« フィードビジネス・カンファレンス vol.5 | メイン | つま恋コンサート・総集編 »

2006年10月28日

越谷史跡めぐり~野島・三野宮~(1)

 今日はNPO法人 越谷市郷土研究会主催の史跡めぐりに
参加させて頂きました。市内北西部の野島・三野宮地区の
史跡を歩いて見て回りました。
 そこで今回と次回の2回のわたり、史跡めぐりの様子を
ご紹介いたします。

 
■ コース
 
  越谷駅西口からバスで野島バス停まで移動した後
  
  1.耕地整理竣工記念碑 - 2.野島久伊豆神社 -
  3.野島浄山寺(野島地蔵尊) - 4.三野宮香取神社 -
  5.埼玉県立大学 - 6.法光寺
  
 という順に、全行程歩いて回りました。(所要時間約4時間)
 
 
■ 越谷駅西口
 

  朝8時15分に越谷駅西口に到着すると
 既に50名ほどの人が集まっていました。
  私より年配(60代・70代)の方が
 ほとんどでした。
  私は初めての参加でしたが、皆さん
 何回か参加されているご様子でした。

 
■ 耕地整理竣工記念碑
 
  通常の定期バス2台に分乗して、野島バス停まで約10分で
 移動しました。
 

  バス停を降りて最初に
「耕地整理竣工記念碑」の前で
 研究会の理事さんから、記念碑の
 説明を受けました。
  昭和7年に新和村と荻島村は
 協同で耕地の整理事業を推進し
 昭和10年に竣工した、その記念碑
 ということです。


  末田大用水に架かる野島橋を渡り
 主要地方道 越谷・岩槻線を横切って
 次の目的地である野島久伊豆神社に
 向かいました。

 
■ 野島久伊豆神社
 

  野島久伊豆神社と野島地蔵尊(浄山寺)
 に向かう道は畑の真ん中にあって、
 農家出身の私にとっては、ホッと
 する風景です。

  野島久伊豆神社は村の守り神です。


  敷地内には大典記念碑(大正6年建碑)、
 昭和大典記念碑(昭和3年建碑)のほか、
 青面金剛庚申塔、榛名山大権現雷電社と
 刻まれた石祠があります。


 
■ 野島浄山寺(野島地蔵尊)
 

  野島地蔵尊、正式には野島山浄山寺
 というそうです。野島久伊豆神社から
 100メートル、すぐ近くです。


  ここにはスゴイものが2つありました。

  1つは、徳川家康から授けられた寺領朱印状
 もう1つは日本一大きな大鰐口です。
 
  今日は特別に本堂に上がらせていただき
 朱印状の実物を見せていただきました。
 (写真の撮影は控えました。)
 

  また、仏様にお参りする時に
 鳴らす鰐口は、厚さ60センチ、
 直径180センチ、重さ200貫(750キロ)
 もあり、日本一だそうです。

 
 
 この続きは、次回ご紹介いたします。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) NPO法人 越谷市郷土研究会

投稿者 もりた : 2006年10月28日 23:58 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/247

コメント

コメントしてください




保存しますか?