていましたので、LANケーブルを外し、そのパソコンを使って練習を再開していただきました。

続きを読む "パソコン教習中のトラブル、Windows Updateが原因だった"

投稿者 もりた : 01:45 | パソコン , パソコン教室 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月11日

2007年5月・6月の展示会・セミナー情報

 毎年5月・6月はIT関連の大きな展示会が開催されます。主な展示会の日程を一覧にしました。出来れば全部見ておきたいものばかりです。
 IT関連の仕事をしている上で、どれも基本的で重要な展示会ばかりですが、特にINTEROPとLinuxWorldは最低限見ておきたい、と思っています。
 
 なお、詳しい時刻や地図などは主催者の公式ページを参照ください。また、セミナーやコンファレンスなどの一部は有料の場合がありますので、ご注意ください。
 
 

第16回 ソフトウェア開発環境展
2007年5月16日(水) ~ 18日(金) 東京ビッグサイト

 
 同時開催:第12回 データウェアハウス & CRM EXPO
      第10回 組込みシステム開発技術展
      第9回 データストレージEXPO
      第4回 情報セキュリティEXPO
      第2回 RFIDソリューションEXPO
      第1回 ダイレクトマーケティングEXPO
      Web2.0マーケティングフェア
 
 
NHK技研公開2007
2007年5月24日(木) ~ 27日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 展示はもちろんですが、5月25日(金)の研究発表も、ぜひ聴いておきたいと思います。
 
 
LinuxWorld Conference & Expo/Tokyo 2007
2007年5月30日(水) ~ 6月1日(金) 東京ビッグサイト

 
 昨今のインターネットビジネス、特にWeb関連技術のかなりの部分をLinuxをはじめとするオープンソフトウェアが支えています。IT産業の基礎技術の1つですので、IT関連事業者だけでなく、広く一般の方の閲覧をお勧めします。
 
 
Interop Tokyo 2007
展示会:2007年6月13日(水) ~ 15日(金)
コンファレンス:6月11日(月) ~ 15日(金)
会場:幕張メッセ

 
 Interop Tokyo 2007 運営事務局から、展示会無料招待券やパンフレットが送られてきました。それによると“アジア最大級のネットワーク・コンピューティングイベント”というサブタイトルがついています。今年で14回目だそうですが、かつてはネットワーク、しかもインフラ寄りの内容だったように思います。最近はコンピューティングの部分が拡大し、いわゆるIT産業全体をカバーしている、まさにアジア最大級のイベントです。
 
 
JavaWorld DAY 2007
2007年6月19日(火) 東京・ベルサール神田

 
 インターネットのインフラを支えるネットワーク技術や、Linuxをはじめとするオープンソフトウェアとともに、Javaもまたこの10年来のITの進化を支えてきたテクノロジーです。ITやソフトウェア開発に携わる、いわゆる専門家向けのセミナーです。

続きを読む "2007年5月・6月の展示会・セミナー情報"

投稿者 もりた : 23:50 | インターネット , ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月10日

NHK「クローズアップ現代」ブログ特集の反響

 一昨日放送されたNHK総合「クローズアップ現代 “カリスマ”続々登場!ブログ新時代」の反響を見るため、再びテクノラティで検索してみました。
 
 ・キーワード「アルファブロガー」による検索結果グラフ
キーワード「アルファブロガー」によるテクノラティ検索結果グラフ(2007年5月10日 12時現在)
 
 キーワード「アルファブロガー」によるテクノラティ検索結果グラフです。テレビ放送当日 5月8日のアクセス数が突出していることがわかります。
 
 なお、左記の図は2007年5月10日 12時現在のグラフです。現在の状況は、こちらをご覧ください。

 ・キーワード「クチコミの技術」での検索結果グラフ
キーワード「クチコミの技術」によるテクノラティ検索結果グラフ(2007年5月10日 12時現在)
 
