« CSSの勉強 | メイン | 渡辺明竜王VS人工知能ボナンザ »

2007年04月21日

六本木と東京ミッドタウン

 先週(4月13日(金))マイクロソフト パートナーミーティングに出席するため
東京ミッドタウンに行って来ました。
 
 「東京ミッドタウン」って何処?と思い、インターネットで検索すると
六本木にありました。
地下鉄大江戸線六本木駅を降りると東京ミッドタウンに直結 午前中行ったCOLOR SESSION 2007の会場(東京ビッグサイト)から、ゆりかもめ、大江戸線を乗り継いで約40分で到着しました。
 地下鉄大江戸線六本木駅から東京ミッドタウン直結の改札口を通って、そのまま入ることが出来ました。

 
 ここは以前、防衛庁が有ったところで、移転後の跡地に出来た施設
のようです。建物内のモダン(表現が古すぎ?)なデザインに
少し驚きました。
モダンな室内にビックリ通路の端から端まで長~い

 地下1階にはショッピング&レストラン街がありました。コンビニや
本屋もあって、観光客だけでなくこの辺で働く人にとっても便利な
ようです。
東京ミッドタウン地下1階のレストラン街コンビニ(セブン-イレブン)や本屋(TSUTAYA)もある

東京ミッドタウン外観東京ミッドタウン外観

 
六本木交差点
 パートナーミーティングの後、六本木交差点の方へ移動してみました。最近はセミナー等で六本木ヒルズに来ますが、六本木交差点の方まで足を運んでいなかったことを思い出しました。もともとこっちが六本木の中心だったハズです。

 
六本木交差点から1本入った細い通りから見た、東京ミッドタウン
 そういえばキンキン愛川欽也さん)が先日のラジオ番組(文化放送キンキンのサンデーラジオ)の中で「今の六本木は昔とは随分変わってしまった、昔の六本木はよかったね」と話していましたが、ここ六本木はキンキンが昔所属していた俳優座があった所ですね。(今も俳優座劇場があるようですが、行ったことはありません。)
 
 路地を一本裏に入ると国際的な街というイメージとは打って変わって、下町情緒あふれる風景がありました。昔の東京はどこもこんな風だったのかな、と東京を知らない田舎者なりに想像してみました。

六本木交差点の南側、東京ミッドタウン寄りに新しく出来た大江戸線六本木駅の入り口
 六本木交差点の南側、東京ミッドタウン寄りに新しく出来た大江戸線六本木駅の入り口です。

 
 
 東京ミッドタウンについても[mi]みたいもん!のいしたにまさき氏がすでに
書いていました。オープン前日に見に行ったのですね(早い!)。
(2007年4月22日 追記)
 ・東京ミッドタウン(Tokyo Midtown)をちょっとだけ見物してきた:[mi]みたいもん!

 
 
--- 関連情報 ---
(1) サプライズ2 三越劇場「昭和26年・下宿神田屋」 2007年4月4日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) キンキン近況

投稿者 もりた : 2007年04月21日 19:18 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/430

コメント

六本木ですか。。。
この中にある写真に、私が知っているアマンドが写ていて
とても、懐かしく思いました。

昔は、うろうろした町六本木、夜は芸能人や外国人で
賑やかな町でした、今やはずれの防衛庁あと地がミッドタウン
に様変わり、変われば変わるものですね~~~

投稿者 ダーク : 2007年04月22日 12:50

 ダークさん、こんにちは。

> この中にある写真に、私が知っているアマンドが写ていて
> とても、懐かしく思いました。

 私は田舎者なので昔は六本木にあまり行きませんでしたが
最近になって何回か行くようになりました。懐かしく
感じていただき、写真を撮った甲斐があります。

投稿者 もりた : 2007年04月22日 13:18

コメントしてください




保存しますか?