« こしがや産業フェスタ2006出展者ブースコンテスト | メイン | 「Internet Week 2006」1日目 »

2006年12月03日

こしがや産業フェスタ2006閉幕

 2日間にわたって開催されたこしがや産業フェスタ2006が
閉幕しました。

 
■ 間際になって準備開始
 
  8月に開催要項のチラシを受け取り、出展申込みをしました。
 1ヶ月前になって出展内容、準備スケジュールを立てたものの
 日常業務の合間を縫う断続的な作業スタイルのため、
 当日朝までチラシを作成するという、ドタバタぶりに終始して
 しまいました。
 
 
■ 成果
 
  当初考えた成果目標は、「IT屋もりた」のブースに来ていただいた
 お客様に、実際にパソコン操作を体験していただくことにより
 次のうち1つでも興味を持って帰っていただくことでした。
  マーケティングでよく言われる購買にいたる5段階(AIDMA)の
 中のI(Interest)の段階までです。
  ・あいうえお順キーボード
  ・手書き入力対応ソフト
  ・Windows Vista、2007 MS Office system
  ・ブログ
 
  ブースへの来訪者数は事前には予想できなかったので、多い・少ない
 どちらともいえません。越谷市観光協会様のスタンプラリーの
 チェックポイント事業所に選んでいただいたお陰で、2日間とも
 午前から昼過ぎまでの出足は好調でした。
 
  「あいうえお順キーボード」と「手書き入力によるキーボード無し
 パソコン」は、予想していた通りパソコンに関心を持っている
 50代以上の方にお話を聞いていただくことができました。
  Windows Vistaと2007 MS Office systemは、少数の方ではありますが
 興味を示されて、説明をお聞きいただきました。
 
 
■ 出来なかったこと
 
  一方、展示内容に取り上げたものの、ご説明できなかったものは
 「ブログ投稿体験レッスン」と「お店・会社様向けIT活用サポート事例のご紹介」
 です。
 
  会場は体育館のためインターネット回線は配備されておらず、
 開催2週間前にモバイル・インターネット環境を自前で用意しました。
 (WILLCOM社のAir-EDGE端末を購入し接続サービスの契約をしました。)
  回線速度は遅いものの、パソコン5台によるLANを構築して
 ダイヤルアップながらインターネット接続共有を実現しようとしましたが
 できませんでした。
  そのため「ブログ投稿体験レッスン」などインターネット関係の
 体験コーナーは実施できませんでした。
 
  また「お店・会社様向けIT活用サポート事例」の紹介は、他の展示内容
 の陰に隠れて、お見せすることが出来ませんでした。
 
 
■ 反省点
 
  会場にインターネット接続環境が無いことは約1ヶ月前に
 主催者に問い合わせて、分かっていました。パソコン4~5台による
 インターネット接続を前提とした展示(ブログ投稿体験レッスンなど)
 は、当初から除外するべきでした。
  ノートパソコン1台で可能なデモ形式の展示(ミニ・セミナーなど)を
 企画すべきでした。
 
  「お店・会社様向けIT活用サポート事例」については、他の展示を
 優先して考えていたため、展示スペース上も最初から無理がありました。
  今回とは別に、ビジネス主体の展示会・セミナーに出展・プレゼンの
 機会があれば、実施したいと考えています。
 
 
■ 予想外の収穫
 
  予想外の収穫として「あいうえお順キーボード」と「手書き入力による
 キーボード無しパソコン」について、お客様から4~5点の感想・ご意見
 をいただきました。自分では気づいていないことばかりでしたので、
 ご意見をいただいたお客様に感謝いたしております。
  今後の改良に役立ててまいりたいと思います。
 
 
  性格を反映して間際での突貫工事でしたが、出展してよかったと
 思います。来場者ならびに主催者、関係者の皆様にあらためて御礼
 申し上げます。
 
   2006年12月3日  IT屋もりた 店主 森田 三男
    ・IT屋もりた ウェブサイト http://it-ya.jp/

投稿者 もりた : 2006年12月03日 23:58 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/297

コメント

コメントしてください




保存しますか?