 キーワード「クチコミの技術」によるテクノラティ検索結果グラフです。「クチコミの技術」というキーワードでは、テレビ放送前後の変化は、それほど顕著ではありませんでした。「クチコミ」というキーワードは番組内で頻繁に使われていましたが、「クチコミの技術」というキーワードは全く使われなかったため、この本の名前を知っている人以外は知る由も無く、影響が表れなかったものと思われます。
 
 なお、左記の図は2007年5月10日 12時現在のグラフです。現在の状況は、こちらをご覧ください。

 ・キーワード「クチコミ」での検索結果グラフ
 
  上記のように「クチコミの技術」というキーワードはアクセス数に対してほとんど関連性が認められませんでしたので、キーワードを「クチコミ」に変更して検索しました。
キーワード「クチコミ」によるテクノラティ検索結果グラフ(2007年5月10日 12時現在)
 
 キーワード「クチコミ」によるテクノラティ検索結果グラフです。テレビ放送当日 5月8日のアクセス数が突出していることがわかります。
 
 なお、左記の図は2007年5月10日 12時現在のグラフです。現在の状況は、こちらをご覧ください。

 「クチコミ」というキーワードには、ブログに関連しないものも含まれているものと思われます。「クチコミ」というキーワードによるアクセス数と「アルファブロガー」のアクセス数を比較すると、普段から10倍以上の違いがあることが、そのことを示唆しています。それでも、放送当日のアクセス数がそれ以前に比べて急増していますので、テレビの影響があったことがわかります。
 
 
 いずれの結果も、5月8日のアクセス数が突出しており、テレビ放送の影響が表れていることがわかります。

続きを読む "NHK「クローズアップ現代」ブログ特集の反響"

投稿者 もりた : 23:57 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月09日

Googleプロダクトセミナーに参加しました

第1回 Googleプロダクトセミナーのお土産「Googleグッズ」。さて、袋の中は?
 アップルストア銀座で開催されたGoogle プロダクトセミナー @ Apple Store Ginzaに参加しました。先着順で予約制ではないので、開始50分前頃に会場に着くと、既に5~6名の方が階段に並んでいました。WBS2.0(株式会社サンブリッジ小川浩氏が毎月開催しているイベント)で何度か来たことがありますが、会場(3階のシアター)は満席で、両側に2列ずつ立見が出る状態でした。(140名位の参加?)

 
 最初にアップルストア銀座の責任者の方が挨拶に立ち、この会場(Apple Store)にこれだけ大人数のWindowsユーザーが集まったのは、今日が初めてではないかとジョークを飛ばし、会場を沸かしてくれました。
 
 セミナーの内容は最初の約40分が、Google日本法人の及川氏によるGoogleの各種サービスの説明(デモ中心)、後半はヤナギダ氏によるGoogle Adsenseという構成でした。詳細は、この記事の後ろの方に掲載します。
 正直に申しますと参加前は、Googleのサービス内容は今更説明されるまでもなく、大体は知っていると思っていました。しかし、初めて知ったことや、そういうことだったのか、ということだらけでした。
 
 実は、このブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)にGoogle Adsenseを貼っていません。特に大きな理由や考えがあってのことではありませんが、強いていえば私ども個人事業ではありますが、企業(ビジネス)としての店長ブログなので、といったところです。ブログですので、Adsenseを貼る方が普通とも思いますが、このブログとは別のブログでということも考えられます。いろいろ考えた上で、掲載することになる可能性もありますが、現時点では未定です。
 
 
 参加者にはいくつかの特典があり、その1つが冒頭に掲載した「Googleグッズ」でした。
 
 会場で参加者1人1人に配られたコードでAdsenseに登録すると、さらに別の「Googleグッズ」が抽選であたる、という特典もありました。

続きを読む "Googleプロダクトセミナーに参加しました"

投稿者 もりた : 23:58 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月08日

「このエントリーを含むはてなブックマーク」ボタンを取り付けました

 このブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)に、「このエントリーを含むはてなブックマーク」ボタンを取り付けました。
 
