« 吉田拓郎のコンサートに行ってきました | メイン | 第2回「WebマーケティングROI Day」(2) »

2006年11月12日

消防団 特別点検

 今日は市内にある出羽グラウンドで越谷市消防団の特別点検が
行われ、所属する桜井分団第4部の一員として参加してきました。
 
 高橋・越谷市消防団団長を筆頭に総勢約350名の団員が、朝7時30分に
集合し、11時過ぎまで点検を受けました。

 
■ 特別点検について
 
  以前、ポンプ操法についてご紹介しましたが、消防団に関する
 行事は、訓練を中心として年間を通じて毎月のように実施されます。
  中でも7月の夏季特別訓練(いわゆるポンプ操法)と、11月の
 特別点検は特に重要な行事です。
 
  特別点検とは消防団員の日頃の訓練の成果を、点検官(注1)
 点検してもらう、というものです。
 (注1) 監督者のこと。越谷市の場合は市長がその任にあたっています。
 
  服装・姿勢など規律面、ポンプ車等機械器具の手入れ・整備状況、
 消火操作の訓練状況(ポンプ操法:7月に点検を実施)などを
 点検官である市長に点検してもらいます。
 
 
■ 市民・住民へのアピール
 
  今日の特別点検には多くの来賓者を招待し、点検の様子を見て
 いただきました。
  地元・越谷警察署長、近隣消防組織である八潮市消防団、川口市消防団
 両団長。越谷市議会議員および地元選出の国会・県会議員のみなさん。
 日頃消防・防災活動に熱心に取組んでおられ埼玉県消防協会から表彰された
 民間企業、幼稚園の代表、婦人防火クラブの方々などです。
  
  今日は寒風吹きすさぶ中(注2)、2時間以上も臨席して見ていただく
 だけで、大変だったのではないでしょうか。本当にありがたいことです。
 (注2) 例年、来賓者席にはテントを張るのですが、今日はあまりに強風
   の為、テント無しで座っていただいておりました。

 
  午後からは分団(注3)によっては、地域の自治会の方々との懇親会を開催
 しました。私ども桜井分団も地元の自治会長さんをお招きし、懇親会を
 行いました。
 (注3) 越谷市消防団はその下部組織として11の分団を各地区ごとに
   配置しています。
    ・越谷市消防団ホームページ 消防団編成図
   この11の地区は、昭和29年 合併により越谷町が
   誕生する元となった10町村と、その後越谷町に編入された
   川柳地区を合わせた11の地区です。

 
  自治会長さんを通じて、一人でも多くの住民の方に消防団に対する理解
 と防災意識を持っていただきたい、というのがその趣旨です。
 
 
■ 防災は他人事ではない!
 
  私自身もこのようなアピールや相互理解の場は、非常に重要であると
 思います。何故かと言えば、もし実際に災害や非常事態が起きた場合、
 職業人としての消防職員・警察官、準公務員的な立場である私たち消防団員
 だけでは
、とても対応できない
、と考えるからです。
  本当は市民あるいは住民全員防災担当者なのだ、ということを理解
 していただきたいと、入団以来ず~っと思ってきました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 越谷市消防団:越谷市公式ホームページ
(2) ポンプ操法 2006年07月30日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2006年11月12日 23:35 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/263

コメント

コメントしてください




保存しますか?