« the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~ | メイン | こしがや産業フェスタ2006 出展者会議 »

2006年11月16日

the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

 the Microsoft Conference 2006 1日目ご報告の3回目(最後)
です。
 
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

 
■ IE6 から IE7への変更に伴う悪影響について
  
  これについても、業務への悪影響は少なくないと思われます。
  特にWebサイトを閲覧する側ではなく、Webサイト開発者に対する
 悪影響大きい、と思われます。

   
  既に11月2日よりバージョン7の正式版がダウンロード可能になって
 いますので、使ってみた方はご存知かもしれません。(私は未だ使用
 していないため、詳しいことは使用した後ご報告したいと思います。)
   
  タブ・ブラウジングやRSSへの対応、などに注目が集まっていますが
 フィッシングフィルタ、プロテクトモード(Windows Vista)など
 セキュリティの強化も図られています。
  
  特に重要なのは「Web開発者のための改善」です。
 ・Web標準化への対応(IE6ではHTML4.0までを標準サポートし
  独自仕様色が強かった、IE7でHTML4.01に準拠)
 ・CSSの改良(IE6はCSSレベル1まで、IE7でCSS2.1に対応)
  
  昨日の講演では、CSS2.1をサポートしたことによる悪影響に
 ついて説明がありました。
  
  またタブブラウジングについても、タブは閲覧者が自由に
 設定可能であることから、別ウィンドウを開くことを前提に
 ページデザインしている場合は、IE6でよくてもIE7では制作者の
 意図と異なる結果になる場合もあり、注意が必要とのことです。
 
  そのほか、フィッシング詐欺検出機能による誤判定を避ける
 ための対応も知っておく必要があります。仮に誤って詐欺サイトと
 判定された場合は、ブラウザからマイクロソフトに報告して
 判定を取り消してもらうことが可能です。
 
  IE7へのバージョンアップは海外(日本以外)では既に
 WindowsUpdateによる自動更新の対象となっており(注2)、徐々に
 IE7への移行が進んでいます。
 (注2) Windows Updateで「優先度の高い更新」として公開されている
   という意味です。

  日本では2007年4月頃に「優先度の高い更新」として公開される
 予定です。
  
  日本では4ヶ月程度の猶予期間が与えられた、ということに
 なります。ホームページを持つ「企業」はこの期間を利用して、
 IE7での検証と対応を急ぐ必要がありそうです。
 
 
■ 「小規模企業、商店、一般家庭ユーザ」への悪影響
 
  以上、Windows、Office、IEのバージョンアップが、「企業」の業務に
 与える悪影響について、述べさせていただきました。
 
  「小規模企業、商店、一般家庭ユーザ」に与える悪影響ついても、
 基本的には上記と同じと考えています。
  しかし、それらの悪影響を回避するための対応という面では、必ずしも
 すべてのユーザが万全とはいかないのではないでしょうか。
  この問題につきましては次回の記事でお話したいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~ 2006年11月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~ 2006年11月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) the Microsoft Conference 2006
(4) 「the Microsoft Conference 2006」開催概要 2006年10月7日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) Windows Vista / 2007 Microsoft Office system ベータセミナー 2006年10月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) Windows Vistaのインストール(1) 2006年10月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) WPC TOKYO 2006開幕 2006年10月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(8) こしがや産業フェスタ2006に出展します 2006年11月6日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年11月16日 05:31 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/268

コメント

おはようございます。
IE6 から IE7への変更に伴う悪影響についてとは
インターネットエクスプローラーの事ですか???
二階にある、富士通のPCを久々に立ち上げたところ
エクスプローラをダンロードするように支持がでましたが
最新の7にしても、問題ないのでしようか、ご意見を
よろしく(。・_・。)ノよろしく~お

投稿者 ダーク : 2006年11月17日 09:05

 ダークさん、コメントありがとうございます。

 IEは、インターネットエクスプローラのことです。
11月2日からバージョン7の正式版が、ダウンロード可能に
なりました。

 もちろん、バージョン7にアップデートして問題ありません。

 アップデートに慎重にならなければいけないのは、
パソコンが一台しかなく業務に使用しているような場合です。

 例えば自社・自店のホームページを持っていて、表示の検証
(正しく表示されるかチェック)に使用している場合、
7にしてしまうと、6での検証が出来なくなってしまいます。

 もう一つの例は、IEを利用して代金の受領確認や
商品発送状況の確認など、自社の業務の根幹を処理
している場合なども、
新バージョンを最初から100%信用せず、
慎重に移行すべきと、思います。

投稿者 もりた : 2006年11月17日 21:09

コメントしてください




保存しますか?