 “はてなブックマーク”とは前にもお話しましたが、他の人とブックマークを共有可能にするもので、ソーシャルブックマークと呼ばれるサービスの1つです。
  はてなデビュー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
「このエントリーを含むはてなブックマーク」ボタンの説明

 各記事の下に、このエントリーを含むはてなブックマーク のようなボタンを付けました。私の書いた記事をはてなブックマークに追加している人の数が表示されます。残念ながら、現在のところほとんどゼロですが、少しでもお役に立つ記事を書けるよう、継続していきたいと思います。

続きを読む "「このエントリーを含むはてなブックマーク」ボタンを取り付けました"

投稿者 もりた : 20:54 | インターネット , ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月07日

個人でウィジェット、ガジェットを作り、自己PRする時代

 今回もメディア・パブさんのブログの記事にリンクさせていただきました。
  個人でも自前Widgetを作り,自己PRできる時代に(メディア・パブ)
 
 ブログパーツにも追いつけていないのに、ウィジェット(widget)ガジェット(Gadget)など、いつになったら追いつくのやら、背中がどんどん遠くなってしまいます。

続きを読む "個人でウィジェット、ガジェットを作り、自己PRする時代"

投稿者 もりた : 15:23 | インターネット , ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「クローズアップ現代」でアルファブロガー特集

 「クチコミの技術」の共著者、[mi]みたいもんのいしたにまさき氏のブログに、標記の記事が掲載されています。
  クローズアップ現代(5月8日)でアルファブロガーが特集されます!([mi]みたいもん!)
 
 クチコミの技術」のもう1人の共著者、ネタフルのコグレマサト氏のブログにも、同じ記事がありました。
  ・クローズアップ現代に「ONEDARI BOYS」登場([N]ネタフル) (2007年5月7日 追記)

 
 
 いよいよ“アルファブロガー”も全国区ですね。NHKで放送されると、強い関心を持っていない人にも言葉が伝わり、浸透度がグーンとアップしますね。
 
 スタジオゲストは「グーグル」などの著者、ジャーナリストの佐々木俊尚氏のようです。
 
 NHK「クローズアップ現代」放送予定: 
  NHK総合: 2007年5月8日(火) 19時30分 - 19時56分
  NHK-BS2: 2007年5月8日(火) 21時00分 - 21時26分20時32分 - 20時58分
(注1) 時間変更になったそうです。

続きを読む "「クローズアップ現代」でアルファブロガー特集"

投稿者 もりた : 12:55 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

“WiiでRimo見たい!”キャンペーン

 
 WiiでRimo見たい!
 
 Wiiが欲しくて書いたエントリーです。はてなRimoキャンペーンへの応募目当てです。
  ・WiiでRimo見たい!とは - はてなダイアリー
 
 YouTubeJockey - 世界のWii CM
<a href="http://rimo.tv/channel?url=http%3A%2F%2Fhatena.from.tv%2Fview.cgi%3Fid%3D84">Rimo</a>

続きを読む "“WiiでRimo見たい!”キャンペーン"

投稿者 もりた : 01:19 | インターネット , デジタル家電 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月06日

はてなデビュー

 はてなデビューしました。といってもはてなブックマークを始めただけです。
  mmorita3のブックマーク(はてなブックマーク) ・・・ 私ども(IT屋もりた 店主 森田三男)のブックマークです
 
 はてなデビューと言うと、普通ははてなダイアリー(に登録してブログ)を始めることを言うのかもしれませんが、既にMovable Typeでこのブログを書いていますので、このまま続けます。ソーシャルブックマーク、特にはてなブックマークは前から気になっていましたが、やっと重い腰を上げた格好です。
 
 
 最近、毎日チェックしているニュースサイト(CNET Japanなど)やブログの記事に触発されて、ブログのエントリーを起こすことが増えてきました。それでも時間の都合で、ほんの一部しかエントリー出来ずにいました。これからは、気付いた記事、人に教えたい記事を、はてなブックマークに記憶して、その中で特にこだわりを持ってコメントしたい記事のみ、自分のブログにエントリーしていく、という使い分けをしていこうかな、と思っています。これで少し気が楽になりました。

