« 年末年始もテレビ三昧 | メイン | イー・モバイルの戦略 »

2006年12月31日

気象予報士「半井小絵」さん、紅白に登場

 気象予報士の半井小絵さんがこの後始まるNHK紅白歌合戦に
登場します。半井さんはNHK夜7時のニュースの中で天気予報を
担当されており、多くの中年男性ファンがいることで知られて
います。(私もその1人(笑))
 NHK紅白はいつもは部分的にしか見ないのですが、今年は半井さんが
出演するということで、しっかり見たいと思います。
 もっとも先日のラジオ番組出演と同様どの時間帯に登場するか
わからないため、最初から最後までビデオに録画して、
後からゆっくり見たいと思います。

 
■ 銀行から気象予報士へ
 
  半井さんは前職が日銀で一般職として働いていたそうです。
 30歳を目前にした時「この仕事をやめてしまうと何も残らない。
 そこで何か資格を、と思った時の選択肢の1つが気象予報士だった

 と先日のラジオ番組の中で語っていました。
 「もしダメだったらそのまま仕事を続けていればいい、と思って
 いるうちに勉強が楽しくなってきて
」見事合格されたそうです。
 (ご本人は"まぐれ合格"とおっしゃっていますが)
 
  そして実家のある関西から東京に出てこられる決断をされた時の
 気持ちは「金融でプロになれるわけでもないし、今しかない、と
 グッと自分の中で力を入れて、親に反対されても
」という強い決意
 だったそうです。
 
  温和で不思議な魅力を持つこの人の秘密の一端が、この言葉を
 聞いてわかったような気がしました。共感を覚えます。
 
 
■ やりたいことが実現できて幸せ
 
  インタビューではさらに
 「今はまだゆっくり振り返っている時間がないが、やりたいと
 思っていたことが実現できたし、私の気象情報を聞いてくださる
 という方もいらっしゃって、本当に幸せだなと思っている。

 と語っていらっしゃいました。
 
 
  さて、今夜どの場面で登場するのか楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 もりた : 2006年12月31日 19:09 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/321

コメント

コメントしてください




保存しますか?