« 3万ドル倶楽部 鈴木大吉先生からのご依頼 | メイン | KDDI「ひかりone」に家庭内LANサービス追加 »

2006年11月27日

完成しました!

 今週末のこしがや産業フェスタ2006に向けて準備していた
"団塊の世代向けパソコン"に採用する「あいうえお順キーボード」が
やっと完成しました。

■ 製作過程
 
 前回キーボード配列を設計したところで中断していた
のですが、キーに文字を貼り付けて本日完成しました。
下図は製作中の様子です。未だキーが全部埋まって
いません。

 試しにWordで文字を入力してみました。前回は文字を
貼り付けていなかったため、どこがどのキーの位置か判らず
苦労しましたが、今回は楽に入力できました。

■ 日本語入力のハードルを少しでも下げたい!
 
 私は普段ローマ字で日本語を入力しているのですが、このキーボードを
使うと「かな入力」でも簡単に入力できます。ただし英数文字を入力しようと
すると、非常に時間がかかってしまいます。

 というよりも、このキーボードはこれからパソコンを始める方のために
作りました。パソコンを通してインターネットの世界を自分でのぞいて見たい
という願望は、私どもの教室のお客様も含めてほとんどの方が考えて
いらっしゃいます。
 しかし文字入力、特に日本語入力のハードルを越えられずにあきらめる
方が非常に多いのが実情です。実は文字入力のハードルを越えた後は
大したことはないのですが。
 
 
■ 携帯電話は「かな入力」
 
 いまさら申し上げるまでもありませんが、携帯電話の日本語入力は
「かな入力」です。
 パソコンよりも携帯電話を使う人がどんどん増えています。いつでも
電源が入っていて、どこででもインターネットにアクセスできることが
主な理由と思いますが、もう1つ日本語入力がパソコンよりも簡単、
ということもその1つと考えています。この傾向は年齢層を問わない
ように感じます。
 
 今後ますます携帯電話やPDA(W-ZERO3に代表される)を使って
情報を検索したり、ブログやSNSにアクセスする人が増えるものと
思います。
 
 そのような状況下においても、上記「あいうえお順キーボード」が
ITに親しむ際のハードルを下げることに一定の役割を果たすものと
確信しています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) こしがや産業フェスタ2006:越谷市公式ホームページ
(2) パソコンの日本語入力方法 2006年3月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) あいうえお順キーボード 2006年11月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) あいうえお順キーボード(2) 2006年11月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年11月27日 23:17 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/283

コメント

コメントしてください




保存しますか?