続きを読む "はてなデビュー"

投稿者 もりた : 22:59 | インターネット , ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「キンサン」ホームページ開設

 連休最終日、あいにくの雨なので、読書をしたりラジオを聞いて過ごしています。するとラジオから「キンキンのサンデーラジオ」(文化放送)のホームページが出来たという声が聞こえたので、見てみました。
  キンキンのサンデーラジオ(文化放送)
 
 トップに、愛川欽也さんキンキン)と伊藤佳子アナウンサーの写真が掲載されています。
 
 
 一方、ロッテ楽天の試合をインターネットで観戦しようと思いましたが、雨天中止ということです。千葉ロッテマリーンズのホームページには、雨天中止の掲示が無く、楽天イーグルスのホームページを見てわかりました。(2007年5月6日 13時5分現在)

続きを読む "「キンサン」ホームページ開設"

投稿者 もりた : 13:40 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月05日

IE7自動配布に向けてWeb担当者は事前準備を

 マイクロソフト社のインターネット・エクスプローラのバージョン7IE7Internet Explorer Version 7.0)へのアップグレードがまもなく始まります。既にIE7をダウンロードして使用(手動更新)している方もいらっしゃるかもしれませんが、大多数の方はまだIE6を使用しているものと思われます。
 
 このブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)のアクセス記録を見ても、IE使用者の約4分の3(75%)はIE6を使用しており、IE7ユーザーは約25%に止まっています。(2007年5月3日現在。下記グラフを参照ください。)
 
     ブラウザ別リクエスト件数(IT屋もりたの今時パソコン日記)
ブラウザ別リクエスト件数(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 (参考) OS別のアクセス状況については、下記資料を参照ください。
  ・OS別リクエスト件数(2007年5月3日現在 IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 ところが5月、遅くとも6月にはIE6からIE7へのバージョンアップが、Windows Updateの自動更新の対象になり、IEユーザーのほとんどのパソコンがIE7に置き換わると予想されます。Windows Updateを意識していないユーザであればあるほど、自動更新によりある日を境にしてブラウザがIE7に変わるということになります。この辺の事情については、@ITの記事が参考になります。
 IE 7自動配布の基礎知識(@IT)
 
 
 この事態に対して、Webサイトを参照・閲覧する側への啓蒙も必要ですが、Webを使って情報やサービスを提供している側への注意喚起がより重要であると考えています。企業や国をはじめ地方政府機関のWeb担当者、Web制作業者、ECサイト運営会社、ネットショップのオーナーなど、広い範囲に影響がおよぶものと思います。

続きを読む "IE7自動配布に向けてWeb担当者は事前準備を"

投稿者 もりた : 01:28 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月04日

楽天・岩隈 今シーズン初勝利

 プロ野球パ・リーグ 千葉ロッテ・マリーンズ楽天イーグルスは、2対6で楽天イーグルスが勝利しました。先発した岩隈投手は、今シーズン初勝利です。
 
 思えば昨シーズン春先のケガにより、今シーズンここまで岩隈投手本人はもちろん、チーム全体の成績に大きく影響を与えてきました。ケガから復帰後、秋口に上げた1勝が、作シーズン唯一の白星となってしまいました。
 
 今シーズンもここまでは、好調な打線と、永井(1年目)、田中(1年目)、青山(2年目)といった若手投手陣の活躍で、なんとか持っている状態です。

続きを読む "楽天・岩隈 今シーズン初勝利"

投稿者 もりた : 19:38 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月03日

憲法記念日

 今日は憲法記念日です。日本国憲法が施行されてちょうど60年になるそうです。(1947(昭和22)年5月3日施行)
 昨夜放送されたNHK総合「その時歴史が動いた Vol.287 憲法施行60年特集 憲法九条 平和への闘争 -1950年代 改憲・護憲論-」は、現在まで続く改憲・護憲論争の基本的な事情を理解する上で、たいへん参考になりました。
 
 憲法改正の賛成・反対を論じる場合、主に第九条を念頭において議論する場合が多いと思います。あらためて中学校時代の社会科の教科書を開いてみました。
 
 第九条[戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認]
   ①日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
    国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
    国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
   ②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを
    保持しない。国の交戦権は、これを認めない。”

 
 「『中学生の社会科 新版 現代の社会 <政治・経済・社会>』昭和44年1月15日 発行、昭和46年1月15日 三版発行 中教出版株式会社」より引用
 
 第1項の戦争の放棄については、異論のある人はほとんどいません。改正賛成・反対に意見が分かれるのは、第2項の軍備および交戦権の否認の条項です。特に自衛権も交戦権にあたるのか否かというところに議論が集中しているようです。現実としての自衛隊の存在や、日米安全保障条約にからむ集団的自衛権、国際協力として紛争解決のための自衛隊海外派遣など、様々な事柄がからんできています。
 これらについて1つ1つよく理解していないので、判断できないのが現状です。
しかし、私は第2項を含めて憲法第九条の改正には反対です。
 
 
 いろいろな事柄を考慮したうえで賛成の考えの人がいると思いますし、意見が異なることはよいのですが、1つ気がかりなことがあります。
 憲法改正手続きにおける国民の過半数による承認についての解釈
をめぐる問題です。

続きを読む "憲法記念日"

投稿者 もりた : 16:57 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

iGoogle

 株式会社ニューズ・ツー・ユー社長の神原弥奈子氏のブログに、「iGoogle」というタイトルを見つけ、iGoogleって何?と思い検索してみました。
 ・iGoogle(ニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog)
 
 初めは、携帯電話(ドコモ)用のiアプリの1種であるiGoogle(注1)と勘違いして、携帯電話にインストールしようかと思いました。
(注1) PC用Googleの強力な検索機能を携帯で安く利用できる。
 
 しかし神原氏のブログをよく見るとパソコンの画面のようですので、もう一度検索結果を確認すると、SEVEN DEGREESさんのブログの記事からGoogleのサービスということがわかりました。
 ・iGoogle(SEVEN DEGREES)

続きを読む "iGoogle"

投稿者 もりた : 14:32 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月02日

Googleの一般ユーザー向けセミナー開催予定

 Googleが一般ユーザー向けのセミナーを、東京・銀座で開催するそうです。
 
 Google プロダクトセミナー @ Apple Store Ginza
 日時:2007年5月9日(水) 19時00分 ~ 20時00分
 場所:アップルストア銀座 3F シアタールーム 地図
 
 事前申込みはなく、当日先着順だそうです。
 
 一般向けのイベントは今回が初めてで、ウェブ検索、デスクトップ検索Google Earth for Mac、AdSense(アドセンス)などを取り上げる予定だそうです。

続きを読む "Googleの一般ユーザー向けセミナー開催予定"

投稿者 もりた : 01:39 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月01日

Wikipedia、YouTubeへの書込み者は中高年が多い

 いつも購読しているメディア・パブさんのブログに、次の記事がエントリーされていました。
  Web2.0サイトの能動的な参加者,若者よりも中高年層が多い(メディア・パブ)
 
 それによると、YouTubeflickrWikipediaといったコンテンツ共有型、参加型のサイトに於いて、実際に書込み(投稿・編集)経験者の割合は、それぞれ0.16%、0.2%、4.59%と非常に少ないということです。
 興味深いのは、年代別では35歳以上の割合が、圧倒的に多いということです。(Wikipedia書込み経験者のうち、35歳以上が81.79%、YouTubeでは投稿経験者のうち、35歳以上が73.92%)
 (参考)メディア・パブさんの記事の原典となった、Web 2.0 Expoにおけるhitwise社の資料
  ・「Web2.0 EXPO Measuring the Participatory Web」(hitwise April 17, 2007)

 
 このことは、私が以前から感じていたことと同じでした。
  カノープス「EDIUS Pro version 4」店頭デモに行って来ました(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "Wikipedia、YouTubeへの書込み者は中高年が多い"

投稿者 もりた : 13:51 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!